TVゲーム情報ブログ

Call of Duty: Modern Warfare 2(輸入版:北米・アジア)

Activision(World)
Xbox 360
オンライン最高★★★★★
キャンペーン、オンライン対戦、どれも楽しいです。
フレとチーム組んで一緒にワイワイやると最高に面白いです。

また、スペシャルopsというのも新たに加わりその上coopが出来きてこれもまたハマリました。
ただ、これはフレンドとしか出来ないという設定がかなり残念に思えました。

やり込み要素もうまく作られていて長く楽しめました。
武器がちょっとづつ解除されていくと嬉しくなります。
でも、解除された武器がけっして強いわけではなく、むしろ初期で使える武器のほうが安定してたりします。
これは初心者にもとっつっきやすい設定だと思います。

でもなぜか自分は前作のCD4のほうが好きで、今は完全にCD4に戻ってしまいました。

mapが広くなりすぎたのが原因?...かもしれません。










前作の方が・・・★★☆☆☆
おもしろかった気がします。
作りが丁寧だったというか。

キャンペーンは敵が多すぎて萎えましたね。

オンラインもグレラン厨がわきすぎで素人には厳しかったかな。

でも音声周りは日本版より迫力あってよかったです、翻訳サイトがあれば困ることもなかったし。

総合で2です。
私が短気なだけ?★☆☆☆☆
オフラインのみしか出来ないので、私の評価はキャンペーンのみと思ってください。

まず敵の不意をつくことが出来ません。対人戦であれば、不利な状況でも上手く迂回して後ろをつくこともできます。しかしキャンペーンの敵は360度の視界を持っているらしく、一度見つかると後を取る事は不可能です。

更に敵はありえない距離から、ありえない精度で、かつフルオートの銃撃を行ってきます。AKスナイパーと揶揄されるのも無理ありません。
なんとか撃ち返しても被弾時に照準がずれるというシステムのお陰でブレブレ。
このブレのお陰でこちらは何度撃っても当たらない上、至近距離で一発貰えば後はハメ殺しに近い死に方をします。
たまに拳銃で最後の抵抗をする敵もいますが、これも冗談みたいな命中精度で撃ってきます。


弾倉交換やダメージを回復させるべく掩蔽物に隠れても、敵は特攻部隊の如く突っ込んできます。そして曲がり角から現れた瞬間に怒涛の反応速度でフルオートをかましてくれます。
挙句の果てにどうにも逃げにくい場所に落ちてくる百発百中のグレネード、投げ返そうとしても手の中で爆発…。

AIならではのインチキ臭い強さを存分に発揮してくれます。


「お前がヘタなだけ、練習しろ」と言う方も居られましたが、何故に暇潰しのレクリエーションのために齷齪と練習する必要があるのかと。
私のようにゲームはただの余興と捉えている人間にはストレス増長の要因にしかなりませんでした。
良作 これに尽きる★★★★★
日本版を買うか英語版を買うか悩みましたが英語版にしました。
英語が分からなくても、目標地点に印がつくので問題なくキャンペーンを
進めることができます。 地点が無い場合でも、目標がなんとなく分かると
思います。内容ですが、まさしく映画そのものですね。内容が濃い分、5時間程度で
終わると思いますが、クリア後のスペシャルゲームなどでも結構遊べると思います。

また、チェックポイントも自動的、良心的でイライラすることは殆どありませんでした。また、クリアした所は選択してプレイできるので好きなキャンペーンシーンを
何度も遊ぶことができます。

前作と比べて乗り物のシーンが増えていますが、ややインパクトに欠けるかもし
れません。前作のAC-130 ガンシップはインパクトが大きかったですから。
今回はヘリコプターによるチェーンガンのシーンなどがあります。

内容を通してみてインパクトが残るゲームだったので良作であることは
間違いないと思います。 ぜひプレイしてみてください。英語版をお勧めします。
迫力は前作以上!★★★★☆
日本語吹き替え版の評判がえらく悪いので、こちらを購入しました。
何を言っているのか?
どういったことが画面に表示されているのか?
もっともプレイ中は字幕なんて読んでいるヒマがあまりないので、全く分からなくてもクリアーは出来ます。
次回作は吹き替えなんていらないので字幕くらいは日本語表示のゲームをプレイしてみたいモノです。