TVゲーム情報ブログ

続 せがれいじり 変珍たませがれ

エニックス
PlayStation2
   おバカなノリをまったり楽しめる、『せがれいじり』の第2弾。
プレイヤーは主人公のセガレをいじって(操作して)、セケンと呼ばれるゲームの舞台のあちこちで、サクブン(単語の組み合わせ)を作成する。
このサクブンづくりで、本作独特の不条理なギャグが楽しめるわけだ。

   本作では、変珍くんと呼ばれるロボットがせがれといっしょに行動する。
サクブンを作成することで変珍くんがヘンテコな姿に変珍(変身)し、これを繰り返してオネガイ(目的)を達成していくという、いりじがいのある新要素も用意されている。

   ほかにも前作で好評だったミニゲームが新たに多数収録されていたり、状況を変化させて変珍くんのリアクションを楽しむ「状況★いじり」というモードが新たに追加されていたり、多数の不条理新キャラが登場したりと、新要素が満載。
とにかく全編を通じて感じられる世界観は、おバカのひとこと!
 その独自のノリは、一度体験してみる価値はある。
(野村一真)