TVゲーム情報ブログ

サモンナイト クラフトソード物語 はじまりの石

バンプレスト
GAMEBOY ADVANCE
シリーズ最新作にして最悪作品★☆☆☆☆
ストーリーとキャラと言えば、ゲームの評価をする上でとても大事な部分だ。

しかしこの作品はその両方が最悪なレベルなのだ。

プレイしてから1年経つが、印象に残っているのはメガネ女のウザさだけだ。
それほどまでにダメなストーリーなのだ。
ラスボスなんて目もあてられない。

逆に3年前にプレイした1の内容は全て鮮明に覚えている。

クラフトソードというシリーズは、1、2、3と進むにつれ、
システムは進化しているが、
ストーリーは劣化を重ねている気がする。

まぁシステムが洗練されていたのも、2の話しで、
3では色々と余計な要素がついてしまった気もするが。。。
キャラは駄目★★☆☆☆
やってみて一番駄目なのが主人公と護衛獣以外のキャラクター。まず名前が半分適当(ロブ ボスタフ アニス以外)次が設定、特にミューノは性格が暗過ぎる、あと主人公には冷たい。あと敵キャラは少ない(3・4人しかいない)それ以外の感想を1〜3にまとめます
1、ストーリーが単純、短い 2、武器が多い
3、戦闘での要素が多い
以上です。ちなみに俺が使ってるのがリッチバーンとルフィールです
システムは良いのに…★★★☆☆
個人的な好みもあるけど、キャラがウザい。

空気読まない銭ゲバ
明らかにやり過ぎてただの変質者の敵
最後までキャラが定まらなかったラスボス

それらとの絡みが少ないクリア後の世界は凄く楽しいです。


やっぱり2が一番かな
主人公の真っ直ぐさ★★★★★
DSでサモンに触れたのでこのシリーズにも興味を持ちプレイしました。
他のレビューを読みましたが、ヒロインが悪く言われてますね…私はそうは思いませんでした。
ミューノは自分に関わると不幸になるという理由で詳しい事情はしばらく話してくれません。
それは、事情を話してしまうと主人公たちの居場所もミューノの村のように壊滅させられると考えたからでしょう。
自分に親しくしてくれる人たちに秘密を持つということは、彼らの信頼を裏切るということ。
話してしまえばどんなに楽か…何度もそう考えていたと思います。
そして、主人公はどんな理由でミューノを守りたいと思ったのか。
それは序盤、彼が自分の口から教えてくれます。
「困っている人をほっとくのはカッコワルイから」それだけです。
ただそれだけの理由で自分の命をも危険にさらして彼女の力になろうとします。
その真っ直ぐすぎる考え方は大人から見たら「現実を知らない甘ちゃん」でしょう。
しかし、そんな子供らしい真っ直ぐな彼の姿は次第に沢山の人々を惹き付けていきます。
みなさんも真っ直ぐな彼らを見守ってみませんか?
…あと、主人公が何度か殴られてたのはキツかったです…が、逆にまったく折れない心と体に関心しました(笑)。
シナリオが・・・★★★☆☆
システムは本当に1のころと比べると良くなってます。
武器の強化もキャラボイスの種類も2に比べて充実していると思います。

ただ、タイトルにもあるように一部の伏線が明らかにされなかったり、キャラの性格が合わなかったりとシナリオに関してはお勧めできません。
1とはシナリオライターが違うとはいえ、ちょっとひどいと思います・・・(汗
ストーリーを楽しみたいという方にはお勧めしにくいです。

スーパーロボット大戦R

バンプレスト
GAMEBOY ADVANCE
   TVアニメや映画などに登場した有名なスーパーロボットたちが共演して敵と戦うシミュレーション。
リアルタイムでTVアニメを観ていた世代に絶大な人気を誇り、これまでにさまざまな機種で発売され、驚異的な発売本数をあげている。
ゲームボーイアドバンスではこの作品が2作目となるが、基本的なシステムに大きな変更点はない。

   プレイヤーは、原作アニメとは異なるオリジナルの世界観のなかで、登場するロボットアニメ作品のエピソードが盛り込まれた物語を1話ずつクリアしていく。
「スパロボ」シリーズの魅力は、なんといってもスーパーロボットたちの登場作品数。
本作でも3シリーズ(GEAR戦士電童、真ゲッターロボ対ネオゲッターロボ、劇場版 機動戦艦ナデシコ)のスーパーロボットが初参戦し、全部で17作品のシリーズから200体以上ものロボットが登場する。
戦闘シーンのアニメーションも実に豊富で、まるでアニメを観ているかのような気分にさせてくれるので、ロボットアニメファンはたまらないだろう。
前作からの変更点は、まず戦闘シーンのカットモードが搭載されたこと。
戦闘シーンのアニメーションをオフにできるようになったため、プレイ時間が大幅に短縮することが可能になった。

