TVゲーム情報ブログ

LUNAR エターナルブルー MCD 【メガドライブ】

ゲームアーツ
Sega Megadrive
青き星の再生★★★★★
♪ひ〜とりのと〜き〜は 気づかなかった〜♪
♪目〜にしみるような〜 青空を〜♪

10年以上前にプレイして聞いたこの歌が、今ではもの凄く心に染み入って仕方ありません。

王道とも呼べるシナリオや展開を、今のゲーム世代の子達は
古臭いとかひねりが無いとか思うかもしれません。
しかし齢を重ねると、改めてその良さや普遍性に優しさと希望を感じさせられるのです。

メガCD版にしか無い名シーンや、移植版よりも遥かに充実した戦闘システム、
デジタルアニメの先駆けとも言えるムービーシーンを、是非直に感じてほしいです。
そして、どうか変に斜に構えず素直な気持ちでプレイしてください。
そうする事で、ヒロイン ルーシアの使命やその心情変化、
主人公ヒイロとその仲間達との心の繋がりやそれぞれの使命、
希望を捨てないエンディングと、希望を実現し更なる未来へと進むエンディングに、
思い入れが強い方ほど涙を誘われると思います。

ハードの入手状況は厳しいと思いますが、どうか手に入れてプレイしてみてください。
それだけの価値がある作品ですし、下記のリンク商品も手に入れて欲しい一品です。
LUNAR 1・2 公式設定資料集
寄り道が好きだったなぁ★★★★★
ヒイロが○○になったときに○○に
向かうんだけど、そのときのルーシアのメッセージが
すごく良かったなぁ・・・

ヒイロ一人旅で(ヒイロ ソロ)クリアしたときも
感慨深かった・・・

ソロでもちゃんとクリアできるようにバランス取ってるんだな って・・

MCDもゲームディスクもあるから、またやってみるかー
青き星にいけるといい・・・★★★★★
もう手に入らないと思っていたのに、新品で手に入れました。発売から1年たってからでしょうか。
とにかく、主人公ヒイロのルーシアへの想いとその決意。
いまどきの人たちにはクサイ芝居に思えるかもしれないですが、人として一つのことを貫く気持ちは、見習うべきです。
本当に最後は感動しますよ。ゲームで感動し涙したのはこれが初めてだったなあ。
ストーリーに引き込まれる★★★★★
前作を圧倒的に凌駕するストーリーの質の高さが素晴しい。
MEGA CD最高のRPG。

また、メンバーの入れ替わりもストーリーに応じてなされるのだが、
ここでこの構成になるのか!と、ワクワクさせてくれる。

戦闘システムについても、技を鍛える感覚が楽しい。
今やっても間違いなく面白いゲーム。さすがゲームアーツだ。
珍しくシナリオに感動したRPG★★★★★
僕はいっつもは『シナリオが薄い』WIZARDRY的な3DRPGを好んでいるんですが、コレには珍しく感動しました。イイ話ですよ。ちょっと切なくって。
ゲームシステム的にはMCDのワリにはFFの方に準じています(笑)。よって『システム的』にどうのこうの言えないんですが(笑)、もう何と言ってもシナリオしか推せません(笑)。
ストーリー的には完全に『SILVERSTAR』の続編そのままでひょっとしたら前作知らないとプレイ的にはツラい部分もあるんでしょうが、僕も前作やらないでやったんですよね(笑)。『ああ、そんな話があったのね』ってんであんまり違和感なかったなあ。『SILVERSTAR』のゲーム性から考えても『ETERNAL BLUE』だけで充分楽しめるデキでした。
PS版もちょっとプレイはしたんですが、絶対オリジナルの方がイイ出来です。確か『ルーシアが人間に影響を受けて“歌ってみる”』シーンってのが削られてたりしたんです。それ考えてもオリジナル版の方が遥かに印象深かった気がします。