TVゲーム情報ブログ

D.C. II P.S.~ダ・カーポII~プラスシチュエーション KADOKAWA THE BEST

角川書店
PlayStation2
PCで人気の学園恋愛アドベンチャーゲームがPS2に登場。
1年中桜が咲き誇る美しい島を舞台に、主人公・桜内義之とヒロインたちの甘く切ないラブストーリーが展開する。
PS2版のオリジナル要素は、何といってもヒロインの追加。
登場するヒロインの人数はPC版の2倍に相当する12人となっており、月刊コンプティークとのタイアップ企画で誕生した新ヒロインも登場する。

(※紹介文はオリジナル版のものを使用しています)

http://dol.dengeki.com/
アニメから入ってきた人にはおすすめ★★★★☆
アニメから入ってきた方は声優等の影響を受けずに楽しめるゲームです。

ただDCII→PSに入ってきた人はまぁ○○だからしょうがないと諦めましょう

BEST版にしては値段は高めですが買う価値はある
このストーリーで★★★★★
なんと言っても、ストーリーが長い、ディスクが二枚というのがいいですね。

しかも、各キャラクターのシナリオが泣ける泣ける、感動のシーンだけでも泣けるのに、挿入歌がそれをもっと引き立たせる。
ギャルゲーの神と言っても過言でわない。
私わ一人クリアするのに半日くらいかかっちゃいます、それくらい長いストーリーです。

こう言ってる私も実は、ギャルゲーを始めるキッカケとなったのが、このD.C. II P.S.なのです。

まさか、ここまでハマルとわ想像してませんでした。

ですので、ギャルゲーをやった事がない、という人でも80パーセントの確率でハマったと思え事でしょう。
ですので是非是非買っていただきたい。
まだ高い★★★☆☆
ベストで4000円は正直高いと思います。初代のベストでさえ2800円なのに。
せっかくベスト版で出るんだから、せめてあと1000円くらいは安くしてほしかったです。

シャイニングフォース 神々の遺産 MD 【メガドライブ】

セガ
Sega Megadrive
おもしろい★★★★★
 隠しキャラがいたり転職できたりとこれが十数年前の作品かと
思うほどのでき。難易度も高いわけではなく初心者でもちょうど
いい感じ。簡単すぎるくらいかもしれないが、はまること間違い
なし!

 メガドライヴがありしさえすれば即買い!
 なければGBAのほうを買うべし!
?★★★★☆
非常にはまった記憶があります。
当時としては最高のSRPGだったと思います。キャラの数がかなり多いのもポイントです。グラフィックもなかなかのもの。やはり、物語は一本道で寄り道もあるわけではないのではまり要素は少ないと思われます。
戦略性もあるわけでもないのでできは余りよくないかも・・・。
ただ、ちょうどいいレベルで割と簡単にクリアもできるので、SRPGの入門偏くらいと思っていただければ。
鳥肌モノ★★★★★
当時、戦略RPGの中でも、これほどグラフィックがキレイでストーリーが楽しめるゲームはなかったような思い出が。
仲間集めも楽しかったです。
隠れキャラとかいたりして。
エンディング~エピローグもすばらしい。
メガドラの中の不朽の名作。
最近GBAで復刻されたとか(皇帝ラムラドゥの娘が仲間として登場!?
)。
普通のでき★★★☆☆
良くできたシミュレーションRPGです。
魔法もなかなか派手で良いのですが、ダメージ数が二桁で爽快感がありません。
派手な攻撃の時は、500位減って欲しいところです

