TVゲーム情報ブログ

DEMON STONE デーモンストーン

アタリ
PlayStation2
普通かいや普通以下か?★☆☆☆☆
まぁ画像奇麗だけどゲームのシステムは普通以下かなストーリィを進めて居ても感情入りがしにくいゲームだな〜って感じたぁ!
敵を倒しても爽快感がシッサイなし!
仲間を自由に交換しても、結局交換してもしなくても一緒な感じ意味なし。
ストーリィがかなり短いくせして途中で飽きる。
このゲームは千円以下で買うなら買ってもよし千円以上で買うなら考えた方がいいと思うっす。
アクションがダメな時点で終わりさ(;'Д`)ハァハァ★☆☆☆☆
(;'Д`)ハァハァデーモンストーンの世界観が気に入った人なら、
楽しめるかもしれないが・・・他の人には薦められねぇな。
敵に攻撃を当てたときの感触が弱く(これは致命的)
そのせいで雑魚戦はつまらない。
一応技があり、魔法があり、武具の装備がある、だが
効果を感じられるのはほんの少しである・・・?!

グラフィックはきれい。
ドリッズトが出る(一面だけ)。
ドラゴンの存在が強い。

映画を見ているようで、楽しめるが
ゲームとしてはアクションがダメな時点でクソである。
ビバ・ファンタジィ!★★★★☆
プレイ前は、
「度を越したACTオンチの私に出来るのか・・・」
という不安が有りました。
(じゃあやるなよ、と言われるかもしれませんが)
見づらい難易度選択のせいか、
序盤全く気付かずにハードで遊んでいました。
ロード・オブ・ザ・リング2作よりは
進め易いのではないでしょうか?

グラフィックは人物に洋ゲー臭が漂っているものの、
大変美麗でセンスも良いと感じました。
特に感動したのはやはりドラゴンでしょうか。

2勢力の戦闘するフィールドを駆け巡ると
上空を飛び回り、時折地上に降りて炎を吹いている

マグマに満たされた洞窟での対空戦(雑魚が邪魔)

翼を傷つけられ、遺跡の回廊での最後の戦闘

竜退治はファンタジーとしてはありがちですが、
しっかりと「体感した!」といえるものは、
今までそうありませんでした

☆4つの訳はボリュームでしょうか。
個人的には疲れすぎず丁度良かったのですが、
ACT好きには物足りないかもしれませんね
(プレイ時間 15時間)

期待ってことで★★★★☆
本作は、EAから発売された「ロードオブザリング二つの塔」を開発したチームが作ったD&Dゲーム。
本作のために作られた新たなゲームエンジンが細部まで精密に画面の奥までもキチンと作られ、特にローグが姿を消すフィート(名前忘れた)を使った時の本作での処理はすごいの一言で、サンプルだけでも見る価値あります。
また、ゲームについてまわるロードタイムを極力なくし、シーレレスにムービーとゲームを繋いでいるという。
シナリオは、日本でも昔から人気がある「アイスウインドサーガ」のサルヴァトーレ氏自身ということで「二刀流のドロウ"ドリッズト"」も登場してくれる。これだけでもファンには期待できそうである。
ただやはり、「ロードオブザリング」を意識しているように見えるキャラクターは気になるところだが、それでも期待している。
期待大!★★★★★
フォーゴトンレルムが放つアクションRPG。バルターズゲート(以下BG)
から進化した感じの世界観に加えてBGにも負けをとらない爽快感がとても
期待できそう。全米ではフォーゴトンレルムのシリーズで最高のヒットを
飛ばしてるらしい。予告で見た感じだとファンタジーの世界観がすごい
良い!洋ゲーにしてはグラフィックやムービーにも結構なこだわりがあるし
景色にヤミツキになる感覚に浸ってしまいそう。
ゲームの中身も期待大。本格RPGとスピード感あふれるアクション性に、
キャラクター3人を自由に切り替えて敵を倒したり、道を通過していく
スタイリッシュな謎解き要素。そしてなんといっても説明によると
1ステージが10分~20分程度でクリアできるという短時間プレイ。これなら
サクサク進めることができる。そして多分BGのように1回クリアしても
またやりたくなることでしょう!最近の洋ゲーは期待大が多いねえ!