   また、敵ターンやインターミッションの途中でもセーブが可能になった点も見逃せない。
いつでも好きなときにゲームを中断できるので、急用ができたときや電車の中などでも気軽に遊ぶことができる。
「スパロボ」シリーズのファンはもちろんのこと、そうでない人もぜひこの機会に遊んでみてほしい。
(谷口一茂)

ガンダムXの数少ない参戦作品★★★★☆
携帯機スパロボはRが初プレイです。
当時としては意外にも早く電童が参戦してくれました。
ガンダムXもα外伝以来、久々の参戦です。なぜかサテライトキャノンをマップ上に月が無くても発射できるのは謎ですが…。
劇ナデは全く存在感が皆無(序盤の数話以降ほぼTV版)だったので残念。
ゲッターは今回も普通に参戦かと思っていましたが、
OVA版の設定になっていたのは…賛否両論です。

主人公機のエクサランスですが、OGs(PS2)にも出てるので知ってる方も居るかと思います。
主人公機のBGMは今回は結構好きな方。換装システムは別にいらなかったかも知れない。面倒。
ただガンナーフレームが2週目以降で異常な程の強さを発揮するのですが。

これは中盤〜2週目以降の感想なのですが…
Gガンダム系ユニットがあまりにも弱い…。
一番多く使い続けられたのがノーベルガンダムくらい…。
好きな作品だったのですが…残念です。
それに反してGXディバイダーとかベルティゴ等のGX系がやたらと強い。

でもまぁ特に不満がある所は無いので普通に楽しめると思います。
若干バグがあったのは残念でしたが、ほとんど気になるレベルではないかと。
原作を知らない方も今までのスパロボ同様、ノリで楽しめるので興味ある方は是非。
…あれ!?★★★★★
オリジナルのキャラデザがいつもの方ではないのでしょうか?
いや、もちろん今回の方でも良いのですが。

ストーリー序盤、いきなりアクシズ落としと火星の後継者との決戦が始まるものの、突然介入してきたデュミナスにより主人公達は過去の世界へ、そこから本編が始まる…って感じですね。

てっきり、過去の世界はAと関係あるのかなと思ったらそんな事はなさそうで少し残念でした。
でも、東方不敗の思わぬ復活はスパロボならではと思います。

α外伝ではいなかったガンダムX関係の出番が増えたのは良いですね、フロスト兄弟のガンダムもちゃんとパワーアップしてますし。


何か全体的に明るい雰囲気を感じました。暗いシナリオでも、暗く思えませんでしたし。
それが良いのか悪いのかは判断に困りますが。


2周目以降のボーナスはAよりもサービス満点でした。サクサクとクリア出来ます。
一つ一つの作品をもっと活かして欲しい★★★☆☆
ネオゲッターや電童などの作品が新たに参戦していますが、劇場版ナデシコの扱いがあまりよくありません。私が当初劇場版ナデシコ目的で購入したのですが、最初の3〜4ステージしか使えず、結局あとはテレビ版ナデシコがメインでがっかりでした、後半になると劇ナデの機体だけ使えるようになりますが、キャラはテレビ版のままでいまいちです。
あとやはりこれも図鑑が無いので出展作品がよくわからないのが結構いました。
いいところは戦闘シーンがカットできること位かな。
なかなかよかったですよ★★★★☆
私が、元祖を除いて初めてプレイしたスパロボシリーズです。
なかなか操作性がよく、サクサクと進めていけますね。
戦闘、シナリオも申し分なく、原作を知らない作品があっても十分楽しめました。
主人公機が換装できるのも面白い。
惜しいのは、シナリオの短さ。せっかく新しいユニットが参入したり、パワーアップしたりしても、あっという間にゲームクリアになってしまいますので。もうちょっとボリュームが欲しいところですね。
でも、ちょっとでも興味のある人は、ぜひプレイすることをオススメします。
Reverse―…逆転する運命★★★☆☆
前作Aと比べると非常に良く仕上がっている。
やはり電童やガンダムⅩの参戦がかなりイイ。
ストーリーも一部の無駄なく出来ており、分岐・隠しユニットなど盛りだくさんであまり言うことはないのだが、クリア後の特典で改造データ・資金引継ぎでユニットがあまりにも強くなりすぎて、逆に敵が簡単に倒せてしまう。
クリアするたびに敵ユニットも強くなっていけば携帯ゲームとしては最高。
なので星3つ。

