TVゲーム情報ブログ

グランド・セフト・オート・リバティーシティ・ストーリーズ【CEROレーティング「Z」】

カプコン
PlayStation2
ミッションがイマイチ★★★☆☆
主人公や車の耐久性も上がっておりバイスシティと同じような感覚です 
GTA3のように銃撃で瞬殺されたり車がすぐ火を噴くようなこともなくで遊びやすいです(あくまでも3と比べてです)
GTA3程放り出された感じはしませんが、その分自由度も減ったように思います 
攻略の仕方もある程度決まっており3のように遠くから狙撃して敵を全滅させておくとかカーチェイスの代わりにロケットランチャー一発というような事もできません 
そのせいかミッションがイマイチなものが多いです やたら不自由な乗り物(バン、リムジン、パンクした車)で警察や敵から逃げるミッションが多いです 
車の耐久性ばかり気にするようなミッションが多く微妙な気がしました 
ハラハラする要素なのかもしれませんが個人的にはイライラが圧倒的に勝ってました
もう少しバラエティにとんだミッションがやりたかったです

もう一本のPSPからの移植作(バイスシティストーリーズ)同様こちらも少しストーリーや登場人物にインパクトが無いように思います
話はGTA3と多少繋がってますしリバティシティはある意味GTAシリーズの原点なので、気になる人はストーリー目当てで買っても損は無いと思います 
 

神ゲーです★★★★★
すばらしい世界が待ってました。
アメリカのゲームはすばらしいです。
自由の国アメリカを象徴するゲームです。
こんなに心が癒されるゲームはありません。
アメリカという国は最高だということがわかりました
微妙だけど★★★★☆
ハッキリ言って最初は買う気ありませんでした。撃っても血がでないという修正があり、追い討ちもできないと。けど、やって見たら以外と面白い!!やっぱり血だけは出て欲しかった(それかせめて追い討ちが)けどその分を差し引いても面白い。バイスの雰囲気は好きな方なので。
しかも、バイスとは違い、建物にもビジネスもできるという!!SAからの服を着替えるも多少はできる。
武器も乗り物も新しいのが追加されてます。
流石GTAといった所です。
が、Z区分にする意味が分かりません。血もなく龍が如く状態ですが、気にしなければ絶対楽しいです!!バイスの前の話といっても所々が違い新鮮味もあります。



あと、最近の日本のゲームはつまらなさすぎます。規制ばかりしていると洋ゲーしか買わない人が必ずでますよ。
規制が無かったら最高!!★★★★☆
日本版は規制のせいで追い討ちや手配レベルの上昇等が制限されるだけでは無く人体欠損(=体がバラバラになる表現)が削除されてたりしているが。北米PSP版の翻訳の為に買っても良いだろう。
あくまで日本版は翻訳用です。
リバティをツーリング★★★★★
VCのマップは狭すぎる、かといってSAのマップは広すぎると言うかたにはLCは適度な広さだと思います。
狭すぎず広すぎず適度な広さでダークな感じがより一層マフィアギャング色を強めているLCが自分は好きです。
なんといっても3では乗れなかったバイクに乗れるようになった。リバティシティでバイクを乗り回せるんですよ?
SAはとりあえず話しからはずしてVCよか3のほうが好きだというかたにはバイクというこのたった一つの+αだけですごく感激もんですよ。
バイスの良さは陽気な雰囲気で良い感じですよね。それにいつも後から出るシリーズだから色んな意味でのゲーム性で品質も良くなるわけだから当然おもしろい。
しかしマフィアギャング指向としてはリバティの方が勝ってる。何故なら殺伐とした暗黒街を舞台にイタリア系中国系、はたまた日本ヤクザなどなどが群雄割拠した中での血で血を洗う抗争。
更にラジオでは前作3同様、CODE BREAKERとTIME CODEによるパフォーマンスのMSX FMも健在でリニューアルされててこれまたカッコよい。同時に期待していたRISE FMも健在だが前作に比べるとダサくなってしまった残念だ。
今作ではバイスの要素を取り入れてきたのであろうストーリーの中にちょろっとばかしお笑いが入っていたのは唯一の失敗。3の流れを貫き通してほしかった