TVゲーム情報ブログ

CROSS † CHANNEL (クロスチャンネル) (限定版)

サイバーフロント
Sony PSP
2003年にPCゲームとして発売され大傑作と評された「CROSS†CANNEL」。

その名作がプレイステーション・ポータブルで、いつでもどこでも手軽にを楽しめます。

キャラクターデイザンは、ライトノベル挿絵、クイーンズブレイドなどで人気を博している"松竜"
シナリオでは数多くの美少女ゲームを担当した"田中ロミオ" が担当しています。


PSP版における変更・追加点
新たにPSP版ではキャラクターデザインを担当した松竜氏、描き下ろしの新規カットを多数収録し、新たに「クロスチェンネル」
の世界観を広げていきます。


限定版特典
・『CROSS†CHANNEL』スペシャルドラマCD
数多くの美少女ゲームの脚本を手がけてきた田中ロミオ執筆のドラマCD。
内容は本編物語にもリンクしてくるというスペシャル仕様になっており
ドラマCDを聴くことでよりいっそう『CROSS†CHANNEL』の世界観を知ることができます。

キャスト
支倉曜子(はせくらようこ)/声優:児玉さとみ
宮澄見里(みやすみみさと)/声優:及川ひとみ
山辺美希(やまのべみき)/声優:野中カオリ
桐原冬子(きりはらとうこ)/声優:鳴海エリカ
佐倉霧(さくらきり)/声優:沢野冷果

・CROSS†CHANNEL限定版ブックレット(仮)
全35ページの冊子でキャラクター紹介や攻略資料等のマル秘エピソードを収録。



?
Will/?
2010 FlyingShine ?
2010 CYBERFRONT

金色のコルダ3 トレジャーBOX

コーエー
Sony PSP
個人的には★★★★★
凄くやりやすくスチルの少なさ等も細かいイベントでカバーされてるので気にならないですし人物の心情等細かい演出隙の無い作りやっていて飽きないとても気に入っている作品です。こんな楽しいゲーム久しぶりです。
シリーズだからと従来のものと同じ仕様で無く変化をつけてくれた事、新しいものを作ろうとしてくれる作り手の方を応援したいです。
あと少し★★★☆☆
発売日に購入後、一通りクリアしました。その後暫く開いてしまいましたが、先日ようやく12人同時攻略を終えたので、レビューします。

元々前作までのキャラが好きだったので、キャラ一新には期待より不安の方がありましたが、個性的なキャラが多く、前作には及ばないものの(個人的感想)それなりによかったと思います。


攻略は簡単ですが、12人同時攻略は結構やりがいがありました。 ですが、キャラによってのスチル等の差や、期間の短さから、仕方がないとは思いますが、薄い内容にがっかり。コルダらしさも薄れてしまっています。


声優さんは演技も素晴らしく、問題ないのですが、相変わらずフルボイスではなく…。 『スペシャル』も少ない上に、声も(ほぼ)入っていません。


PSP版は、追加イベント配信中ですが、ネット環境が整っていないと面倒だと思います。 そして、いつか配信イベントも全て入った完全版が出るのではないかと思わずにはいられません。

今後の展開に期待して★3つです。
今までとは違うコルダです。★★★☆☆
まず最初にPSPとPS2、2つのソフトで同時に出してくれたのは、購入する側には
とても良かったと思います。あと、ゲーム上に出てくるミニキャラは、今までよりもずっと可愛いので、それは良かったです。ただ、攻略人数は増えたけど、個々のイベント及び思い出が少なすぎます。おまけストーリーが学校ごとと全員バージョンしかないなんて。せめてそれぞれのキャラ1つずつ、各学校ごと、全員の3パターンはあって欲しかった。PSPで配信がありますが、環境によってはそれがなかなか出来ない人もいることを考えて欲しかったです。配信があったとしても、ソフトのボリュームを考えると割高感は否めません。

攻略相手のキャラは、それぞれ好感が持て、けっこう気に入ったキャラが出来ました。ただ、同じ高校のメンバーと、一番の強敵の天音学院のメンバーとのストーリーはまずまず丁寧に描かれているのですが、他の2校、特に一番最後に出てきた神南メンバーとの話は短い間によく分からない間に一気に発展していくので、違和感があります。登場してもいいけれど、何人かを攻略相手にはせずに1人1人を丁寧に描くか、期間をもっと長くした上で、この攻略人数にした方が良かったです。いくらゲームとは言っても、1週間やそこらでこんなに多くの異性に恋されるなんてことはありえません。前作の主人公に比べて感情があるのが嫌だと言う方もいるようですが、別にそれほどでもないです。と言うか、これくらいが普通で、私は前作の主人公はロボットみたいでキャラ設定はあまり好きではありませんでした。ただ、恋愛にかける時間は長かったので、比べてみるとどっちもどっちでしょうか。設定上ゲーム中に描けなかったとしても、前みたいにスチルやイベントをコンプしたらおまけでストーリーイベントが発生し、各キャラとのなれそめやその後のストーリーを描き、補完して欲しかったです。

