TVゲーム情報ブログ

ファミコンミニ ファミコン探偵倶楽部PARTII うしろに立つ少女 前後編

任天堂
GAMEBOY ADVANCE
   大好評の「ファミコンミニ」シリーズ第28作目となる本作品は推理ミステリーアドベンチャーゲームである。
前作「消えた後継者」の続編として発売され、シナリオも演出も非常に高い評価を得たタイトルだ。


   前作から設定を2年前として主人公が探偵になるきっかけとなった事件が描かれている。
シリーズのヒロインでもある橘あゆみが通う高校に、血染めの少女の霊が現れるという、ありがちな噂話から恐ろしい事件へと発展していく。


   タイトルが「前後編」となっているのは、ディスクシステム時代に物語を前半と後半に分けて発売していたためである。
前作に比べホラーとしての要素が格段に強まり、衝撃的なラストを迎える…。
初めての人も再度挑戦する人もぜひ確かめて欲しい。
(樋口浩二)