TVゲーム情報ブログ

女神異聞録ペルソナ PlayStation The Best

アトラス
PlayStation
ペルソナ4と3が糞面白くてはまりました。★☆☆☆☆
面白かったから初めから購入しようと思い購入したら。

1と2は全くと駄作でした。

これを評価する人って一体…
難易度が高い★★★☆☆
発売当時アトラスが「ライトユーザー向け〜」とか言ってましたが、確かに初心者でも入れそうな世界観ですが、そんなことは全くありません(笑)
むしろヘビーユーザー向けじゃないかこれ?と疑いたくなるような難易度の高さ。

セーブポイントの少なさ、エンカウント率の異常な高さ、即死魔法の鬼畜っぷり…
難易度が高いというより、理不尽に近いかも知れない。

PSPで発売したリメイク版ではそこら辺は改善されてるので安心して遊べるので
BGMの劣化やSEの削除などを気にしない方はリメイク版をお勧めします。

ゲームアーカイブスで配信されれば(個人的には)万事解決なんですけどね…
苦痛だった★☆☆☆☆
このゲームは、正直辛かったです。最初のOPなんて雰囲気あったし、
キャラクターもいい感じで、期待していんたんですが、
肝心のゲーム部分がダメすぎる。
インターフェイスが悪い、戦闘に時間がかかりすぎる、そして何より
セーブポイントが少なすぎる。
長い長いダンジョンなのに、入り口付近にしかセーブポイントがないってのはどうなんでしょうか。
ボスをなんとか倒しても、また歩いて戻らなきゃならない。シンボルエンカウントならともかく、
ランダムエンカウントでこれはきついです。
戦闘が楽しいのならともかく、楽しくないからなあ・・・。
丸一日潰す覚悟がないと、このゲームは遊べないんじゃないでしょうか。
あの当時だからこそ許されたゲームなんでしょうね。今見ると粗が多すぎてどうしようもないと思います。
ダンジョンゲー★★★★☆
ペルソナシリーズはこれと罪しかやってませんが、
やれば普通におもしろい。
悪魔と交渉してカードつくっていくシステムや、
敵が絶えず強めな事とかキャラクターがとても個性的でかわいいこと。
学園ファンタジーってゆう安っぽい言葉で片付けたくないんだけど
不思議な感じの世界観とか好き。

ベストで買うなら全く損なしとおもいます。
ただダンジョン苦手な人はダメです。
あと1回の雑魚との戦闘もわりと長いから
サクサクやりたいダルガリには向いてない。
ごちゃごちゃ書いてますがやっぱり名作。★★★★☆
非常に完成度の高いシナリオです。
学生時代という過渡期。いや、今後待ち受けている社会人としての生活に対して逆にある意味到達点かもしれません。
そんな非常に不安定であり楽しくもある時期の、少年少女達の青春群像。
ある町の、大きな負の感情と感情が干渉し始めたところから物語は静かに始まっていきます。

日常が徐々に侵食されていって・・・という展開が好きなあたしですが、学園物ということもあってなんだかifを思い出しますね。

ゲームバランスは・・・うーん。。
そもそも癖が強いシリーズなわけですけど、LVがどれだけ高くても雑魚的のムドで主人公が死亡、ゲームオーバー=数時間が〜(|| ゚Д゚)の従来の女神転生よりはまだ優しいですけど、うっかりしているとあっという間に全滅します。今回は大属性とか色々細かいのでアナライズでちゃんとチェックしていかないと反射されて全滅とかもありえます。少し面倒ですね。
一見万人受けしそうだけど・・・戦闘はやっぱり女神転生。

一番のネックはセーブポイントの少なさと戦闘やロードの長さですかね・・・。
AUTOでガガガガガッ!とテンポよく進む戦闘こそ女神転生!と思ってる古参の方は多いはずです。ペルソナもかっこいいし、声優さんも最高なんですが、、、やっぱり長い(;・∀・)

悪魔合体という要素で多くのユーザを中毒にさせたメガテンシリーズなわけですが、、、なんだかどんどん複雑になってきてる気がするので完璧主義なあたしはよく頭爆発しています(;'Д`)

難易度は高くないですが、やっぱり癖が強いゲームですので気軽にさくさく進むタイプのがやりたい人にはお勧めできないです。