TVゲーム情報ブログ

無双OROCHI 魔王再臨 プレミアムBOX

コーエー
PlayStation2
再臨せり★★★★☆
評価 80/100

良い所

・キャラクター
(新キャラが追加された+全戦国武将登場。)

・ステージ
(五行山や火河、厳島など新ステージ多数追加+オロチ用にアレンジされたステージあり。)

・ドラマティックモード
(前作にはなかったモード。3人1組ならではの夢の共演が実現された。)

・合体技
(特定の組み合わせで発動可能。オロチならではの夢の合体奥義。)

・映像
(キャラクターデザインからステージまで細かく設計されている。PS2の中ではきれいな方だと思う。)

・音声
(技や無双奥義、キャラ選択時などお気に入りの台詞が多数あった。)

・BGM
(耳に残るBGM多数あり。邪馬台や火河、全終章、エンディングやイベント時のBGMなど。)

・ギャラリー
(懐かしのイラストや新たに書き下ろされたイラストあり。オリジナル壁紙では好きな武将を自由に組み合わせられる。)

・爽快感
(無双の醍醐味。敵が多いためストレス解消になる。天舞を付ければ尚更。)

・レベル
(レベルアップが早くキャラクターがすぐ育つ。)

悪い所

・処理落ち
(酷い。特に赤壁は妲己を倒して術を止めるまで必ず処理落ちが起こる。また、少しでも敵味方が入り乱れるとどこのステージでも起こる。)

・難易度
(第4武器を最大まで強くすると例え激難の真・遠呂智であっても難無く倒せる。自分ばかり強くなるため爽快感はあるが緊張感はなくなる。ドラマティックモードは難易度が上がっていてそれなりに良かった。)

・敵武将
(無双奥義を使って来ない。使ったとしても必殺技のみ。例えば、真・遠呂智の場合、通常技、チャージ1、3、ジャンプチャージ、必殺技のみ。)

・味方武将
(味方武将がよってたかって敵武将をフルボッコにすることが多い。また、真・遠呂智が本陣から動かないため、味方武将が敵本陣に集結する展開がほとんど。味方に邪魔をされコンボが続かないことがある。)

・カラー(コスチューム)
(色違いはいらない。2Pでも楽しめるように違うコスチュームにしてほしかった。)



・ストーリーをもう少し深くしてほしかった。せっかく一緒になったのだから、もう少しいろんな武将との掛け合いがあるとよかった。

・ムービーをもう少し多くしてほしかった。(ドラマティックモードでも全ての物語にムービーがあるとよかった。)

・遠呂智(真・遠呂智)、妲己、平清盛、卑弥呼、孫悟空、仙人(太公望、女禍、伏犠)、源義経のドラマティックモードがあるとよかった。

・ギャラリーとムービーに真・遠呂智がいない。魔王再臨は、遠呂智が真・遠呂智として復活する話なのであるとよかった。

・弁慶と三蔵法師は魔王再臨で出てもよかったと思う。出来ていなかったなら仕方ないが。また、牛鬼と百々目鬼はストーリーやフリーモードでも使えるようにしてほしかった。(あれでは中途半端。)
未だに楽しんでます。★★★★★
魔王再臨のレビュー、遅れながら失礼します。

今回の特典のカードはファイルもしっかりしていてとてもよかったです。
普通に勢力別に分けるのでなく、軍師組とかなんかいい感じのペアで。笑
キャラが好きな人には買って頂きたいですね。

ゲーム内容は、個人的に良かったかと。ザクザクいけて爽快感抜群。
私は特にゲーム下手なのでレアアイテムの収集が苦手だったりするのですが
今回は難易度もそんなに難しくない(と、思う)し、ゲーム下手の人にはオススメです。

新武将追加の量ですね。あれには驚きましたがw
本当に無双モードこなす上でわんさか使用武将が増えて、どのキャラを使おうか迷ってしまうという嬉しい難点が。w
新武将は楽しいです。新武将のおかげで皆の台詞も増量。と。
前回に加えての新技の追加も良い。あ、それとファンには嬉しい第3衣装も。
レベル上げと熟練度上げに燃えます。
気になる「ドラマティックモード」も前回に劣らず面白かったり大変だったり。
本当にシナリオは…腹抱えて笑った組み合わせもありました。(熱血漢…orz
条件突破が少々面倒ですが(私はw)その分の価値はありますね!

隠しキャラという隠しキャラは居ませんが、いやあ、あんなのが使えるんだ。と思ったり。←
あと、ファンの皆さんはギャラリー集めに必死になるのではないでしょうか?笑
私も今必死こいてます。
あー、でも練成武器は今一馬鹿なので分かりません。申し訳ない。

と、こんな感じです。
ゲーム下手、ファンには必見。上手すぎる人には少し簡単なのかもしれませんね。
では。失礼しました。
えっと…なんて言うか…★☆☆☆☆
武将カードで蘭丸が2枚入ってましたw
明智光秀が無くて蘭丸が入ってましたw
蘭丸が大好きになりましたw

しかし、ゲーム自体は面白いと思います。
おもしろいですよ。一応★★★★☆
敵の強さはけっこう楽です。
敵の数はかなり多いし、武器の強化も簡単にできます。
オロチをするのは今作が初めてですが、
結構面白いです。
使用キャラクターも多いし、アクションも多種多様です。
ストーリーモードはよくできていると思います。
ドラマティックモードはまだやっていません。
しかし、少し飽きやすくできているかもしれません。
正直な感想です★★☆☆☆
使用キャラが90人てのは凄いですね
プレイした感想ですが、まずボタン配置が今までの無双と違い「あ゙ーもぅ!」と何度も声が出ます。前作の方向キーでのキャラチェンシはかなり良かったのに今回は本来マップ切り替えのボタンがキャラチェンシボタンになってます。しかも肝心な部分だけオプションで配置変更も出来ません。
次に、シリーズ通してですが敵部将×1に対し味方部将みんなでタコ殴りな展開がしょっちゅうです。かなりストレスです。
次に、馬の異常な速さ。絶対おかしい!
次にEXチャージ。普通にやるよりコレ連発してた方が楽です。
次に敵大将。攻撃しても怯まないので攻撃が連続で当たりません。
シナリオも微妙です。他にもありますが長くなるのでこれで。

最後に、味方に邪魔されながら進めて行くシステムを何故改善しないのか!疑問です。敵は伏兵だ奇襲だやり放題!味方は総大将含め敵陣に乗り込む始末。

一度開発陣総入れ替えでもしたほうが良いと思います。 今回は女禍に釣られましたが次回は絶対買いません