TVゲーム情報ブログ

桃太郎伝説1→2

ハドソン
GAMEBOY COLOR
個人的には最低なプログラム★☆☆☆☆
相手の攻撃は100%くらうがコッチの攻撃は5回に3回は外れるという、最低なバランス。

無駄に長いマップ、無駄に長いダンジョン。

くそ遅いが変更できないメッセージ速度。

アホみたいに頻繁なエンカウント率。

桃太郎シリーズ好きだったが、この作品はカッとなって投げた
桃伝の思い出を汚したくないならお勧めしない★☆☆☆☆
第一作であるFC版桃太郎伝説の思い出があるので、かなり期待していましたのですが、
いざやってみると…本当にテストプレイしたのかと言いたくなるくらいのシステムの悪さが目に付きます。

・移動速度が遅い
・メニューを開閉に時間がかかる
・文字表示速度が設定できない(しかもものすごく遅い)
・戦闘に入る、終了に時間がかかる

このような操作性の悪さのせいで、折角のゲームが台無しになっています。
テストプレイヤーはやっていて不満がなかったのか、
それともそれにすら気付かないくらい鈍感だったのか。
疑問ばかりが浮かんでしまいます。
懐かしくってつい買ってしまいました♪★★★★★
ファミコン時代にRPGにハマって、桃太郎シリーズもだいぶヤリコミました。
ある日、スーパーの玩具売り場でこのソフトを見かけて衝動買いしましたが、
買って大正解でした♪
結構前にプレイしたっきりでしたので、内容はうろ覚えでしたがとても楽しめました♪
なんともほのぼのとした雰囲気が良いですよね♪
敵キャラを『懲らしめた』っていうあたり、お子様にも安心して渡せるソフトだと思います♪
今でも十分楽しめますよ♪
シンプルなRPG★★★★☆
金の鬼、銀の鬼、パールの鬼…ときた時点でヤバいと思ったが、まさか「金銀パールプレゼントの鬼」がいるとはッ!!
それが判る世代のRPGであり、いまどきの壮大なスケールやムービーで魅せるものではないが、シンプルで判りやすいRPGである。
なんたって、桃太郎が鬼を倒すのが目的なのだから。

立ち回る村々は、寝太郎だったり、金太郎だったり、浦島太郎だったり…と日本昔話のオンパレード。
残念なのは、Gameboy版はレベルが99まで上げられるようになっているので、ゲームバランスが悪くなってしまい、単純なゲームになってしまったこと。
とはいえ、まだまだ楽しめます。

桃太郎伝説★★★☆☆
これはおなじみ、桃太郎と仲間たちと笑いもあり、別れもありながら2のボス、地獄王を倒すゲームです。