TVゲーム情報ブログ

実況パワフルプロ野球 10 (Playstation2)

コナミ
PlayStation2
   実名のプロ野球選手が登場し、オリジナルの選手も育てることのできる人気の野球ゲームである。『実況パワフルプロ野球 10』では、2003年度の開幕時の選手データを反映させたほか、新しい要素も加わり、よりいっそう「野球らしさ」を追求している。

   パワプロの大きな特徴といえば、オリジナルキャラクターを育てることのできるサクセスモード。本作では各球団別に新たなストーリーを用意している。登場キャラクターも60以上と数多いので、多彩な才能を育ててみてほしい。また今回は自分だけのオリジナルチームを作ることも可能だ。選手編成から球団名、チームマークからユニフォームまでをも自分でデザインすることができるようになっている。サクセスモードの選手を自分のチームに登録することで完全に自分オリジナルの球団を創りあげることもできる。

   そのほか、前作よりも選手のモーションを60%増やしており、ボールの挙動にも、よりリアルさを追求している。守備なら捕球から送球、打撃なら引っ張ったり流したりなどの細かい動作がすべて状況によって連動し、それにマッチしたモーションを見ることができる。野球らしさの追求から手に汗握るドラマが生まれる、そんな野球ゲームに仕上がっている。(岡田幸司)

スポーツゲームはいいね。★★★★★
 昔はRPG中毒だった自分には珍しくこのゲームはやりがいがあった。
 自分の実力で頂点を目指そうというのがいいね、ストレートもホームラン
目指そうと思ったらそれなりにキツイし、変化球なんてとてもじゃないが、
ホームランまで狙えない。
 こういうスポーツゲームは同じ作業の繰り返しで、昔はキライでしたが、
あらためて同じ作業の果てにある栄光の大切さを思い知らされました。
RPGだとほんと、快楽物質が脳に分泌されまくってたような気がする。
 ボタンと現実の自分を動かすという違いはあるけれども、どうせやるなら
スポーツゲームのほうがいいような気がしますね、なんかRPGのやりすぎで
けっこう自分の人生にダメージをくらったかも、
 人間、人生も勉強しなきゃなんないし、絶対ゲームは選んだほうがいい。
時間要しすぎ★★★☆☆
まずサクセス、なかなかに面白い…がしかし!
時間掛かりすぎではないですか??僕だけですか?違うと思って書きますが…。
数時間したってのにまだまだ終わんない。まぁプレイ内容にもよるだろうけど。

この時期にこのゲームをしてる時点でおかしいかもしれないが…。

ある意味今のパワプロはサクセスでだいぶ時間短縮されてるというのが確認できた。
選手動かしてプレイするのも今では八回からだし(12では知らんけど)

久々にして今のパワプロは進化してるというのは確認できました(それだけ
サクセスは面白いが…★★★☆☆
サクセスは何度も楽しめる面白さ。というのもイベントが沢山あって、一度では見切れないこと、選手達が個性を持っていてやりとりを見てるだけでも面白いこと、なにより入手困難な魔球等を取得できたときの嬉しさはたまりません。

ただマイライフはあまり面白くなかったです。ただただ淡々と毎日が過ぎていくだけでイベントがほとんど無く、アイテムなどもらっても役に立っているのかよくわからないし、それに関するイベントもありません。次回には改善を期待したいですね。
^^;★★★☆☆
ゲーム全体でみると良くできてると思います^^
変化球が同じ方向に2球種持てるというのが結構いいと思いました

サクセスも、ちょっと難易度が高めだったり、いろいろとイベントがあったり、良かったです。

でも、マイライフはどうかと思いました。
1日ずつ進んでいくのは別にいいとして、
ほとんどイベントがないので、やることが試合だけになっていきがちだと思います。
マイライフはすぐにあきてしまいます。

