TVゲーム情報ブログ

キャッスルヴァニア 白夜の協奏曲 (コナミ ザ ベスト)

コナミ
GAMEBOY ADVANCE
アクションゲーム好きな方は絶対オススメ!★★★★★
本当になんとなく買ったゲームソフトだった。

主人公は大人っぽすぎる。10代半ばには見えないぞ。

あと、家具を集めてると、このゲームのシリアスさにミスマッチな文章に笑えました。

敵キャラの動き、一体一体こだわってます。倒されたときのアクションがすげー派手でびっくりする奴もいました。

なんか、マップが補完できない。エンディングも凄く後味悪くて暗かったし。バッドエンディングって奴でしょうか……。
制作者の愛ある遊び心に乾杯(完敗)!★★★★☆
何年か前に購入したのを、久々に引っ張り出しました。そして、改めてその奥深さに心打たれました!!
このシリーズは初めてだったのですが、音楽・グラフィック・システムに独特な病み付き(笑)感があります。

ゴシックホラーがダメな方には強くオススメできませんが、優美で幻想的な雰囲気(+素敵なホラー感★)は充分堪能できると思います。どうにかしてMAP100%を目指そうと悪戦苦闘しましたが、意外な場所に抜け道があったりするので時間がある際は、是非。(自力でクリアするのにひと苦労でした…)

クリア後のお楽しみもかなり奥深いです。一部分りずらい条件もあるので、攻略サイトや本の参照をオススメします。あと、全然関係ない、家具アイテムのコメントとかも…(笑)
中古で見掛けた際にはお手に取ってみては如何でしょう。
バランスが良いです。★★★★☆
何年ぶりかでアクションゲームをプレイしたのですが、ずっと続いてきているドラキュラシリーズだけあって、操作感とか敵の強さとかのバランスがとにかく良く出来てると思いました。
買う前は3Dとかムービーの様なゲーム画面を見慣れてきている分、2Dの画面がいまいち綺麗に見えなかったのですが、実際プレイしてみると動きとかも含めて2Dの綺麗さを感じました。
ただ、アイテムとしてヒントが手に入ったりもするので結構親切な所もあるのですが、それでも途中で行き詰ってしまいました…。
先への進み方が判らないのでヒントアイテムが欲しいんだけど、そのヒントアイテムが何処にあるのか判らないみたいな訳の解らない状態になってしまいました。
なので、行き詰まらないような工夫があれば良いなぁと思いました。
私にとって記念すべき作品★★★★★
こんなにはまるなんて、思いませんでした。
いいオトナが今更ゲームなんてと思っていたが、ドラキュラシリーズを何かのメールで知り、これは面白いかもと思い購入したのが運のツキ。
グラフィック、主人公、どちらも華麗で、つぎはどんな部屋が登場するのかとワクワクしながら進みました。
ゴシック調でいいですよ。
ただゲームは全くの初心者なので、攻略本を片手にやりましたがね。
スペルフュージョンシステムも良かったし、うまくたちまわって敵を倒した時は爽快感!
とにかくゴシック調やヨーロッパ調な図柄が好きな人にはオススメです
やっぱりドラキュラシリーズは面白い!★★★★★
ドラキュラは初代ファミコン時代のものをプレイしたことはありましたが、それ以来、縁遠くなっておりました。
しかし数年前に「暁月の円舞曲」をプレイし、そのゲームバランスの良さに心酔! そしてその正統続編「蒼月の十字架」もプレイし、やはりドラキュラは面白いと痛感いたしました。(^^ゞ

今回、その前身作である「白夜の協奏曲」が廉価版で登場ということで、期待して購入いたしましたv。
正直、プレイし始めたころは「暁月…」「蒼月…」と違い、武器がドラキュラシリーズの本流であるムチのみで、つまらないように思ってしまったのですが、その独特の使用感はハマってくるとしっくり馴染むというかなんというか……。

しかもプレイ最初のころはマップ全体の状態がまったく把握できず、いったい全体なんなんだーと少々混乱状態に陥りました。(笑)
まあ、これもある意味、仕掛けといいますか、とにかく「死神」に会ってある事実を教えてもらったときから、このゲームの本編が始まるというか……。

とにかく2Dアクション好きにはたまらない出来かと思いますv。いろいろな仕掛けもあり、表、裏の両方を行き来することで仕掛けを解除するところなどは、ある意味王道ではありますが、やはり楽しめますv。

ぜひぜひ、マップ到達率200%をめざし、プレイしてみてくださいv。