Spike The Best トゥームレイダー:レジェンド

スパイク
PlayStation2
全世界で累計出荷本数3,000万本を超える大ヒットタイトル『トゥームレイダー』シリーズの『トゥームレイダー:レジェンド』がPS2に登場だ。
主人公は、考古学者にしてトレジャーハンターのララ・クロフト。
彼女が、古代遺跡の謎を解くために新たな冒険に出発する。
グラフィックは、前作からさらにクオリティアップし、操作性は快適・簡単・スムーズなものに進化。
アクションも大幅に強化され、今回は敵を蹴飛ばしながら両手に構えた2丁拳銃を撃つといった複合的なアクションが可能となっている。
また、難易度調整機能の搭載によって初心者でも遊びやすくなり、誰もがシリーズの醍醐味である"謎解きとアクション"を楽しめるようになった。

(※紹介文はオリジナル版のものを使用しています)

http://dol.dengeki.com/

BULLY(ブリー)

ベセスダ・ソフトワークス
PlayStation2
概要
全寮制のブルワース・アカデミーに放り込まれた、少年ジミー・ホプキンス。
一癖も二癖もある人物ばかりのこの学園で無事過ごすことはできるのか!
あのロックスターが贈る、学園系箱庭ゲーム!


特徴
・楽しい学園生活
ブルワース・アカデミーの生徒として、学園生活を送ることとなります。
毎日ある授業のかたわら学園内や町の探検など、学園生活を満喫してください。


・対人関係
生徒にも様々なグループが存在し、それぞれ微妙な関係!?
それに加えて先生、監督生、街の住民など100を超える人物が登場。
特徴的な登場人物たちが、物語をより盛り上げます。


・変化する対人関係
受けるミッションにより、各グループからの評価が変化していく。
良い評価であれば友好的だが、悪い評価では様々な邪魔をされる。


さぁあなたはどう行動する?
面白いけど・・・★★★★☆
確かに最初は感動しました!!グラもそこそこ良くて、いたずらできて、
でも、すべてクリアすると
かなりあきます。

ちなみにプレイ時間は25時間位でした。
普段は小心者でも……★★★★☆
ものすごく自由を感じるゲームです。
走っている車のボンネットに乗ったり、先生や警官をからかうのは当たり前。
女子寮の屋根裏の窓から、下の道を歩いている人にパチンコ玉を当てるという、非道なこともこのゲームではできます。
操作も難しくはないと思います。
私は自転車レースでの操作がヘタですが……。
やりこみ要素も多く、ユーモアのあるゲームで楽しいと思います。
GTAと同時にはしない方がいい★★★☆☆
GTAと同時購入したのがまずかったです
どちらもロックスターからの作品ですが
操作方法が違うので同時にはやりづらかったですし
また、BULLYは舞台が学校なので、
GTAみたいに1日を無駄に使うことに抵抗が(笑)
それに夜になると
寝ないと気絶するので帰らないといけないですし
授業もあるので学生ならではの拘束感があります
それには向き不向きがありそうです

GTAでさんざん戦車で街を蹂躙したり
派手に撃ち合ったりした後に
BULLYをやると勢いがないように感じてしまいます
別にどちらがいいというわけではないのですが
同時にやるのは失敗だったのでオススメできません