結果はマイライフが自分的にはちょっと悪かったかな、と思ったので
星3で。

サクセスが長くて難しい★★★★☆
今回から同一方向2球種、カットボールなどが採用されたのは嬉しい。
マイライフも結構楽しめる。ちょっとイベントが少ないかなと思うけど
これだけでも十分に楽しめる。
サクセスは架空の球団で育成していくんだけど
ミニゲーム的なものが難しくて最後までいけなかったり
一回のプレイ時間も長いので前作のほうが良かった。

操作感も9のほうが個人的には好きなんだけど
これに関しては個人差があると思うので問題ないと思う。
サクセスがテンポよく進む出来だったら星5つだったんだけど。

ONE PIECE グランドバトル!3

バンダイ
PlayStation2
   週刊少年ジャンプやTVアニメで人気のワンピースのキャラクターが大活躍する対戦アクションゲーム。今作からシリーズ初のPlayStation2用ソフトとなり、クオリティが段違いにパワーアップしている。

   空島編の敵も多数登場する。前作から戦闘ステージは3D空間となり、各ステージの描写もよく作り込まれている。水面の動き、砂、雪が舞い寒ければ息さえも白く表現される。また、3D空間化されたとは言えカメラワークの工夫により、前作のような2Dの時と変わらない操作性を維持している。今までプレイしてくれたユーザーも安心して戦えることだろう。

   対戦相手やゲストとの掛け合いで繰り広げられるイベントは数百種類が収録されている。約50人の原作キャラクターがTVアニメと同じ声優陣で完全フルボイス化されている。思い出の因縁の対決、仲間同士の夢の対決などプレイヤーの思いのままの対戦を組むことができる。(岡田幸司)

神機世界エヴォリューション~はてしないD NPC 【ネオジオポケット】

ESP
NEOGEO Pocket Color
いい出来のゲームです。★★★★★
ネオポケでこのシリーズを初めてプレイしましたが、ドリームキャスト版を知らなくても十分楽しめました(スタート時の設定は少し唐突な感じもしましたが)。
ダンジョンに潜り込んでお宝を集め、パワーアップをして、ミッションクリアーをする展開はシンプルながら入れ込んでしまいます。
失敗しても電源オフでやり直しがきくので助かります。
早い段階で技を覚えきれたり、敵とのぶつかり方が重なって通り抜けるなど曖昧だったり、お金を貯め難い等の点もありますが全体的には良く出来ていると思います。
街の中の移動がコマンド形式で簡略化されている、戦闘シーンは一画面で行われるなど携帯ゲームの手軽さが取っ付きの良く、お薦め出来る面白いゲームです。

RFスイッチ 任天堂 ・SFC用

任天堂
FAMILY COMPUTER
アナログTVの接続アンテナには、数種類の形(タイプ)があります。
それぞれの形を確認してRFスイッチの先端に端子を付けるもしくは、付いたものをチョイスし、ゲームを楽しんでください。
旧ファミコン(赤・白)をTVに映す時に必要なアイテム。ただし、アナログ対応のTVでないと映らないので、注意が必要です。

NHL 2K9 - PS3

スパイク
PlayStation 3
NHL公認の本格アイスホッケーゲーム『NHL 2K』シリーズの2009年度版。本作には、2009年度シーズンの全現役選手が実名で登場する他、実在するすべてのチームやユニフォームも完全収録されている。各選手はルックスなどの容姿はもちろん、滑り、シュート、スティックさばきといったモーションまで本物そっくりに再現。テレビ中継演出には、休憩時間や試合後のレポートなどが取り入れられているので、臨場感タップリに試合を体感できる。シリーズ初の搭載となる"フランチャイズモード"では、チーム運営の角度からNHLを体験可能。PS3/Xbox 360版ではオンラインプレイが可能で、対戦プレイや協力プレイも楽しめる。