The Tower SP

任天堂
GAMEBOY ADVANCE
難しさが堪らない!?★★★★★
 私は、プレイ動画で興味を持って、レビューを読んで、次の日にゲーム屋で衝動買いしたタイプです。(DS版と間違えて……)
 
 正直に言うと、難くて、☆4で挫折してます il||li _| ̄|○ il||li
 なので、攻略サイト?で良い方法を発見しました!!
 用意するものは、洗濯バサミ☆つまり、Aボタンを……(以下略)
 そんなこんなで、1回目のクリアは間近です♪
 
『良いところ』
・経営の苦労が知ることが出来る。
 資金が無くて、住民の意見をきくことが出来ない歯がゆさが辛かったです。
 あと、住人が用意した階段を使ってくれなかったり、Gキブリが発生したり、家賃を上げたら次の日に団体で退去されたり……。
 変にリアルで勉強になりました。

・暇つぶしと、頭の体操になる。
 一人すごろくが大好きな私には、二日連続寝落ちするくらい、楽しかったです。

『不便なところ』
・セーブが1つしか無い。
 あとから失敗に気付くゲームなので、やり直しづらい点が不便でした。比較しながらプレイしたかったです。
・(以下略)
 他はクリアできないから不便なだけなので、省略します。

 マゾイゲームですが、それを達成することが楽しいゲームだと思います。
 迷っている方、詰まっている方は、ニコニコ出来る動画サイトでプレイ動画を見るのはどうでしょうか?
ザ・タワーSP★★★★★
パソコンからの移植作 積み木を重ねる感覚で ビル建築を体感できる。
臨機応変な対応が要求 される。
間違えると大変な事に なります。
眺める楽しさ★★★★☆
ビルの規模が小さくなっていたためと、
グレードアップの条件が低いため割と楽にプレイすることができます。

トイレやスパ、サウナなどの追加施設も魅力的で、よりビル建設らしくなりました。
エレベータと階段の建設数制限はあいかわらずでしたが・・・。
商業複合ビルでVIPが訪れたレストランに、☆が付くのは良かったです。
総合オフィスビルの未公開株の購入とかも楽しかったです。

残念なのは、せっかく名前を付けた住人が色々と状況や心情を話してくれているのに、
一人だけしか名前を付けられないのは、寂しい限りでした。

ザ・タワーをずっとやっていた方は、ちょっと物足りなさを感じるかもしれませんが、
初めての方は気軽プレイできるので良いかもしれません。

面白い!★★★★☆
凄く面白いです。時間を忘れてしまいます。

GBA版で初タワーデビューだったので何度かやり直してしまいましたが、その辺も苦になりませんでした。コツを掴めば、ビル人口もお金も増やしていけます。
難易度もこの手のゲームにしては易しいのではないでしょうか?携帯機でプレイする分には十分な難易度だと思います。

進めていくと「こうだったらもっといいのに・・・」と思う点もありましたが(各テナントの設置幅が判りづらいなど)、それを差し引いてもオススメです。
次はPC版などで腰をすえてじっくりやってみようかと思ってます。




やりだすと面白い!!★★★★★
シュミレーションが好きな自分は、このGameファンを見て攻略本といっしょに買いました。
最初は面白い意味が分からなかったけど、やっていく中で徐々にハマり、気付けば頭の中はTowerの事でいっぱいでした。
どこにレストランを置くとか、映画館、スパ、ホテル、VIPルーム、オフィスの配置など、人の流れ、苦情、要望に気をつかい、いかに自分のビルに人を呼び込み、経営を順調に運営していく事が楽しく難しい事かと思い、それが電車の中、布団の中でできるのがたまりません。
最後に結婚式が行われた時は、なんとも言えない不思議な気持ちになりました。
カルチョビットやベスプレ、ぼく管も好きですが、こういった経営のシュミレーションも最高ですね。

サッカーチーム育成シミュレーション カルチョビット

任天堂
GAMEBOY ADVANCE
DS版を望む★★★★☆
ワールドカップ南アフリカ大会をみて影響を受けて、
前から持ってて大して遊んでなかった、
このソフトを何気なく遊んでみた。