銃火器とかで派手に殺し合うのが好きならGTA、
そういうのに抵抗がある、或いは
学園生活でいたずらしたいならBULLY、て感じでしょうか
音楽、雰囲気が最高にツボ★★★★★
よくこういう系のジャンルのゲームに、「GTAを超える自由度!」等、本家を上回っている様な宣伝を多々見かけますが、いざフタを開けてみれば、ただ模作しているだけの悪く言えば「亜流作品」ばかりでした。
しかし、この「BULLY」は他の亜流作品と違い、GTAと同じ会社が開発しただけあって、かなり芸が細かくハマります。
舞台は全寮制の学園なんですが、 真面目に授業を受けたり、学園の外に飛び出してアルバイトをして小遣いを稼いだりと、本家と同じくストーリー以外の作り込み様には相変わらず脱帽です。(勿論服等も買えますし、アイテム集めや、散髪もできます。)
普通に学園を散歩してると、突然チンピラ生徒に絡まれる等は日常茶飯事ですが、そんな時はパチンコで迎撃したり、卵をぶち当てたり等、“学生なり”の戦闘を楽しめます。
学園内で問題を起こすと補導される為、見つからない様にロッカーに隠れたりと、メタルギアみたいなステルス要素もあります。
総合的に見て、かなり良いゲームではありますが、少々難点もあります。
まず、難易度が低いです。もう少し骨太でも良かったです。
さらに、ミッション数が少ないので、早い人なら一週間くらいでクリアできちゃいます。せっかく面白いのに、すぐ終わってしまうのは残念ですね。
サンアンドレアスまでいかなくても、せめてバイスシティくらいのボリュームは欲しかったです。
飽くまでも学園物なので、いたずら中心でバイオレンス描写は皆無です。
GTAの様な派手な銃撃戦や、カーチェイス等を期待すると、確実に肩透かしを喰らうのでご注意下さい。
GTAよりも遊びやすい★★★★★
GTAシリーズといえば18禁ですが、
こちらは17歳以上対象という事で、過激な表現がなく
人を殺すような事はありません(人を殴ったり、自転車を盗んだりは出来る)
難易度もGTAよりも低く、サクサクと話を進められるので非常に遊びやすいです。

最初の方はやれる事が少ないですが、学園から出て街などに移動できるようになると
自由度も一気にアップして楽しくなりますよ!
GTAと比較してしまうと爽快感が足りなかったりしますが、
GTAのような過激な表現が嫌だったり、難易度が高くって辛かった方は
こちらを手にしてみてはいかがでしょうか?
とにかく自由度の高いゲームをやりたい方には是非ともお勧めします。

魔導物語1 MD 【メガドライブ】

コンパイル
Sega Megadrive
単なるキャラ萌えゲーじゃない★★★★★
メガドラ最後のソフトで容量も16メガと十分、しかも当時はゲームアーツ、トレジャーなどと並んでトップクラスの技術力を誇っていたコンパイル制作ということで、大変完成度の高いゲームに仕上がってます。ハードを完全に使いこなしている。グラが緻密で発色も鮮やか。操作性、処理速度も快適でストレスは皆無。ぷよ通などと違い音声もクリアです。GGでもこのシリーズはいっぱい出たけど、やっぱりこれが一番です。

もちろんアルルの可愛さは反則レベルだけど、本作は単なるキャラゲーではないと断言できます。3DダンジョンRPGとしてなかなか本格的な仕上がりです。基本システムがしっかりしてるし、仕掛けや謎解きなども意外と凝ってる。戦闘は格闘ゲームみたいに簡単なコマンド入力で攻撃するんだけど、これが直感的でテンポが良くて凄く楽しい。バランス調整も見事。

キャラ萌えしたい人、面白い3DダンジョンRPGが遊びたい人両方におすすめできる優良ゲームです。古さも感じないと思う。
良作!★★★★☆
メガドラ最後のソフトだけあって、システムやバランスの良さ、ボイスなど充実している3D型のRPG。
戦闘の時は、特殊なコマンドをいちいち入れるのが面倒だが、マップを埋める楽しみや、滑る床の攻略など面白い。
でも世界が塔の中だけなので小さいのが不満(続編が出る予定が、GGのみで終わった)なのと、アニメ声全快なので恥ずかしい。
「ぷよぷよ」のキャラが総出演しているが、こちらが本家とのこと。
「ぷよぷよ」を知らなくても楽しめます。

ブルーブレイカー~剣よりも微笑みを~【PC-FX】

Video Game
斬新な恋愛モノ★★★★☆
恋愛シミュレーションとファンタジー系ロールプレイングを
1つにした感じのゲーム。
主人公は復活した魔王の退治と結婚相手となる女性を見つけると言う
2つの目的の為に旅立つ。
魔王退治と言うロールプレイング部分は1本道で進んで行くが
結婚相手探しの方は旅の途中で出会う女性から好きなキャラを選び
アイテムを貢いだり一緒に戦ったりする事で親しくなっていくと言う内容。

