TVゲーム情報ブログ

ブシドーブレード弐

スクウェア
PlayStation
続編でないかな〜★★★★★
2D格闘ゲームが主流であった当時、この3Dの、しかも侍が戦いあうというゲームは当時小学生の僕にはかなりの衝撃でした。
操作方法が難しく、慣れるまでかなり時間がかかるのは難点ですが、慣れてしまえばこっちのもの。サブウェポンや居合い切りでジャンジャン切り倒しちゃってください。
一撃で勝負がつくゲームでステージも広いので、友達との対戦で一方的に差が付いてシラけてしまうという展開もありません。
初心者の人には銃使いの2人がいますし、キャラのバランスもかなり良いと思います。
糞ゲーだからおもしろい★★★★★
まあ自分から敵に突っ込んで行って 死ぬ

そんな武士の世界をへたくそに描いた糞ゲーです

どうしたらこんな糞ゲー生まれてくるのかは知りませんが

完成度が低すぎて笑える でも糞ゲーだし・・・・


なんかキャラが喋ってるけど 意味不明なことをよく喋る 日本語でおk


一発技多すぎ脂肪wwww とまあこんなゲームです
侍好きにはたまらん!★★★★★
一撃必殺のチャンバラゲーム
本物の侍同士の果たし合いのようになんでもあり!
砂で目潰ししたり、手裏剣や短刀を投げたり、
高い所から相手を突き落としたり、
二刀流や居合いができるキャラもいたり、
自害できたり、当たり所で一撃で死ぬし、
老人、子供、道化、正統派侍、元傭兵、アフロ、
忍者、山伏、巫女・・・などなどいろんなスタイルのキャラがいる。
それぞれいろんな隠し武器(投げるためや二刀流につかう)を持ち
たいてい固有技を持っている。
武器や技も多様だ 武器(槍、薙刀、長刀、小刀、刀。。。まだある)
技は現実的な技が多い、しかし多種多様な技があり
いろんな駆け引きができる。
ストーリーモードでは感動する話しもあるが
見てるだけで笑えるキャラクターもいるので面白い(アフロとか道化)
とにかくなんでもござれである。
個人的にはブシドーブレード(武士道)というわりには
卑怯ともいえる現実に忠実な、攻撃のしかたがいろいろできる。
モノホンの命の取り合いを再現したゲームだろう。
侍好きなら一度はやってみて損はないだろう、
ただし人によってこのゲームへの好き嫌いが激しく別れるようなので
完全保障はできない。
侍好きにはたまらん!★★★★★
本物の侍同士の果たし合いのようになんでもあり!
砂で目潰ししたり、手裏剣や短刀を投げたり、
高い所から相手を突き落としたり、
二刀流や居合いができるキャラもいたり、
自害できたり、当たり所で一撃で死ぬし、
老人、子供、道化、正統派侍、元傭兵、アフロ、
忍者、山伏、巫女・・・などなどいろんなスタイルのキャラがいる。
それぞれいろんな隠し武器(投げるためや二刀流につかう)を持ち
たいてい固有技を持っている。
武器や技も多様だ 武器(槍、薙刀、長刀、小刀、刀。。。まだある)
技は現実的な技が多い、しかし多種多様な技があり
いろんな駆け引きができる。
ストーリーモードでは感動する話しもあるが
見てるだけで笑えるキャラクターもいるので面白い(アフロとか道化)
とにかくなんでもござれである。
個人的にはブシドーブレード(武士道)というわりには
卑怯ともいえる現実に忠実な、攻撃のしかたがいろいろできる。
モノホンの命の取り合いを再現したゲームだろう。
侍好きなら一度はやってみて損はないだろう、
ただし人によってこのゲームへの好き嫌いが激しく別れるようなので
完全保障はできない。
技が多い★★★★☆
ストーリーモードや対戦モード、100人斬りモードなどがあって、かなり楽しめました!
ストーリーは一人一人によって微妙に違い、技なんかも人によって違います。
それと、武器も剣やなぎなたなど何種類もの武器があるのでやり込めます!