TVゲーム情報ブログ

タイピング真剣勝負 六三四の剣(キーボード同梱版)

サン電子
PlayStation2
   村上もとかの代表作『六三四の剣』をモチーフにしたタイピングゲーム。
『六三四の剣』は、週刊少年サンデーで連載された剣道マンガの傑作。
剣道日本一の両親を持ち、生まれながらの剣道小僧「夏木六四三」が、剣道に明け暮れ、すばらしい仲間やライバルと出会い、強く、たくましく成長していくというストーリーの作品だ。

   プレイヤーは夏木六三四になって、タイピングでライバルたちを倒し、高校生剣道の最高峰インターハイ優勝を目指していく。
全国の猛者(もさ)たちには、「一の太刀」を極めた日高剣介、二刀流剣士となった乾俊一、夏木の壁になり続けた大石巌、そして生涯の宿敵東堂修羅が待ち受ける。
時間内にすばやくタイプし、亡き父秘伝の必殺の上段を打ち込もう。
原作に登場する名シーンの数々がそのまま使われていて、 マンガの雰囲気がそのまま伝わってくる。
(池村慎一)