TVゲーム情報ブログ

紅の海2 ~ Crimson Sea ~

コーエー
PlayStation2
激ワルじゃないけど。★★☆☆☆
シブサワコウPRだそうです。当時コーエー作品はこれが初めてでしたが、SFなんでしょうが、コスがバラバラで中国っぽいキャラも。台詞は英語だったかな?主人公が見た目より真面目で地味でした。ストーリーや人間関係も薄いため、イベントシーンでも惹き付けられませんでした。ダンジョンもイマイチ。ワラワラ挟み込む敵を一気に倒す爽快感を意識して創ったんでしょうが、そこまでの爽快感は無かったです。難易度も普通でしたかね。全体に何か古くさく感じました。
つまんねぇ★☆☆☆☆
中古で二千八百円ぐらいで購入。
ソフトのパッケージは良かったけど…早速起動OPのムービーからして、自分に合わないゲームだなと思った。
ボイスは英語だし1番重要な戦闘もステージが暗く見ずらくなんか一体一体敵倒すのがセカラシイ。
結果つまらんゲーだった。
うーん・・・★★★☆☆
 爽快感はあります。でも、それも最初のうちだけです。慣れてくると
作業のようになってしまいます。なんだか仕事をしているような気にな
りアクションも飽きが来ます。

 ただ、ストーリーはちゃんとあるので「戦国無双」や「三国無双」よ
りは話しを楽しめるかも。爽快感だけを得たいのであればむしろ「無
双」シリーズをお奨めします。
なんつーか・・・微妙★★★☆☆
大分前に5000円くらいで買いました。
初日が一番楽しくて・・一週間も過ぎた頃にはそんなにやろうとする気持ちが無くなってました。
でも・・・ムービーは綺麗でした。
 
ミッションでは、何となくやる気が起きないものが多かったような気がして、「メネスの巣窟」ばっかしやってました。

自分なりの意見ですが、「トゥームレイダー」とか「戦国無双」とか「メタルギア」とか好きな人にはいいような気がしました。

否定は出来ないけど肯定も出来ないような感じのゲームでした。

それなりには・・★★★☆☆
とりあえずクリアしましたが、あまり心に残らないゲームでした。
確かにゲームをしている時は敵を倒しまくる爽快感があり、それなりと楽しんではいましたがストーリー、キャラクターに魅力を感じることができず、それゆえ感情移入ができません。

ミッションをクリアすることでステージが増えストーリーも進んでいきますが、後半は同じ様なミッション、ステージばかりで飽き気味。
またほとんどのステージが要塞や洞窟なので暗く、殺風景で寂しい。

このゲームの醍醐味はやはり銃で敵を倒しまくること。
雑魚は実に簡単に倒せるので爽快です。
多いときには200匹くらいの敵が次々とでてきます。

このゲームは1日2、3ステージずつクリアしていくのが飽きない方法でしょう。一気に進めると絶対にすぐ飽きてやる気がうせます。
ストーリーを気にせず、敵を倒すことに魅力を感じれる方ならそれなりと楽しめるのではないでしょうか。