難易度は低く、ヒントもあるので攻略本はなくても大丈夫な感じですが、全員同時攻略はさすがにすぐには出来ませんでした。と言うのも、それぞれのイベントに期限があり、新密度が十分であっても、何故かイベントが発生しないことがあり、そうするともう攻略不可になってしまうので、まめにセーブをして、イベントが発生しなかった場合は、ロードしなおさないといけないからです。

他の方がおっしゃっているように、12人同時攻略のエンディングはなかなか良かったです。エンディング前のスタッフロードも違っていますし。達成感もありますし、是非一度は挑戦してもらいたいです。


一応ストーリーは完結しましたが、中途半端感が残りました。続編出すつもりなんでは?と感じました。
続編出すつもりなんだと思います。★☆☆☆☆
全員のエンディングをみた状況での書き込みです。
あまりいい事が書けないのが残念です。

<良い点>

キャストさんの演技は最高です。
コルダ無印〜2fでのキャラとは違い、
全く新たなキャラを演じられている…すばらしいと思いました。

アンサンブル曲も、まぁコルダ3無印と考えれば妥当だと思います。
少ない気もしますが…今回は、ファータが出ないので、
リリの店も存在しません。
ですので、楽譜購入は楽器店での購入になります。
曲数がこの数だったのなら、もう少しプレイヤーに近い曲を使用していればなぁと
個人的には思います。
注目されているフィギュアスケートの曲など、良い曲が多いです。

システム面も、2fとそれほど変わりありません。
しいていえば、起動後のローディングが気持ち早くなったくらいでしょうか。


<不満点>

ネタバレになりますが…。

キャラによってエンディングが違います。
通常・珠玉エンドがあるキャラと、珠玉エンドしかないキャラ…。
どうなんでしょう、これ…。

スチルの数にも不満があります。
あるキャラは10枚ほどスチルがあるのに、
あるキャラは3枚…など。
これもさすがに無いと思いました。

クリア後に解禁になる、スペシャルも、
2f・2fアンコールに比べれば、
劣化しているとしかいえません。


きっと、コルダ3f…などの続編を出すつもりではないでしょうか。
そうでなければ、今回はあまりにひどいとしか言いようがありません。

PSPは、アナザーストーリーなどの配信があるそうですが。
それもいつになることやら…。

最近のコーエーさんは、利益などのことしか考えてないのか。
少し悲しくなりました。
コルダ大好きなので、これからも良作が生まれることを願っています。
今までのコルダにしては内容が;★★☆☆☆
内容が薄かったです。
トレジャーについている設定資料などは絵が綺麗なので気に入っています!
でも呉さんの絵じゃなかったらちょっと損した感じになってたかも。

前作(1、2)に比べると他の方が書いてるとおり薄いです。

攻略キャラクターが12人もいるためディスク容量たりないからでしょうが、



・恋愛イベントが少ない

・ボイス有セリフが少ない

・スチル少ない

・ムービーが荒い。

・バグかどうかわからないんですが、神南の二人からメルアドもらったあと
家に強制送還されました。練習も何もできなかった;

・冥加と練習できない



・クイックセーブ&ロード

・キャラによる音楽説明が演奏の最初に入ってる

・キャラが多い

・キャラの個人情報をニアに聞いてクリアしたあと聞いた分はつぎのデータに引き継がれる

・攻略の簡単なヒントがある

・ログをみたら選んだ選択肢であがった好感度が表示される


対象外キャラクターでたぶん2fならぬ3fを狙ってる気がするのもムカムカしました。

ちいさい容量のPSP、PS2に無理して納めるよりPS3にしてフルボイス、綺麗なムービーにすれば星5はいけたと思います。

二世の契り 想い出の先へ(限定版 ドラマCD/ポストカードセット同梱)

アイディアファクトリー
Sony PSP
突如、戦国時代へ飛ばされてしまった高校生、白羽真奈。

真奈が毘沙門天の御使い(みつかい)として上杉政虎の元で暮らすのも数ヶ月が過ぎ、
この時代の生活にも大分馴染んできていた。


これは真奈と、政虎の周りに集う人々や警護の忍び軒猿達との
戦が始まる前の穏やかな日々の記憶、日溜まりの想い出。


そして時を越えて出会った者達の物語は続く
その想い出の先へ――

☆限定版特典
【ドラマCD】
『出陣前夜』

<キャスト>
近藤隆
前野智昭
津田健次郎
前田剛
てらそままさき
大塚明夫
櫻井孝宏
遠藤大智
一条和矢
萩乃水城
酒井相一郎

【ポストカードブック】(ハードカバー仕様)

さかあがりハリケーンPortable (通常版)

アルケミスト
Sony PSP
2008年11月にPCで発売された「さかあがりハリケーン」が更なる追加要素を加えPSPに登場!

人気ライター「木緒なち」と、人気原画家「ねこにゃん」が送るハリケーンラブコメディとなっております。


【PSP さかあがりハリケーン】
・主人公の「皆川巧」としてヒロイン達との学園生活を楽しもう!

・オリジナル版のヒロイン5名に加え、PSP版新規ヒロイン綺羅凛(CV:加藤英美里)を追加!

攻略ヒロインは合計6名となり、よりプレイしごたえのある作品になりました。

・監修「木緒なち」、執筆「陸奥竜介」の原作コンビにより、シナリオを大幅加筆修正。

・原作版のオープニング・エンディング曲も収録。