イベントも色々と用意されていて恋愛モノとしては良く出来ている。
ただ、ロールプレイング部分の進行も必要になる為に
全キャラのエンディングを見る為にはかなり時間がかかった。

邪聖剣ネクロマンサー 【PCエンジン】

Video Game
【グロ】間違った方向への全力投球★★★☆☆
当時、最新鋭だったPCエンジンの大作RPGが、なぜかグロの方向へ全力投球してしまった怪作。
おそらく、リアルとグロを履き違えてしまったのだろう。
最初に出会う敵、ドラクエならスライムの役割を担う敵の姿がグロい。動くから余計にグロい。
そして、敵を倒す度に「プシュー」と鮮血が飛ぶ。

しかし内容は、グラフィック、音楽、高い難易度が、シビアな世界観としてまとまっている。
理不尽に長いパスワードさえ、簡単に死ねない緊張感の助けになってしまった。

攻略情報は当時のメディアで小出しにされていたので、今となってはただのムリゲーに近い。
クリアには攻略情報の入手が必要だと思う。

私はこのゲームの音楽が気に入っており、オープニングと戦闘の曲が着メロに入っている。
古き良きロールプレイングゲーム★★★★☆
PCエンジン初のRPGです。このゲームが発売された当時、僕はまだ中学一年生でした。
同じクラブだった友人が、本体と一緒に予約をしたと嬉しそうに話していたのを憶えています。
先日 懐かしさから購入しプレイしました。今プレイすると何より煩わしいのがパスワード。
当時はノートにいろんなゲームのパスワードを書いていましたが、先日プレイしたときは携帯で写メを撮ってパスワードを記録しました。

ゲームはオーソドックスな王道RPGですが、レベルの上がりが遅い・・・。
ネクロマンサーはレベルがなかなか上がらないと聞いたことがあったのですが、
プレイしていて本当に遅く感じました。

僕のこのゲームの好きなところはダークな世界観、ゲームの雰囲気にとても合ったBGM、
緻密に描かれた街やフィールドやモンスター(といっても当時としては、ですが)などなど。

しかしこのゲームは続編が作られていないので、ぜひリメイク版と新生ネクロマンサーを作ってほしいと思います。
ただ携帯アプリのようなキャラクターをかわいくデフォルメされたネクロマンサーは個人的にはちょっとNGでした。
グロいグラフィックが気持ち悪いとの声もありますが、そのグロさがネクロマンサーのイメージであり、世界観にマッチしていると思っています。
またネクロマンサーに限らず、古き良き時代のゲームはたくさんあります。
そういった過去の財産をニンテンドーDSやPSPといった携帯機で手軽に遊べたら最高ですね。





PCエンジン初のロープレ★★★★☆
発売当時は戦闘時の敵キャラが動く事で話題に成ったソフトです
面クリア型のロープレで 一緒に行動する仲間の選び方でかなり難易度が変わるゲームです
セーブ機能が無く長いパスワード形式なので 少し面倒なソフトです
個人的には面白かったソフトです
土を掘り返す音は…★★★★☆
とあるレトロゲー本を見てこのゲームを購入しました…これは気持ち悪い。

単にモンスターのグラフィックが気持ち悪いだけではありません。あらゆる面が気持ち悪いんです。
まずタイトル画面で不気味に流れるBGMの後にデカデカと現れる謎の「顔」。はっきりいって長く見られません。夢に出てきます…。
他、店の店員もなんか怪しい絵です。安心しきれません(悪い人というわけじゃないですよ)。
あと、生々しい台詞。
「今日もまた人がモンスターに殺されるのを見たよ…」
「見えるぞ、おぬしが血まみれになってのたうちまわる姿が!命が惜しくば外に出るのはよしなされ」

