TVゲーム情報ブログ

ブラボーミュージック 超名曲盤(初回限定版)

ソニー・コンピュータエンタテインメント
PlayStation2
   音楽ゲームの新しい遊び方を切り開いた『ブラボーミュージック』。
ボタンを押す力の強弱で曲の抑揚を、押すタイミングでテンポのコントロールを行う、シンプルなルールが好評となった作品だ。

   本作は、そのシリーズ3作目となり『超名曲版』と銘打ってあるとおり、クラシックファンでない人にもなじみのある曲が収録されている。
収録曲は「運命」「G線上のアリア」「四季」「くるみ割り人形」「モルダウ」「新世界より」「ワルキューレ」「美しく青きドナウ」「ツァラトゥストラはかく語りき」など全12曲。
楽団ブラボーズの今回の目的は、はるか火星より地球の音楽を聴きにくる火星人たちを満足させること。
不機嫌になると凶暴化する火星人に、地球を代表する音楽で対抗しよう。

   また、低価格なのでアペンドディスクと思われるかもしれないが、決してそうではなく、初めての人にも本作だけで問題なく遊ぶことができる。
(樋口浩二)

明らかに手抜きの作り★★☆☆☆
確かに「超名曲」版ではありますが、
定価が安い分、
収録曲が激減
ストーリー進行部は動画みたいなアニメ
演奏部分の背景CGがどの曲も同じ
オマケゲームがない
と、明らかにグレードが落ちています。
前作にどうしても飽きたりないという人でもなければ
お勧めしません。
リズムが合わないよ~★★☆☆☆
実際にボタンを押すタイミングとテンポがずれてしまう!!
これって致命的だと思うけど。
早めにやらないといけないのは実際のオケと準えてるのかな?
でもジャストミートしないのでだんだんテンポが狂ってくる・・・微妙にアレンジがかかって原曲どおりでないのも自分的には×。
名曲揃い!!★★★★☆
タイトルそのままですが
「G線上のアリア」「くるみ割り人形」「モルダウ」「新世界より」「ワルキューレ」「ツァラトゥストラはかく語りき」「四季」「運命」など
クラシックでは超有名な曲ばかり収録されています。
低価格ながらアペントディスクではなく、
このディスクから始められます。

初回限定版はその名の通り売り切れると手に入りにくいので、お早めに。