意外と楽しめる、と言ったレベルではない。
相当面白くて寝食を忘れてプレイし続けるほど楽しい。
でも惜しいな、と思った。

・ドット絵キャラなのに、選手は多彩でかなり本格的な動きをする。
(このギャップが楽しい)
・育成・戦略に重点を置いた構成で観てるだけの試合をかなり楽しめる。
(クラブ経営の要素もあるがオマケ程度)
これだけで充分楽しい。
試合の行方に本物の試合をみてるように一喜一憂する。
とにかく試合をじっと眺めてるだけで面白い。
試合中はボタン操作少ないので
だんだんアクションゲームとかきつくなってきた
おっさんゲーマーにはかなりいいかと思う。

でも不満なところもある。
・選手育成の操作周りが煩雑
・選手データの種類が膨大で表示方法がヘタ
データ周りの処理は作者も手に余った、というような印象を受ける。

もったいないのでぜひDS版を出してほしい。
3DSの発売が年内にあるが、でも
このゲームは3Dでするようなゲームでもないので
DSで続編を出してほしい。

実チーム・実選手を使った大規模なサッカーシミュレーションゲームが
出ているが、それに対抗することも真似る必要も無いと思う。
カルチョビットはこのまま「ドット絵・仮名・経営はオマケ」の
コンパクトなゲームを踏襲すればいいと思う。

ただ、世界に売れるようにする配慮は必要かと思う。
サッカー版RPGか?★★★★★
小学生の息子がハマっているのを横で見ているうちに、
その息子に薦められて自分でもやってみたら、自分の方が
すっかり入り込んでしまいました(苦笑)。

面白いです。プレーヤーの動きではなく、選手育成や
試合時の作戦、選手交代など、監督シミュレーション
ゲームです。リーグは、4部構成になっており、最上位
リーグの上位2チームが世界を相手にカップ戦を戦い
ます。とても息が長く、飽きが来ません。
息子とも一緒に風呂に入ったときに、カルチョの話題で
盛り上がったりしています。。
さすが薗部さん!いいゲーム造ります!!★★★★★
カルチョビットを買って1年くらいしますが、この手のゲームは最初から面白いわけでなく、やり込んで行くとその味が解って来ます。
自分のteamを強くしていく為に、選手を育てたり、補強してteamがステップアップして行くと愛着も沸いてきます。
チマチマした動きの中で白熱したゲーム展開は見てて楽しいです。
ダビスタ、ベスプレ同様、さすがは薗部氏と思いました!
めざすはリーグ戦、チャレンジC、キングCの3冠制覇です!!
これは面白い★★★★★
育成ゲームが好きな方は買われたほうがいいです。
サッカー好きならなおさら満足されるでしょう。
このゲームをプレイしされた方は続編を希望される方が多いんでは?
とにかくチマチマ育てていくんですが、少しずつ成長していく過程がすごくニヤニヤしてしまうくらい心地いいです。
決して敷居は低くないですが、その分ハマリ度が異常に高いと思います。
できれはDSあたりで続編が出るのを期待してます。
自分的にはPSPの大画面でプレイしたいですが。
どちらかと言えば良い★★★★☆
確かにこれは最初相当ストレスがたまることは間違いありません。戦術的に攻撃的なシステムにしていると強いチームと当たった時、7−0で負けたりなんてことはざらです。
しかも練習してもなかなかチーム全体が強くならないため、N1で優勝を狙うなら相当時間がかかります。
ただ強くなると逆に爽快で楽しいです。自分はこのために長く時間をかけてきたんだ!的な感動があります(笑)
ここまで辿り着けた人は評価が高いでしょうが、それ以外の人には苦痛なこともまた事実です。

金色のガッシュベル!! うなれ!友情の電撃

バンプレスト
GAMEBOY ADVANCE
 「週刊少年サンデー」やアニメで人気の「金色のガッシュベル!!
」を題材にしたアクションゲーム。
主人公のガッシュやパートナーの清磨を始め、おなじみのキャラクターたちが多数登場し「魔本」を使ってバトルしていく。


   ストーリーモードはアニメや原作通りのガッシュと清磨の出会いのシーンから始まり、数々の名場面も多数収録している。
VSモードは1戦のみをを戦うフリーバトル、次々登場する相手と戦うチャレンジモード、そして連戦を体力回復なしで戦うサバイバルモードが用意されている。
戦った敵をコレクションしていくことができるので全キャラクタークリアを目指そう。


