TVゲーム情報ブログ

NARUTO-ナルト-激闘忍者大戦!4

トミー
NINTENDO GAMECUBE
やはり面白い★★★★★
中学時代にとてもハマったゲーム。久しぶりに友人とやってみると、つい熱くなり気がつけば夜が明けている・・・
非常に初心者からでも取っ付きやすく、それでいてとても極めがいがあります。Yキャンセルによる繋ぎやチャクラ消費による変わり身、それを先に出させる駆け引き等,ナルトのゲームはいくつかありますが、ゲーム性では未だ激忍4が最高ですね。
いわゆるキャラゲーに分類されるため、一部キャラクターがどうしても強すぎる感はありますが、そこはローカルでの暗黙の了解で切り抜けましょう。
これはない・・・★☆☆☆☆
これはないでしょう・・・。
残念な点が多すぎます。
これはないでしょう・・・。
いくらなんでもこれはなさすぎる・・しかも残念な点が多すぎますよ。
これ。
残念な点が多すぎる一点でした。
ダメですこれ。
いくらなんでも・・・
駆け引きのお手軽さが良いゲームだと思う★★★★☆
・オートガードで立ち・しゃがみガードの区別は無く、ボタン連打で連続技と簡単操作で遊べる
・操作は簡単ですが、技は多く、チャクラを使った駆け引きは少々複雑
・3人チーム対戦は待機中もチャクラがたまるため、ボンボン交代出来るのはちょっと面倒
・サバイバルモードを2人同時プレイ出来るのは良かった
・キャラクターをランダムで選べなくなったのは残念
・ステージが変わっても広さが変わるだけで、特に障害はなく、リングアウトもないので、
  もっとステージに個性を持たして欲しかった
・欲を言えばキリがないんですが、キャラクターごとのエンディングがあれば良かった
・今作では与えられた任務をクリアーしていって隠し要素をオープンして行くのですが、
  好きな要素を好きな順番で増やせる前作の様なショップもあると良かったと思う
・相手の『攻撃』を『ガード&アタック』で迎撃、『ガード&アタック』を『避け』で迎撃、
  『避け』を『投げ』や『回転系攻撃』で迎撃など、バーチャファイターの様な駆け引きを
  楽しめる。
・連携の途中で『避け』たり、『避け』や『変わり身』を潰すための連携に切り替えたり
  連携を使い分ける楽しさがある
・ガードクラッシュを狙うための連携や、体力を削る用の連携、リスクの少ない連携など
  を使い分ける楽しさもありました
・上記で述べた様に操作自体は単純なため、これらの駆け引きをお手軽に楽しめる
・『体力が徐々に回復』などちょっとオモシロいルールでのハンデが付けられる
・キャラクターごとに結構特徴を付けてある感じもイイです
・細かい所では色々改良出来る点があったと思いますが、肝となる格闘アクション部分では
  駆け引きを狙う事を覚えるとかなりオモシロいゲームになり、ハマれました
残念な点が多いです★★★☆☆
まず、前作の激忍3をプレイした人なら、まずキャラ選択時の読み込みに違和感を感じるでしょう。なぜ、激忍3の時のように一枚絵にしなかったんだろうと思うハズです。…ここが退化しているのです。
戦闘システムは進化しています。コンボキャンセルという上級者向けのシステムが今回導入されました。
あと、スリーマンセルモードの、合体忍術の少なさにも不満がありますが…迫力は大したモノです。
ほしい!ほしい!★★★★☆
3からかなりパワーアップしてますね。
個人的に戦闘中交代はいいと思います。キャラの愛称も戦闘に関わってきますし。
あと前作の強キャラ(イタチ等)の性能の改善がされてればいいかな。
四人衆は使ってみたい!あとチョウジにホウレン丸なんかの技があることに期待してます。