TVゲーム情報ブログ

シンギュラリティ - PS3

スクウェア・エニックス
PlayStation 3
時を操り、過去と戦い、未来を生き抜け !!

過去と現在が交錯する島で繰り広げられる戦慄のサバイバルホラー
舞台は2010年現在。
ロシア領空内に位置するある島の調査を命じられた、
アメリカ空軍偵察部隊に所属するパイロット「ナサニエル・レンコ」
上空から秘密裏に行われるはずの偵察は、謎の爆発に巻き込まれ
島に不時着するという最悪の事態に発展。
島でレンコが見た物は廃墟と化した街並み、打ち捨てられた軍事研究所、
過去に不条理で残酷な事件が起きたであろう爪痕の数々。
そして、次々とフラッシュバックする、60年前の出来事─。
そこは特異点"シンギュラリティ"と呼ばれる、
時空の歪みが生じる場所だった。
レンコは局地的に時を操ることが可能なデバイス
TMD"タイム・マニュピレーションデバイス"を入手し、
60年前にこの場所でおきた大事件の謎を追う。

「TMD(タイム・マニュピレーション・デバイス)」
物体に対して使用することで、小さい範囲の時間経過を早めたり、
逆に遡らせたりすることができるデバイス。
とてつもない技術を持つデバイスだが何時の時代のものか、
何故レンコの手元にあるのかは不明だ。

新体験のサバイバルホラーFPS―
時空の歪みが生じる"特異点"を生き残れ

STORY
1945年─
ソビエト連邦は軍事力のさらなる増強を進める一方、政治的影響力も拡大し続けていた。
だが当時原子力の秘密を握っていたのはアメリカだった。
しかしこの優位性は盤石とはほぼ遠く、ソビエトは独自の計画を進めていた。
ソビエト連邦の南東部海岸沖にある小島でウラン鉱脈の調査中、強力なエネルギー源が発見されたのである。
E99と名付けられた新たなエネルギー源を手に入れたソビエトは、世界の支配を推し進める好機だと捉え、
この未知の物質の潜在能力を明らかにするべく開発資金を無制限に投入。
計画の責任者のヴィクトール・バリソフはこの島に「Katorga-12」(カトルガ12)と呼ばれる研究施設を開設した。
しかしモスクワはある日を境に施設を葬り去り、この小さな島はロシアの地図からも消し去られた。
歴史からも記録からも抹消されたこの場所は、50年もの間大いなる秘密を隠し続けていた。
「ナサニエル・レンコ」がこの地に足を踏み入れるまでは…。
レンコの目の前に次々と現れる異形のものども。これは夢でも幻でもない。

MULTIPLAY
クリーチャーや兵士といったクラスでゲームを楽しめる、
シンギュラリティの世界観をまったく新しい観点でプレイ可能なオンラインマルチプレイ搭載!
2つのゲームタイプ、11のマップ、最大12人までの対戦が可能!
※マルチプレイのサーバーは日本国内専用となり、国内のプレイヤーのみとのマッチングになります。

「ウルフェンシュタイン」シリーズなどで実績のある老舗「Raven Software」の開発により、FPSとしての完成度が高いことは勿論のこと、
TMDを使用したギミックや謎解き要素の導入により、単なるシューターに留まらない高いゲーム性を実現。
また、Unreal Engine 3で表現される、本作ならではの独特な世界観を描いたハイクオリティな
グラフィックは、プレイヤーを全く新しいタイプの冒険へと誘う。
謎解き要素の導入による高いゲーム性を実現。
圧倒的なグラフィックで再現された独特な世界観。
時を操り、戦闘と謎解きをしながら物語を追う
全く新しい"サバイバルホラーFPS"が誕生。

海外版との仕様の違い
[言語について]
音声:日本語
字幕:なし
[米国版からの変更内容]
・敵対する人間キャラクターの身体分離欠損表現の修正
・マップ内のオブジェクトとの一部として配置されている残虐な死体表現の除去
[オンライン対戦]
日本語版専用サーバーでの対戦になります。
海外スタジオで開発されたタイトルを、日本のユーザーの皆様に広く楽しんでいただくためには、
日本語環境でプレイ出来ることが重要であると判断しての変更となります。
ご理解ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。