TVゲーム情報ブログ

実況パワフルプロ野球 10 (Playstation2)

コナミ
PlayStation2
   実名のプロ野球選手が登場し、オリジナルの選手も育てることのできる人気の野球ゲームである。『実況パワフルプロ野球 10』では、2003年度の開幕時の選手データを反映させたほか、新しい要素も加わり、よりいっそう「野球らしさ」を追求している。

   パワプロの大きな特徴といえば、オリジナルキャラクターを育てることのできるサクセスモード。本作では各球団別に新たなストーリーを用意している。登場キャラクターも60以上と数多いので、多彩な才能を育ててみてほしい。また今回は自分だけのオリジナルチームを作ることも可能だ。選手編成から球団名、チームマークからユニフォームまでをも自分でデザインすることができるようになっている。サクセスモードの選手を自分のチームに登録することで完全に自分オリジナルの球団を創りあげることもできる。

   そのほか、前作よりも選手のモーションを60%増やしており、ボールの挙動にも、よりリアルさを追求している。守備なら捕球から送球、打撃なら引っ張ったり流したりなどの細かい動作がすべて状況によって連動し、それにマッチしたモーションを見ることができる。野球らしさの追求から手に汗握るドラマが生まれる、そんな野球ゲームに仕上がっている。(岡田幸司)

スポーツゲームはいいね。★★★★★
 昔はRPG中毒だった自分には珍しくこのゲームはやりがいがあった。
 自分の実力で頂点を目指そうというのがいいね、ストレートもホームラン
目指そうと思ったらそれなりにキツイし、変化球なんてとてもじゃないが、
ホームランまで狙えない。
 こういうスポーツゲームは同じ作業の繰り返しで、昔はキライでしたが、
あらためて同じ作業の果てにある栄光の大切さを思い知らされました。
RPGだとほんと、快楽物質が脳に分泌されまくってたような気がする。
 ボタンと現実の自分を動かすという違いはあるけれども、どうせやるなら
スポーツゲームのほうがいいような気がしますね、なんかRPGのやりすぎで
けっこう自分の人生にダメージをくらったかも、
 人間、人生も勉強しなきゃなんないし、絶対ゲームは選んだほうがいい。
時間要しすぎ★★★☆☆
まずサクセス、なかなかに面白い…がしかし!
時間掛かりすぎではないですか??僕だけですか?違うと思って書きますが…。
数時間したってのにまだまだ終わんない。まぁプレイ内容にもよるだろうけど。

この時期にこのゲームをしてる時点でおかしいかもしれないが…。

ある意味今のパワプロはサクセスでだいぶ時間短縮されてるというのが確認できた。
選手動かしてプレイするのも今では八回からだし(12では知らんけど)

久々にして今のパワプロは進化してるというのは確認できました(それだけ
サクセスは面白いが…★★★☆☆
サクセスは何度も楽しめる面白さ。というのもイベントが沢山あって、一度では見切れないこと、選手達が個性を持っていてやりとりを見てるだけでも面白いこと、なにより入手困難な魔球等を取得できたときの嬉しさはたまりません。

ただマイライフはあまり面白くなかったです。ただただ淡々と毎日が過ぎていくだけでイベントがほとんど無く、アイテムなどもらっても役に立っているのかよくわからないし、それに関するイベントもありません。次回には改善を期待したいですね。
^^;★★★☆☆
ゲーム全体でみると良くできてると思います^^
変化球が同じ方向に2球種持てるというのが結構いいと思いました

サクセスも、ちょっと難易度が高めだったり、いろいろとイベントがあったり、良かったです。

でも、マイライフはどうかと思いました。
1日ずつ進んでいくのは別にいいとして、
ほとんどイベントがないので、やることが試合だけになっていきがちだと思います。
マイライフはすぐにあきてしまいます。

結果はマイライフが自分的にはちょっと悪かったかな、と思ったので
星3で。

サクセスが長くて難しい★★★★☆
今回から同一方向2球種、カットボールなどが採用されたのは嬉しい。
マイライフも結構楽しめる。ちょっとイベントが少ないかなと思うけど
これだけでも十分に楽しめる。
サクセスは架空の球団で育成していくんだけど
ミニゲーム的なものが難しくて最後までいけなかったり
一回のプレイ時間も長いので前作のほうが良かった。

操作感も9のほうが個人的には好きなんだけど
これに関しては個人差があると思うので問題ないと思う。
サクセスがテンポよく進む出来だったら星5つだったんだけど。