TVゲーム情報ブログ

ボンバーマンランドシリーズ ボンバーマンカートDX

ハドソン
PlayStation2
   ハドソンの人気キャラクターであるボンバーマンが登場するレースゲーム。
2001年12月に発売された前作『ボンバーマンカート』と比べると、使用できるカートやコースの種類が増えており、チューンナップも可能になった。


   メインとなるのが、宇宙で一番のレーサーを目指すカートキングモード。
テーマパーク、ボンバーマンランドの中に用意されたカートアイランドを舞台に、まずはライセンスを取得し、様々なレースに挑戦していく。


   レースで稼いだ資金を使えば、カートを購入したりチューンナップして性能を飛躍的に向上させることも可能。
カートキングモードでチューンナップしたカートは、他のレースモードでも使用できる。


   ストーリーが進行すると、直線コースのみで勝負をするストレートレースや、ニトロが使い放題のハイスピードレース「ニトロアタック」へ挑戦できる。
これらのレースで勝利すると高額の賞金やお店で売られていないカートが手に入る。


   レース中は、爽快なコーナリングが楽しめるドリフト、カートの速度を一時的にアップさせるニトロをうまく活用する必要がある。
ただし、どちらもボタン一つで簡単に操作できるので、スピード感あふれるレースが気軽に楽しめる。
(Rei from Chiba)
すごく作りこまれてます。★★★★★
みんなでワイワイ楽しむ、そんなゲームを提供してくれるのがご存知ハドソン。そのハドソンゲームでも1,2を争うほど作りこまれており、尚且つ面白さに定評があるのが、このボンバーマンカートDXです。
マリオカートがレースゲームでは有名ですが、このゲーム、私的には軽々とマリオをぬいております。
ニトロ(一定時間加速)の使い分け、コーナードリフト、アイテムの使い所、コースの見極め、他にも多数のポイントがあり、
そのポイントを最も適切にこなした者に勝利が与えられます。
言うまでもなく奥の深さは相当なものがあるため、
ヘビーユーザーでも、飽きが来ないゲームです。
内容がDX!★★★☆☆
このゲームは、見た目はかなりマリオカートに似ていますが、
中身は、ポイント、ポイントでかなり違いがあります。
タイトルどおりボンバーマンなので、当然レース上に
爆弾があります。
そして、その爆弾をくらうと、吹っ飛ぶだけではなく、
耐久力も同時に低下します。もしこの耐久力がゼロになると、

強制リタイアになるのでレースに緊張感がでてきます。
そして、ほかにも「ニトロ」を使うと速度が上がり、
目の前にいる敵を抜き去る事ができます。
このボンバーマンカートでは、レース以外にも、
カートをチューンナップしたり、
サバイバルボンバーマンというミニゲームのようなものも、
用意されているので、十分楽しめると思います。