TVゲーム情報ブログ

レゴ スター・ウォーズII

エレクトロニック・アーツ
PlayStation2
あっ、レゴだ。★★★★☆
本当に全部レゴです。

全てがレゴのスターウォーズ。 

本当にシンプルです。

操作もすごくシンプル(ほとんど□ボタンのみ)。

ストーリーもしっかりとレゴで表現しています。(コメディ仕立て^^)

スターウォーズ好きならニヤリとするシーンも多いです。

唯一、悪い点は、難易度が低いことです。

すた〜うぉ〜ずが好きならば〜、買って損はしないだろ〜^^b

親子で楽しむ★★★★★
レゴ スター・ウォーズ1も子供と一緒に楽しみ、コンプリート。
レゴ スター・ウォーズ2もそのおもしろさに惹かれて購入。
スター・ウォーズの世界観がちょっとコメディを絡めて演出されており、
思わず、にやけてしまいます。
好きなところで参加、リタイアでき
何度でもチャレンジできるところが親切かと。
謎解きもほど良い頃合いで、いろんなアイテムを集めるたりと
やり込み度も高いと思います。
2人でやっていると、相手に引っ張られて落下“バラバラ”になってしまうことがあり
少し“イラッ”っと来ることもありますが、
十分2人プレーで楽しめるかと思います。
最高 ゲームオーバーなし。子供も遊べる★★★★★
1作目もやりました。2作目も最高です。
何度やられても即復活するので、子供とも楽しく遊べます。
2人プレーは最高に面白くて、間違って攻撃したりお互いに指示して協力してあそべます。
キャラクタもどんどん増えるので(キャラクタ毎に攻撃方法が違う)同じコースでも飽きません。
1よりもボリュームがありますが、結構簡単になっています。
1作目からやることをお勧めしますが、こちらの方が安いので買いやすいと思います。
永久保存ゲーム★★★★★
傑作。ルーカス監督の世界を見事に再現している。チャプターの合間に流れるムービーシーンは、コミカルだが実に映画に忠実。
映画自体のテイストは非常にシリアスだが、レゴによる演出が心の緊張にほどよい安らぎを与えてくれる。スターウォーズの荘厳さとレゴの愛らしさが見事にマッチしており、常にユーザーの冒険心と遊び心を掻き立ててくれる素晴らしい作品に仕上がっているのだ。
前作と共に揃えれば、エピソードT〜Yを網羅することができるので、是非前作と一緒に買い求めることをお勧めする。
キャラの数もとてつもなく多く、前作からのデータを引き継げば、その数は約116体。どのキャラで冒険するか迷ってしまうほどである。前作よりもキャラの動きが細かくなったことに加え、特殊能力も多数追加されているのも嬉しいところ。(ベイダーのフォースによる首締めや、ハン=ソロの回避行動、ドゥークー伯爵の電撃、チューバッカの噛みつき格闘やレイアの平手打ちetc…)
この作品の最大の魅力とも言える「2人協力プレイ」を活用し、ご家族と、友人または恋人ら親しい人と共にスターウォーズの世界へ飛び出し、1日がかりで一気に最終章まで駆け抜けてみるのも一つの楽しみでしょう。
スター・ウォーズ愛★★★★★
ちまちましたキャラクターに敬遠していましたが、デモで遊んでみて、即買いです!!!

面白い!やっていて楽しい!これぞゲームではなかろうか。初心者は一通りクリアを目指し、上級者はアイテム集めという遊び方が出来ます。次の場面に行くためにはどうすればいいか考えなければいけないところがパズル的で、説明なしで放り出されると一瞬何をしたらいいのか戸惑うこともありますが、決して理不尽な解答ではなく、感心することのほうが多いです。

レイア姫がある姿をしている時にボタンを押していると踊ったりなど、ゲームの筋に関係ないところでの小技にスター・ウォーズ愛を感じます。

そして、BGMや効果音が映画そのままで非常に嬉しいです。特にBGMは場面に良く合っていて、ホント映画を研究していると思います。

映画から少し脱線した場面もありますが、レゴということで許せてしまうし、そこがかえってゲームとして幅が広がり、素晴らしい結果になっていると思います。

とにかく、スター・ウォーズが好きなら絶対このゲームで遊ぶべきです!!!