TVゲーム情報ブログ

スプリンターセル コンヴィクション

ユービーアイ ソフト
Xbox 360
Xbox360
「スプリンターセル コンヴィクション」
その男は信念を貫く!

全世界シリーズ累計販売1300万本以上のスプリンターセルシリーズ最新作
「スプリンターセル コンヴィクション」はコンセプトを一新しステルスアクションは、次のステージへ

ストーリー
アメリカ国家安全保障局の秘密部隊「サードエシュロン」のエージェントであるサム・フィッシャーは、組織から離れ、単独で娘サラの死亡原因を調査していた。
サム・フィッシャーはもう、個性を殺し、ただ与えられた任務を忠実に遂行する秘密エージェントではない。
過去に信じた組織、強大な敵に、サムは「一人の男」として立ち向かうのだ―。
主人公:サム・フィッシャー(声優:玄田哲章氏)
サム・フィッシャーは、他の者にはなしえない任務を遂行するためにアメリカ政府によって生み出された。
だが、今の彼は、任務に嫌気がさし、命令に従う義務感も失った一匹狼だ。



◎新システム
①ソーシャルステルス2,0
『アサシンクリード』で話題となった「ソーシャルステルス」の進化形。
「ソーシャルステルス2,0」では、群集の中に身を隠すことができるだけでなく、サムの行動が周囲の人々に影響を及ぼすようになりました。
例えば、目立つ行動をとるとそれだけ周りから注目され、潜入が失敗するだけではなく、銃などの危険物などを持っている事がばれると周りが騒ぎだし、潜入が察知されてしまいます。
自分の行動だけではなく人々の視線を意識して行動する必要があるのです。
プレイヤーの行動が、その後のゲーム進行にも影響を与えます。



   ②ラスト・ノウン・ポジション
「ラスト・ノウン・ポジション™」は、敵が最後にサムを認識した場所にゴースト(幻影)を表示する新システム。
敵は、ゴーストの位置にサムがいると思いこみます。
これにより、プレイヤーは敵の注意がゴーストに向いている間に別の場所に移動したり、敵の背後をとるなど、戦略的なプレイを楽しむことができます!



③マーク&アクション
「レンボーシックス ベガス」で好評なマークシステムの進化形。
サイレントキルの報償として使用可能になり、発動させるためには完全なステルス状態を作り出す必要があります。
あらかじめ敵や照明、爆弾などにタグ(マーク)を付けておき、自分の準備ができたらいいポジションをとり一度に攻撃するシステムが「マーク&アクション™」です。
これまでの潜入アクションゲームにはない爽快でスピーディーなアクションを楽しめます。



④ビジュアルメッセージ
次の目標やストーリーの推移などは、周囲の壁などに文字の映像として映し出され、プレイヤーに目的や状況を伝える。
必ずゲームユーザーに衝撃を与える、今までに見たことがない斬新でスタイリッシュな表現により、テンポよくリアルタイムで情報を進められます。



尋問中、壁に映し出されたのは過去の一シーン。
時にはメッセージが映る場所そのものが、重要なポイントである場合もあります。

   「INFILTRATE THE MANSION(邸宅に侵入せよ)」というメッセージが壁に現れ、プレイヤーに次の目的を知らせます。



◎マルチプレイのご紹介
COOPキャンペーン
COOP専用ストーリーと専用マップを用意。
ロシアとUSのエージェントが対立関係ながら任務を協力遂行せよ!
4種類の協力プレイ・対戦モードを収録





©2009 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved. Splinter Cell, Sam Fisher, the Soldier Icon, Ubisoft, ubisoft.com, and the Ubisoft logo are trademarks of Ubisoft Entertainment in the U.S. and/or other countries.