まあ、RPGの会話としてはなんのこともないものでしょうが、何しろ雰囲気が不気味なゲームです。他のなによりもリアルに、生々しく感じてしまいました。
しかもこの台詞、冒険始めた最初の町からですよ。そりゃ不安になるっつーの。

ゲームは本当に普通のRPGなので、きがねなくプレイできます。ストーリーも勇者が魔王を倒すという王道パターンです。

ですが…

人間も愚かなんです。これでは終わらないんですよ。
みなさん、土を掘り返すような音は何をしてると思いますか?口ずさめばわかると思います…。


あ、忘れてはいけないのが、このゲームはパスワードで続きをするシステムです。パスワード、長すぎです。一文字のミスは即ニューゲーム行きです。

人を選ぶゲームですね。私は楽しめましたが、パスワードの存在が忌ま忌ましくて減点しました。
血!★★★☆☆
元祖血ゲー。
その名も邪聖剣ネクロマンサー!!
おそらく俺が始めて目にした血しぶきゲーム。
この時代こんなに血しぶきを大胆にフィーチャーしたゲームは他になかったはず。
並外れた難易度。
グロイ的キャラ。
そしてジャケット絵。
全部アナーキーです。
なにやっとんねんNEC!!
やりすぎじゃぼけ!!
えー誤解なきように言うとやってみると普通のRPGです。
でもね、あまりにもコテコテなんです。
魔物の雰囲気やらゲーム進行やらなにやら。
ドラクエに飽きたらネクロマンサーとはいいすぎだろうか?

R-TYPE2 【PCエンジン】

ハドソン
Video Game
歴史に残る名作★★★★★
業務用からの移植で、歴史に残る名作。
PCエンジン版は容量のせいで業務用版を二つに分けて発売されています。
2は後半のステージが収録されていて相当難しく、最初のステージしかクリアー出来ませんでしたが、綺麗な絵で、多関節のでかいキャラが動くのは凄いインパクトがありましたね。
この頃のアイレムのゲームは大好きでイメージファイト、最後の忍道、ビジランテ、R-TYPE、 Mr.HELIの大冒険などもよく遊びました。

PCエンジン 本体(白ボディ) 【PCエンジン】

Not Machine Specific
ゲームの元祖 羨ましかったゲーム機★★★★☆

子供の頃、友達の家に行った時、初めて知りました。

その友達とは仲が良かったのですが、このゲーム機で遊ばせてもらえなかったことが印象深いです、「やらせて」と一言もいえなかった子供の頃の切ない思い出です。

当時はお金持ちの家の子しか買えないゲーム機だと思っていました、俺は買ってもらえなかったです。

その後、コアグラフィックス、CDROMROM、PCエンジンDUO、DUORと新機種が発売されましたが、PCエンジンだけは、切ない思い出と、今出来る嬉しさがあります、この間も遊びましたが、見ていたときが懐かしかったです。

DUOは当時買えました、それからはDUOばかりで遊ぶようになって、もう大きかったですけど、ずっと遊んでばかりいました、とても楽しかったです、ドラゴンスレイヤーと天外魔境には、はまりました。

切ない思い出とともにまた遊ぼうと思います。
綺麗な画面★★★★★
小さくて良い。
ヒューカードがかっこいい。
CDパッケージもよかった。
画面が、メガドライブ、スーパーファミコンなどとくらべてダントツで綺麗だった。
でも音は悪かった。
ファミコンからの進化は相当なインパクトがあった。
R-TYPEを見たときは驚いた。
業務用からの移植のでき、数はメガドライブを軽く上回り相当遊びました。
オリジナルもパラソルスター、マジカルチェイス、など良い物があり、ハドソンが、ハドソンのゲーム機かと思うぐらいたくさん出しました。
叔父さんから相当な数のゲームを貸して貰ったため安く遊んでいましたね。
家庭用ではドリームキャスト、メガドライブ、についで好きなゲーム機です。