TVゲーム情報ブログ

TOBAL No.1

スクウェア
PlayStation
   スクウェアのプレイステーション参入第1弾となった1996年発売のゲーム。
3Dの対戦格闘ゲームと、自動生成されるダンジョンを探索するリアルタイムのアクションRPGという、2つの遊び方が楽しめる。
上段、中段、下段と、攻撃したい部位ごとにボタンが分かれているなど、初心者がプレイステーションのパッドで遊ぶことを考慮した、独特の操作体系を採用。

   格闘ゲームとしては、打撃を入れる、投げる、投げられそうになったら投げ返す、といった、相手をつかんでからの攻防が楽しめる点が、当時としてはかなり新鮮だった。
また、クエストモードでは、対戦格闘で培ったテクニックを駆使して敵を倒しながら、遊ぶ度に構成が変わるダンジョンを探検していくことが可能。
このモードの搭載により、プレイヤーが長く楽しめる点もよい。
ちなみに、キャラクターデザインは『ドラゴンボール』などで有名な鳥山明が担当している。
(柏木ゆう)