TVゲーム情報ブログ

氷の墓標 一柳和、3度目の受難

日本一ソフトウェア
Sony PSP
絵しかいいところがない★☆☆☆☆
期待はずれもいいところでした。一ルート終えて買わなきゃよかったと思ったのはこのゲームだけです。

×
・推理ゲーなんだから殺人の捜査をしたいのに、何代も前に死んだ白骨死体とか、墓守が来る前に鍵探せとかどうでもいいものばかり調べさせられる
・アリバイ表の意味がないルートがあったり、誰が事件を起こしたか不明のままのルートがある。推理させる気がないのか?
・カーソルが当たらないのにリアルタイムゲージがあり、操作したいところを調べられずに終わる
・カーソル速度が速いのかと思ったら360度回さなきゃいけないところでは遅く感じる
・スキップが最悪で遅い上に何度も止まる。何度もプレイするアドベンチャーでこれは致命的
・殺害阻止できない。助けられないならこのシリーズじゃなくて他の推理ゲーやった方がいい
・キャラが全体的にうざい。おかげでせっかくのおまけモードをやる気にならない。推理しない一本道のギャグルートなんてキャラの魅力がなきゃ存在価値なし


・絵。イベントスチルは増えたような気がする。立ち絵はアデーレ以外微妙

この人の絵だけですべてを許せる人以外には薦められません。
あっさりし過ぎでした(ネタばれ有りです!)★★★★☆
前二作ともプレイ済みのファンですが、今回は驚くほどシンプルでした。
普通の推理が好きなので、複雑な3Dダンジョンや人形の謎解きが無くてホッとしたものの、アドベンチャー部分も無駄を省いた感じです。(3Dになる時もありましたが、簡単だったので)
キーワードも人物も少ないので今までのように、キャラとのやり取りを期待する人は肩透かしを食らうと思います。
ただ純粋に推理ゲームがやりたいという方には、各ルートをプレイするごとに真相が分かっていくので、楽しめるかと。
キャラ同士のやり取りやテキストの面白さを期待していたので、私個人としては星3ですが、複雑な3Dダンジョンや人形の謎解きが無かったので、星4とさせていただきました。
次回は出来れば悪魔とかイケニエとかとは、少し離れた話にして欲しいです。
もう最高!キャラたちもしてるし、次回作も出して欲しい!★★★★★
1からの大ファン♪

相変わらず面白い♪アドベンチャーミステリー

事件が起きて、眼鏡っ子が事件捜査に乗り出し、着流しアンちゃんが補助する的な感じで

なんか今回は人数が少なく感じて、あっさり感がぬぐえないが、

次回作も期待したい

いい加減フルボイス期待してるけど、ここまできたらもう声なしでもいいのかも?
2010受難ボーイコンテストグランプリ一柳和★★★★☆
果たして4度目の受難はあるのでしょうか?

前作では難易度の高さに理不尽さすら感じていたので
イージーモードがあったのは非常に助かりました。
かといって楽に進めるわけではなく、全ルート埋めるまで
何回も何回もゲームオーバー(というかルートに入れず悪戦苦闘)になりました。
スキップ機能はあるのですが、次の選択肢、探索パートまでジャンプする
機能は無いので、同じ文章を何回もスキップするのにはちょっと疲れました。

前作のような難解な謎解きもありませんし(ちょっと頭を使えば解けるレベル)、
ルートにさえ入ってしまえば、後はとてもテンポよくストーリーに集中できます。
3D移動は探索以外の限られた場面でしか出てこないので苦手な人は安心です。

次回作は日本が舞台で日本人がメインの登場人物の作品を期待します。

1作目から変わらないBGMと日織に癒されます。

・・・表題が寒すぎるのはあまり気にしないでください。

面白かったのですが…★★★☆☆
「雨格子の館」「奈落の城」のキャラクターの個性が強烈に強すぎたのか、
「氷の墓標」は、ちょっと物足りなさを感じました。

プレイの進み方は、、謎解きの難点度が下がったりとか、重要点を表してくれたりと、PS2の時の「雨格子の館」と「奈落の城」よりは、とても楽々に進められたのは、プラスでした。

しかし、キャラクターの個性を味わうのに、時間が足りなかったように感じました。
なので、殺されてしまうのか・・・とか、この人が犯人だとちょっと嫌だなーっとか、そういった感情が湧かなかったでした・・・。

個々のキャラクターの意外性を出す時間がなかったのかな・・・。
もしかしたら、ヤル気が出なかったスタッフだったのかなぁ・・・(今回のは、誤字や脱字が多すぎた。)