   操作は簡単で爽快バトルが楽しめ、隠しキャラクターも複数収録されている。
ミニゲームは全部で4種類が用意され、遊びごたえのある作品に仕上がっている。
通信ケーブルにも対応。
(林田信浩)
ザケル!★★★★★
対戦ゲーム的に良く出来ている。
隠しキャラが多くて、隠しキャラの出し方がけっこう難しい。
あと、ミニゲームもかなりおもしろい。
とても楽しめるゲームだなぁこれは。
暇つぶしに★★★★☆
 キャラゲーは簡単か激ムズかの一方が多いが、こちらは前者。技もヘタレゲーマーの私にも簡単に出せる。最後の一撃にしか使えないバオウ・ザケルガが何度も出せたり、キャラの力量バランスなど、原作と異なる部分も多いが、むしろこれはゲーム性を重視したためでやむを得ないと思う。キャラの細かな動きはアニメや原作を踏襲していて○。

 この値段の割にはボリュームが少ない。

ザケル!!ってか~(^o^)★★★★☆
ストーリーモードでアニメや漫画を見たことがない人も内容がわかりやすいし、技の出し方も簡単でゲームが苦手という人でも楽しめるようになっています!
それに隠しキャラも多数いて出すのにも時間がかかりますが出せた時の喜びがたまりません!!
格闘ゲームなので暇な時にちょっとやるなどで時間をつぶすにはもってこいの作品だと思います!
ゲームで登場!★★★★★
あのアニメやコミックスで人気の「金色のガッシュベル」がGBAで登場!
ガッシュたちを操作し好きな呪文で戦えるもうサイコーのゲームです。
是非、皆さんも買ってみて下さい。
ガッシュ★★★★★
ガッシュのTVサントラ最高でした。とくにフォルゴレの
「ちちをもげ」です。これからもこのようなCDをおねがいします。

コロッケ! 夢のバンカーサバイバル!

コナミ
GAMEBOY ADVANCE
 「バンカーサバイバル」とは、優勝すればバンクいっぱいの「禁貨」が手に入るバンカーたちの夢の大会。
世界中から集まったバンカーたちが自分の願いをかなえるためにその舞台となる南の島を目指す。
超元気な少年バンカーのコロッケが、死んだ父親を生き返らせるためにバンカーサバイバルで優勝を目指すというストーリーのアクションゲームだ。

   ゲームは「バンカーサバイバルモード」がメインとなる。
このモードは、南の島へ行く船の中から始まる。
突然の予選開始だ。
ここでどんどん勝ち抜き禁貨を集めることが重要となる。
禁貨を集めると必殺ゲージがたまっていき、キャラクターごとに用意されている必殺技を繰り出せる。
戦いの舞台は予選の船上から、草原、密林、川辺、遺跡、岩山など、さまざまなところで繰り広げられる。
もちろん、それぞれの舞台に合った戦い方や気をつけるべきポイントがある。

   このほか、コンピュータが操作するバンカーを何人倒すことができるかにチャレンジする「勝ち抜きモード」、通信ケーブルを使って対人対戦もできる「対戦モード」が用意されており、バリエーション豊かなプレイスタイルを楽しめるようになっている。
(椎 武男)

コロッケ ! 2 闇のバンクとバン女王

コナミ
GAMEBOY ADVANCE
   小学館の「コロコロコミック」やTVアニメで人気沸騰の「コロッケ!
」を題材としたGAMEBOY ADVANCE専用アクションゲームの第2弾が登場。

   本作は、主人公・コロッケをはじめとするバンガーたちが熱いバトルを繰り広げていく対戦アクションだ。
北の果てにある巨大な雪山のどこかに莫大な禁貨が隠されているとうわさされるなか、亡き父を生き返らせるために禁貨を探す旅を続けるコロッケや、それぞれの目的を持つ世界各地のバンカーたちが、白銀の地に集まるところから物語が始まる。

   完全オリジナルストーリーで展開していく「ストーリーモード」のほか、CPU相手に勝ち抜き戦を行う「トーナメントモード」、CPUや通信ケーブルを用いた人間同士の対戦が味わえる「たいせんモード」など、ゲーム内容は豊富。
特におすすめなのが、「ストーリーモード」で、RPGのようなフィールド画面を舞台に、トラップをうまく仕掛けて敵を弱体化させながらバトルしていくという戦略性を含んだプレイは熱中すること間違いなしだろう。
(白毛 勇)

