TVゲーム情報ブログ

ワリオランドアドバンス ヨーキのお宝

任天堂
GAMEBOY ADVANCE
不死身じゃないワリオランド★★★★★
ワリオゲームには大きな特徴が2つあります。
1つは基本的にミス(死ぬ)がありません。
2つ目は敵から攻撃を受けると火達磨になったり、太ったりなどのリアクションをとります。

そのリアクションを使いこなさないと先に進めないパズル性の高いアクションゲームです。
でも、この「ワリオランドアドバンス」は特徴の1つである「不死身」が無くなっており体力制です。リアクションで謎を解く部分は同じです。

「不死身」というシステムについては賛否両論でしょうが、私個人としては不死身だとゲームの緊張感が出ないので嫌でした。(リアクションについては面白かった)
なので、体力制でリアクションがあるこの「ワリオランドアドバンス」は私としてはとても面白かったです。

ワリオシリーズの中で従来のアクションゲームに最も近い作品だと思うので、そういうのがすきな人は買っても良いんじゃないでしょうか?逆に不死身システムに魅力を感じている人は買わない方がいいです。
良くない…★☆☆☆☆
まず、今までのワリオランドに比べると面が少な過ぎる。行って戻ってくるシステムで2倍楽しませると思ってこんなに少なくしたのかわからないけど、帰って来るときなんか時間制限もあるから楽しんでる暇がない……。
私はワリオランドは2と3をプレイして、その面の多さ、難易度、ボスの強さ、ミニゲ-ム、この全てに惚れてワリオランドが大好きになったのにアドバンスに出ると言うから本体と一緒に買ってみたらこんなんで……。ホントがっかりしました。今までは終わってからも何回も飽きずにプレイしてましたがこれは1回で飽きてもうやる気がしません。
なんで他がこんなに評価高いのかわからないけど、従来のワリオランドが好きな方にはオススメ出来ません。初心者や子供にイイんじゃないかと思います。
なるほど、これがワリオのゲームか。★★★★★
 ワリオランドシリーズを初めてプレイしてみて、さすが!他とは一味違う!というのをすぐ感じました。ルールが簡単なのですが、一つのステージにいろいろな要素が詰め込まれていてとても奥が深かったです。
 
 ゲームの基本的なルール。スタート地点から出発し、お宝を集め、チェックポイント通過後、復路は制限時間以内にスタート地点に戻る。といった感じです。
 一つ一つがとても個性的な構造のステージになっていて面白くて何度もプレイしてしまいます。また、特定の敵やワナに襲われるとワリオが「リアクション」をとり様々な特殊能力を使うことができます(このゲームの目玉!)。基本アクションの方はやっぱりワリオらしいパワフルなアクションで、敵をタックルや超威力の突進、ヒップドロップなどの攻撃でなぎ倒していく気分は快感です。
 「ふつう」「むずかしい」の2レベルで楽しめ、一度クリアした人ももっとはまれます。
 
 さらに印象に残ったのが「取扱説明書」。エッ!?何でと思った人いるかもしれません。ワリオシリーズのマニュアルは他とは一味違うのですよ。ワリオ口調の解説やゲームに関係ないお話など記載されていてつい読みたくなるマニュアルです。 

 細かいところまで”面白い”を取り入れたワリオランドアドバンス。やってみる価値はありますよ。
ワリオなゲーム★★★☆☆
ワリオのパワフルなアクションがとても印象深い。
特にLRボタンでのアタックは爽快。
ただ、ステージの最後にスイッチがあり
それを押して、時間内にはじめの場所まで戻るという
システムが何だか二度手間な感じがする。
それにステージやボスのバリエーションが前作より
かなり少なくなった。
ステージのイメージは、ワープしていろんなところに飛ばされるため
冒険して進んでいるという感覚が薄くなっている。
もうちょっとストーリーに沿ったステージを用意してほしかった。
たのしー★★★★★
これ楽しすぎ!!
面少ないけど・・・もっと面があればよかった