TVゲーム情報ブログ

ベアナックル2 MD 【メガドライブ】

セガ
Sega Megadrive
グランドアッパー★★★★☆
メガドラで当時一番はまったソフトです。
1は今となっては物足りない感じですが、2は全てがパワーアップしました。
当時SFCを持ってなくてファイナルファイトを羨ましく思ってましたが、これを買ったらそんなこと忘れるくらい面白くてはまりました。
その後、プレステでよりアーケード版に近いというファイナルファイトをようやくプレイしましたが、ベアナックル2を経験した者としては技も少なく、ゲームバランスも悪く全然つまらなかったです。
このベアナックルは十字ボタンとABCボタンだけのシンプル操作なのに豊富な技。
キャラクターは敵も味方もパクりっぽく微妙ですが、この手のゲームで一番肝心な操作性が良く爽快感がたまりません。
初心者でもアクセルの準必殺技にして体力不要な最強の万能技、グランドアッパーを連発しておけばほぼ全ての敵に対応出来ます。
そしてマックスのサンダータックルの驚異的な破壊力は突進してくる中ボスをものともせず体力を面白いように削り、サミーのわんぱくせっかんなる技はオリジナルティ溢れ過ぎです。
ちなみにベアナックルは3もありますが、敵をぶん殴って単純に突き進むばかりのワンパターンでなく、何か違うこともやろうとしてやっちまった感が否めずオススメしません。
この手のゲームに余計なものは一切不要、蹴って殴ってぶん投げて単純に突き進む。
それが一番だしそれだけでいいんです。
ミスターエックス★★★★★
個人的には80本近くのメガドライブソフトを経験しましたが、
その中でも最もプレイ時間を費やしたゲームソフトです。
ゆえに、文句なしにお勧めです。
またベア・ナックルシリーズは三作リリースされていますが、
敵を倒す爽快感は、シリーズ中随一で、まさに破壊していくという感じですっきりします。
操作するキャラクターは四人の中から選ぶことが出来ます。
スピード(動きの速さ)とパワー(敵への攻撃力)がそれぞれ
絶妙に配分されていますので、お気に入りのキャラを選べば
楽しいでしょう。ちなみには私はパワー重視のMAXが破壊的でお気に入りでした。
ステージは基本的には横スクロール構成となっており、最後に居るボスを
倒すとステージクリアとなります。ボス戦では、登場に演出がほどこされており
当時は’凝ってるなあ’と思いました。また盛上げてくれる音楽は、
ゲームミュージックでは有名な、古代裕三氏が作っており、
今聞いても色あせないほどで、おおげさかもしれませんが、
ゲームミュージックの古典とも言えるのではないかと思います。
プロレスラーいらん★★★★★
1と比べてキャラクタが大きくなってるし
画面もキレイになっている。
ファイナルファイトと比べると、操作の爽快感では
ファイナルファイトのほうが上だけど
敵をたくさん倒すという感覚ではこっちのほうが
上ではないかと思う。二人同時プレイもできるし。
SFC版ファイナルファイトではハードの能力で
敵キャラは3体までしか同時に現れなかったが

これはワラワラと出てきて、それを一気に倒したり
囲まれてボコられたりと、楽しい。