TVゲーム情報ブログ

Kanon(カノン)

プロトタイプ
Sony PSP
男女間の温度差・・・?★★★☆☆
私は女ですが、Keyの「泣きゲー」に前々から興味があり、
一度はプレイしてみたいと思いながらも
「女の自分でも泣けるのか・・・?」という思いからずっと購入を躊躇していました。
でも、数は少ないですが女性でも号泣した、というようなレビューをちらほらと見かけて、
ようやく購入、プレイに踏み切れました。

ルートによってはじんわり泣けた部分もありましたが、私の場合は号泣まではいきませんでした。
どのルートもクライマックスではそれなりに盛り上がりを見せますが、
そこに行くまでの日常の描写などの部分が正直ちょっと長い上に退屈・・・と
感じてしまいました。。。睡魔に負けてしまうこともしばしば・・・
各ヒロインの見た目や言動も幼く思え、なかなか物語に入り込めなかったのも、
私が女だからなのでしょうか・・・。

システム面では、巻き戻し機能が便利だな、と思いました。
「この選択、違ったかも・・・」と思った時に戻って選び直せるので^^;
欲をいえば、おまけ要素がもう少し充実してほしかったかな、というのはありました。
エンディングやメッセージ達成率が確認できる、とか・・・

それなりに小さな感動はありましたし、「奇跡」をテーマの一つとしたそれぞれの物語も
良かったと思います。ただ、手放しで絶賛できない気持ちがどうしても私の中にあるのは、
泣きゲーに期待をしすぎてしまっていたせいか、男性と女性での感覚の違いなのか、
私の感受性の問題なのか・・・
そんなことを考えさせられた作品でした。

レビューをいろいろ見ていると「CLANNAD」が一番評価が高いように思えたのですが、
個人的にPSPのダウンロード版が希望だったので、まだ販売されておらず、
泣きゲー第一作といわれるKanonを今回は選び、このような感想になりましたが、
CLANNADもまだ正直気になってはいるので、もう一度だけ信じて機会があればプレイしてみたいと思っています。

いろいろと書きましたが決して女性にはお勧めできないと言っているわけではないし、
女性の中でも絶賛している人はたくさんいると思います。
あくまでも一つの参考になればと思い、レビューさせていただきました。
涙で明日が見えない★★★★★
ストーリー良すぎる。

本当に昔の作品なんですかこれ?

じいさんの葬式さえ俺を泣かせなかったのにこの作品は俺の涙腺をボコボコにしてくれたね。うん。

これで感動出来ない奴はおかしいよ絶対。
心が温まります。★★★★★
最初は同じ事の繰り返しで、飽きるかなと思っていたらとんでもない!
こころが温かくなりました。
こんなにやりこんだゲームも久しぶりです。
雪の街の奇跡★★★★☆
言わずと知れたKeyの最初の作品。主人公のボイスもあると知って購入したが、パートボイス(
ある程度進むとボイスが消えてラストにまた復活)だったとはorz 各√の日常のちょっとしたところとかのボイスが聞きたかった・・・
 あと、自分のが旧型のせいかも知れないが重いロードでカクカクなるのはせっかくの雰囲気が台無しです。
 アニメ(京アニ)を見て気に入った方にはぜひお勧めします。

P.S.うぐぅは俺の嫁!
これ…泣けるか?★★★☆☆
泣けると評判だったからやってみたけど…キャラがぶっ飛び過ぎててドン引き。
変な口調も嫌悪感を感じる。
それから主人公の性格もいちいち腹が立つ。
キャラがキモいけど、ちゃんとシナリオを楽しもうと思ったけど…。
リアリティー皆無のファンタジーだったとは。
もうお腹いっぱいです。
すいませんでした。