TVゲーム情報ブログ

マーメイドメロディー ぴちぴちピッチ ぴちぴちパーティー

コナミ
GAMEBOY ADVANCE
   講談社の月刊「なかよし」での人気マンガでアニメも好評の「ぴちぴちピッチ」を題材にしたボードゲーム。
ルーレットを回してゴールを目指すだけでなく、ストーリー設定がされ、さまざまなエピソードをクリアしていく。


   北太平洋の「七海るちあ」と南太平洋の「宝生波音」、北大西洋の「桐院リナ」の3人のマーメードプリンセスが恋の成就と海の平和を守るために、みんなでゴールを目指し、ゴールに到達したらそこに待っている敵と戦い勝利することになる。
そこでさまざまな要素を加味してヒロイン(勝者)が決定する。


   マスによっては友達とデートイベントが発生したり、いろいろな服に着替えておしゃれを楽しむこともできる。
変身シーンやバトルをかっこよく決めて真のマーメイドヒロインを目指そう。
(岡田幸司)
とことんやっていかなければ無理なところ★★★★★
最終的には、なんといってもきせかえのアイテムをいかにコンプリートできるかという所。
壊されたりして大分苦労させられます。
たかがボードゲームとなめて難しいでやってみるのは結構厳しく、やさしいほうにいってしまうのが現状です。
あと、やってて感じたことはサブキャラがゴール前にいたりして抜かされて2位になったりというのが、結構ありがちでした、けどそれはそれで楽しくもあるといった感じです。
ストーリーが多いのも魅力の一つだと思いました。
ファンならぜひ★★★★☆
あるエリア内で、クリア条件に応じた場所に移動し、ゴールする事でポイントを貯めていくタイプのゲームです。もちろん、途中のイベントや、バトルでのダメージも、最終結果に影響します。
一人で遊ぶも良し、複数人でアドバンスを使い回すも良し、各自のアドバンスをケーブルでつなぐも良し、遊び方のバリエーションは広いですね。

また、この種のゲームにありがちな、MAPの全体像がつかみにくい点も、付属のぴちぴちマップがカバーしてくれます。ゲームの進行に合わせ、マップ上でコマを動かす事で、プレイの状態を反映する。
難を言えば、そのマップ、折畳式ではなく、ジグソーパズル式なので、毎回使うには、手間かも。子供なら、それもまた、毎回の楽しみかもしれません。