TVゲーム情報ブログ

零 ~紅い蝶~

テクモ
PlayStation2
   射影機と呼ばれるカメラを使い、撮影することで霊の魂を閉じこめて戦うアクションホラーアドベンチャーだ。
双子の姉妹が「地図から消えた村」に迷い込み、そこに棲む霊達との間でさまざまな事件が明らかになる。


   射影機(カメラ)をのぞくとファインダーにはキャプチャーサークルと呼ばれる円が見える。
その円の中に霊をとどめてシャッターを押すことで、霊にダメージを与えることができるのだ。
カメラらしく間合いやフィルムの種類、レンズを変更することで霊に与える効果が変わってくるので、霊の特性によっていろいろ試してみよう。


   物語は双子の姉妹で霊感の強い姉の「繭」と、射影機で霊と戦う妹の「澪」が協力しあって霊を封じ込めていく。
ただあまりにも強い霊感のために、繭は霊と共鳴していくのだ。
澪は姉を連れてこの村から脱出できるのだろうか。


   本作は2001年12月に発売された『零~ZERO~』の続編と言える作品だが、ストーリーに関してはまったく新しく作られている。
また前作同様に3D音響によるサウンドシステムによって、まるですぐそばに霊がいるような恐怖感を感じさせてくれる。
日本的な本格ホラーを体感してみたい方にはおすすめである。
(岡田幸司)