http://dol.dengeki.com/

グランツーリスモ5 プロローグ SpecIII - PS3

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
PlayStation 3
本作では、モデリング、物理シミュレーション、AIといった、レースゲームを構成する基本要素のレベルが新たな次元にまで引き上げられています。
16台のクルマが、1080pのフルHD、60fpsでレースをする。
これがレースゲームの新しいスタンダードです。
プレイヤー人数:1-2人(オンライン時:最大16人)
ジャンル:オンラインカーライフシミュレーター
挙動は非リアルだけどゲームとしては○★★★★☆
あくまで有料ベータと割り切った上で・・・
シミュレーションを謳っている割には車の挙動にリアリティがないので、それを期待して買うのはNGかなと思います。
PCレースシムのrFactorやGTR2、xbox360のForza Motorsport3などと比べると、ライトユーザー層の多さを考えてか、かなりゲーム的に調整されている、もしくは簡略化されているという印象を受けました。
が、グラフィックは最高に綺麗(特に車はとても綺麗)ですし、見た目リアル志向の「レースゲーム」として買うなら大いに楽しめるかと思います。
オンラインでのペナルティ制度や車種などのボリュームは他の方も書かれていますが、フレームレートが安定しないのもちょっと不満があります。
このあたりの不満点に関しては、もうすぐ発売される正式リリースがフィックスしてくれるのではと思います。
その期待も込めて、★4つということで。
初めてのGT★★★★☆
自分は今作で初めてグランツーリスモというものをしました。ですので、今までグランツーリスモシリーズをやった事無い人向けに書きます。
一言で言うと「面白い」です。特に、走り終わった後のリプレイには感動しました。上手く走れた時はついついリプレイを保存してしまいます。そして、ゲーム内で様々なテレビ形式の動画が見られるのですが、それも個人的にはなかなか面白いと思います。
今まであまりスポーツカーなどは興味が無かったのですが、グランツーリスモをしてからはとても興味を持つようになりました。
気軽に綺麗な絵でレースゲームをしてみたい人には本当にオススメです。操作も、数日あれば慣れますから大丈夫です。
これは…★★★★☆
さて、このゲームについてのレビューを書きたいと思います。

まず、ほかのレビューにもありますが、オフラインの人向けです。

内容ははっきり言って充実はしてません(プロローグだからしょうがないか)。

しかし、グラフィックは素晴らしく綺麗です。挙動もリアルで細かくセッティングできるのがいいです(まぁそれがグランツーリスモの醍醐味?)

あとは…



もう書くことないです(=_=)


ちなみに本編は11/3発売です。待望のダメージの表現やナイトレースなど新要素がたくさんあるそうです\(^o^)/
面白いことは面白い★★★☆☆
オンラインレースとかはまぁまぁ充実してていいのですが
ぺナルティが厳しすぎる あとオンラインで相手がぶつけてきたのになぜか自分がぺナルティを
受けている。 リアルでレースゲームとしてはいいのですが
なんだか、ぎりぎり発売日に間に合ったって感じ、
買う必要なし★☆☆☆☆
いい加減にしてくれ、完成品を出してから売れよ!
金儲け主義に走ってるようでユーザーを馬鹿にしてる!
買うなら、Xbox360のフォルツァ3を買うべし。間違いなく、現時点の最高峰レースゲームです。

ウッディ ウッドペッカーのゴー!ゴー!レーシング

コナミ
GAME BOY
人気キャラクター「ウッディ ウッドペッカー」がレースゲームで登場!
ジャンプなどの仕掛けが盛りだくさんの12コース。
勝ち抜きやポイント制などのレースの遊び方も満載
ゲームボーイソフト
オススメはできない。★★☆☆☆
 アニメやUSJ(ユニバーサルスタジオジャパン)でおなじみのあのキャラクターが主役のレースゲーム。同じゲームボーイで発売された「チキチキマシン猛レース」同様、グラフィックがショボくて操作性も悪い為、レースゲームというよりはアクションゲームをしてるみたいな感覚になる。
 ウッディウッドペッカーが好きな人以外は買わない方がいいかもな~。。。