まぁいい★★★★☆
最初は結構面白いけど15時間くらいで終わってしまうので少し寂しい。
ピロシキを使いたかった。
まぁいい★★★★☆
最初は結構面白いけど15時間くらいで終わってしまうので少し寂しい。
ピロシキを使いたかった。

バトルネットワーク ロックマンエグゼ3

カプコン
GAMEBOY ADVANCE
   大人気のデータアクションRPG「ロックマンエグゼ」シリーズの第3弾。
主人公の熱斗が現実世界で暴走する電気機器をさがし、ロックマンが電脳世界でウィルスを退治するというように、協力して事件を解決していく。

   バトルチップは豊富になり、ロックマンのステイタスを変更する「スタイルチェンジ」も数が増えて充実。
パワーアップ方法が一新され、今までアイテムで行っていたパラメータアップを、プログラム風にアレンジされた「ナビカスタマイザー」で直接行うようになった。

   また、ゲーム内に隠されたパスワードを入手することで、特殊なアイテムをゲットできる。
今までの「ロックマン」シリーズや「ロックマンX」シリーズとは違い、テーマやシステムがよくまとまっているのが本シリーズである。
日進月歩の進化を続けるIT社会を、ロックマンで遊ぶことで身近にしている点も非常に面白い。
(岡田幸司)

完結編にふさわしい?★★★★★
エグゼシリーズのなかで
一番はまったのが
この『3』です!!
操作性や充実感は
他の新作のほうが上かもしれません
しかし!!
ストーリー的には 完結編と言ってもいいものがありました

(なので4が出ると発表があったとき少しショックでした。)
僕はエグゼシリーズは
1〜3が本編
4世界大会編
5チーム編
6その後
みたいな感じです 4〜5は外伝みたいなもんだとおもいます
6は集大成的な 作品でした ラスボスのプロトを倒した後のエンディングは
感動します(涙)
プロトを倒してからが 本当の戦いですよ(笑)
おもしろい!★★★★★
前作よりボスナビは減っていますが・・・。
私はこれが初めてのエグゼとなります、ってかいきなりフラッシュマンはなかなかの強敵!プラントマンはすごくカッコいい!!初心者の方には少々難しいかも!?
新しく追加されたナビカスタマイザー(内容は読んで字のごとく)はかなりイイです。まったくオリジナルのロックマンがカスタマイズ可能。
スタイルチェンジは種類が増えていて、それぞれのスタイルごとに入手できるナビカスタマイザーのプログラムがあります★
隠しラスボスは毎度おなじみのフォルテです。
フォルテ、セレナード(隠しボス)などの最強のチップはある条件下でないと使えないが、その威力は前作をはるかに超えていてビックリしました!
「1」「2」より数段パワーアップ★★★★★
僕はロックマンエグゼ3が一番良作だと言い切れます。
なぜならストーリー最高、要素が豊富など「1」「2」より全体的にパワーアップしているからです。
要素で気に入った所はナビカスタマイザーです。
これは組合わせで自分だけのオリジナルロックマンをつくる要素です。
これがまた時間が経つのを忘れてしまうほどはまってしまいました。
また、エンディングが感動で「1」「2」からずっとやっていたので感動が増し、涙もながしました。(マジ)
僕のようなストーリーや要素好きな人にはお勧め。
そして、ロックマンファンはともかく、「やってみようかな」と思っている方も始めてみたらいかがでしょう?
良作です★★★★☆
いくら月日が過ぎようが根強いファンを持つアクションゲーム「ロックマン」。プレイしてしてみればその理由がわかります。上達を肌で感じるゲームシステム、洗練されたサウンド・グラフィック、作りこまれたステージ構成・敵の配置。どれを取っても最高です。

本作では、前作「ロックマンエグゼ2」よりもスタイルが増え、よりスタイルチェンジする楽しみが増えました。バトルチップもより磨きがかかり、バトルの醍醐味を感じる作品になっています。

とってもむずかしいよ!★★★★★
ロックマンエクゼ1・2両方クリアしましたが、
エクゼ3はラスボスの「プロト」がかなり強いです。

それに、ロックマンエクゼ1・2と違い「ウイルス」の
飼育もできます。スタイルも1つふえました。
ナビカスタマイザーという機能もついて自分だけの
ロックマンを作れるようになって
ますます面白くなって来ましたよ。

ロックマンエクゼ1・2に比べてとても難しいですよ。
やりがいあり!!