TVゲーム情報ブログ

TECMO CLASSIC ARCADE

テクモ
Xbox
レトロゲー★★★★☆
リアルタイムでアーケード版をやってた方々には アルゴス、スターフォースが出来るだけでも価値有ります。
XBOX360でもプレイ可能です。
懐かしいゲーム★★★★☆
「アルゴスの戦士」のネーム入力時の曲が単調ですが、当時の暗く寂れたゲームセンターを思い出します。
この曲が聴けるだけで懐かしいので星4つ付けました。
なんか地味ですねぇ〜★★☆☆☆
収録されているのは、アルゴスの戦士・ピンボールアクション・ソロモンの鍵・雷牙・スイマー・スターフォース・プレアデス・ボンジャック・テクモカップ・テクモボウル・センジョウの合計11本です。
移植度はどれも良いとは思うのですが、ゲーム本編以外での不満がけっこうあります。
ほとんどが難易度設定できるのはいいのですが、なぜかボタン配置を自由に設定できません。
あと、連射設定などがないのはキツイ。
とくにスターフォースをX−BOXのコントローラでやるのは辛すぎます。
シューティングだけにでも連射設定つけさせてほしかった。
あと、どのゲームもクレジットは無限なのですが、なぜかアルゴスの戦士で21面以降でゲームオーバーになるとクレジットがいくらあっても強制的にゲームオーバーになってしまうのは納得できません。
いったい何のためのクレジット無限なんでしょう?
そこまで行き着くまでにも何度もゲームオーバーになるのに21面からはコンティニューできないなんてあんまりです。
まさかアルゴスのアーケード版でもそうだったんでしょうか?
もしそうだったとしても家庭用に移植したんだから、強制ゲームオーバーの制限は外すべきだっただと思う。
あと、ボンジャックのBGMはファミコンのマイティボンジャックと同じBGMになったのは良いと思います。
個人的にタイトーメモリーズやナムコミュージアムと比べると収録タイトルの弱さとオプション設定や残りクレジット数無視のコンティニュー制限などでちょっと評価は下がります。
それとテクモカップはやっぱりトラックボールじゃないと・・・・・ってのはしょうがないですね(^^;
確かなボリューム★★★☆☆
テクモ往年の名作がプレイできるオムニバス集で、PS2で発売されている「テクモヒットパレード」より収録本数が多く、特にファンの多い「アルゴスの戦士」が収録されている点はポイント。

またPS2版ユーザの間で話題になっている「ボンジャックのBGM問題」は、ファミコン版の「マイティ・ボンジャック」の音源を流用することで解決していて、これはこれで懐かしくて良いのだが厳密にはゲーム基盤の音源と違う音色のため少し違和感を覚えた。

全体的に移植のクオリティは良好だが、しばらく遊んでいるとサウンドが割れてしまう場合がある点は少々気になる。
マニュアルも操作方法の簡単な説明のみで、もう少し読み物的なコンテンツや当時の貴重な写真資料などがあれば星4つにしたのだが……。

PS2版のプロデューサー降板!★★★☆☆
PS2で発売されたテクモヒットパレードのX Box版。
PS2版はBGMが無い、アルゴリズムが違う、プロデューサーの個人的趣味の関係ない変なインディーズバンドを起用したり悪名名高かった。
全てはその某プロデューサーが原因でワゴンゲームになってしまいました。
しかし、今回のX版は監修がチームニンジャになりましたので期待できます。
今回、PS2版のプロデューサーが降板になった理由はユーザーからの批判を真摯に受け入れず、これ以上満足できるデキはないと投げ出した為。
もうそいつ、テクモとゲーム業界を逝ってよし!
因みにそのプロデューサーはPS2版のアルゴスの戦士もプロデュースしていたのだから、あのゲームのデキの悪さも納得できる。
テクモにはPS2版での屈辱を成し遂げてほしい。
内容のデキは発売するまで解らないけど、東京ゲームショーで出展されていたので、プレーした方は取りあえずボンジャックにBGMがあったかレビューにて教えて下さい。
もしBGMが入っていたならその他のゲームもめちゃくちゃ期待できます。
レビュー、宜しくお願い致します。
あ、PS2版はもちろん買わない方が良いです。