TVゲーム情報ブログ

ダンスダンスレボリューション ミュージックフィット(ソフト単品版)

コナミデジタルエンタテインメント
Nintendo Wii
ココロリズムカラダバランス今の自分にレボリューション

超有名ライセンス楽曲収録
世代を超えた有名ヒットソングを中心に、総収録楽曲50曲以上のボリュームです!
多彩なダンスで最高に盛り上がろう!

バランスWiiボード対応
ダイエットモードでは、待望のバランスWiiボードに対応。
専用のギミックとしてヒップロールやヒップバンプアローが登場します。
ヒップロールでは腰を時計回りや反時計回りに回したり、ヒップバンプアローでは腰を矢印の方向に振ります。
これはまさにDDRのゲーム性を活かしたまったく新しいウェストシェイプゲーム!
パンチしながら腰を自在に動かして、気になるウエストも楽しくフィットネス!

DDRスクールモード
はじめての人でも安心な新機能を搭載!
まったく新しいレッスンモード「DDRスクール」ではあなたに丁寧にDDRのプレイのノウハウを教えてくれます。
そして気付けばあなたもDDRのダンスマスターに!

キッズモード
簡単明快なゲームの新機能キッズモードを搭載!
お子様・DDR初心者・またややこしいのがキライなあなたは、このモードで難しい設定なしで気軽にDDRを楽しめます。
踊る楽しさを気軽に体感してみよう!


c2009 Konami Digital Entertainment
ダイエッターにおすすめ!★★★★★
バランスWiiボードに対応している、数少ない楽しめるダイエットのソフトです。

これまでのダンスダンスレボリューションと違い、ゲーム初心者でもちゃんと運動できるソフトに進化して、
Wiiの個性を生かした念願の出来でした☆

ダイエット目的なので、飽きずに持続できるよう、
WI-FIコネクションでの追加曲のダウンロード対応にもして欲しかったです。

人気が出て、ぜひ続編が出る事を願ってます☆
おじさんにディフィカルトはつらいです・・★★★★☆
年甲斐もなくこのソフトを購入したのはWiiフィットプラスの踏み台昇降運動がきっかけでした。
バランスボードの上を乗ったり降りたりして簡単なステップを踏むのですが、やはり何度かやるうちにその単調さに飽きてきます。
もう少し複雑なやつに挑戦したくなり思い切って購入に踏み切りました。
どう見ても若向けの画面と音楽の前で中年男がどたどたとステップを踏むその姿は、端から見るとやはり滑稽そのもののようで、
妻の冷たい視線もなんのその、足をもつらせながら汗だくになってチャレンジしているところです。

一週間ほどしかやっていませんのであまり大きな事はいえないのですが、結論から申し上げます。

我々メタボ世代の人間にとって、このソフトはフィットネス目的の観点から見ても「救世主」となる可能性を有していると断言いたします。
何故か?
Wiiフィットのバランスボードの最大の功は、己の重心位置の重要性を知らしめてくれたことにあると思いますが、
このソフトはそのことをさらに顕著に強調してつきつけてくるからです。

初めは次々にやってくる矢印と足をシンクロさせるだけでも一苦労で、音楽に耳を傾ける余裕すらなかったのですが、
しばらくやっているとリズム感ゼロ・音感ゼロの私ですら徐々に慣れてきます。
そして次の矢印に備えてどちらの足に重心をかければスムーズに動けるかを常に意識せざるを得ません。
鈍りきった反射神経と小脳の働きの活性化にはもってこいです。
正しいステップが踏めるようになるにつれ、久しく忘れていたリズムに乗る快感というものを次第に味わうことが・・
「正確なリズムの反復はセクシャルな感覚に通じる」とは誰かが言った言葉ですが、なるほどと実感いたします。

ただ個人的にですが、いくつか要望もあります。
ビギナーとベーシックは私でもなんとかなります。けれどもディフィカルトになるともう駄目です。
もちろん全部試みたわけではありませんが、かろうじてB判定の曲が二曲あるだけであとは完走すらできません。
エキスパートに至っては「なんじゃこりゃあ・・マイケル・ジャクソン(世代がバレバレ)でも引っ張ってこい!!!」状態。
若い人にとっては、少し慣れてくればディフィカルトが出発点になるのでしょうが(キッズモードにはベーシックまでしかない)、
おじさん用にベーシックとディフィカルトの中間の難易度を用意して欲しかったと思います。

そして、これは同様の感想を抱く人もおられるようですが、己の分身である画面上のダンサーにはやはり矢印のステップを再現して欲しかったですね。
私にとって難易度の高い曲は矢印を目で追うだけでパニックに陥り、ステップのイメージを全く抱くことが出来ません。
あれほどCGで見事なダンスを再現できるのですから、もしそのモードがあれば次の段階に進む大いなる手助けになったはずです。
正直言って再現モードの不在は、ある種の手抜きである・・という意地悪な見方もしたくなるほどです。

もし次のバージョンでこの機能が搭載されれば完璧なソフトになることでしょう。



一般向けなら★5ですが…★★★☆☆
歴代DDRやその他BEMANIシリーズをプレイされているプレイヤーには多分収録曲が物足りないでしょう。

半分以上が版権曲、オリジナル曲は一握りです。

前作のようにHOUSE NATIONやOUR SONG等の移植があれば良かったかも。


Smile.dkのbutterflyがあったのは◎です。

新要素のバランスWiiボードモードは普通のDDRでは使わない筋肉を使うので中々楽しかったです。
自分は一応ACで足神ですが、そんなの関係ねぇです。腕が筋肉痛(笑)



★3の理由は主に収録曲の内容による物です。ゲーム性としては★4.5。
遊びやすさが進化したDDR★★★★★
多分最高傑作だった前作から進化してます。

初心者でもわかりやすい解説と画面は、前作フルフル♪パーティーの時には完成してましたが、今作はわかりやすさはそのままに、設定出来るもの(矢印の倍速、タイミング調節等)の幅が更に広くなりました。

新たに
『矢印の色』

フルコンボのキャラのダンス中に入る『フルコンボアピール』

コンボが続くと入力した矢印が光る『コンボ演出』

…等のような新しい演出も加わりました。
勿論設定でそれをオフにすることも可能です。

キャラクターも更に増え、曲によってダンスが全部違う所はそのままですが、前作と決定的に違うのは『キャラクターがよく楽しそうに踊る』ところです。

だから前作より更にキャラクターが魅力的に感じると思います。

リモコンとヌンチャクによる『手』と専コンによる『足』、新たにバランスWiiボード使って『腰』を振る要素が増えたことでダイエットのバリエーションも増えました。

ただ今作からはフリープレイではリモコンとヌンチャクのシェイク、バランスWiiボードは使えません。
それぞれに独立したモードがある為です。
(バランスWiiボード使うモードはリモコンとヌンチャクも使います)

そして曲の難易度自体も全体的に難しめではないので、シリーズ制覇されるようなプロフェッショナルな方には少し物足りなく感じるかもしれません。

前作が豊富すぎたのでしょう、ダンスステージは前作の約半数に。

ただ、基礎を覚えるモードや専門用語の少ない見やすい画面はこれから始める人には大助かりです。

知ってる曲も沢山取り入れたことで、更に取っ付き易くなってるWii版DDR最新作。

上級者の為の難しさを進化させたのではなく、初心者が『楽しい』って思える、ゲームの大事な部分が進化した作品だと自分は思いました。