TVゲーム情報ブログ

闘牌伝説「アカギ」~闇に舞い降りた天才~

カルチャーブレーン
GAMEBOY ADVANCE
微妙です(^-^;A。★★★☆☆
TVを何度か観て面白そうだったので、購入したのですが.....。
ストーリーモードで挫折しました。八木戦までは役満で上がれる(四暗刻が出易い?)率が高く、割と簡単に進めますが、市川戦で頓挫しました。
ハコ割れさせるのが条件ですが、互いに持ち点10万点という滅茶苦茶な状況になると、他の(既に大きくハコ割れしている)CPU同士が、安手の黙テンロンを応酬するばかり。アカギ(プレイヤー)と市川は、手作りしてもひたすら流されます。ここまで来ると、あの「ザワ」の声が出る牌を切っても、放銃する心配はありません(笑)。CPUが馬鹿過ぎなのか、無限ループに陥っているのか。この膠着状態が凡そ20時間ほど続いたので、データセーブを辞めました。
コミックを参考にすると打開策があるのかもしれませんが、単に麻雀がやりたい方には、向かないソフトかもしれません。アカギファンや役満を出してみたい方には、お勧めかも。
ただ、同じ頃に買った「役満アドバンス」の様な、CPUだけが一発率が高いというイカサマ要素が少ない(プレイヤーにも、そこそこ一発率がある)面は、好印象でした。
簡単にクリアできる…★☆☆☆☆
ストーリーモード簡単すぎ…原作とほぼ同じ配牌が来たらコミックスを見ながら同じ打ち方をすればクリアできます。
危険牌の上に『ざわ』と表示される牌の声システムがあるからフリコミも少ないし…この牌の声のせいでドキドキ感が全然無い。
しかも牌の声はフリー対局でもオフにできないんです…開発者は何を考えてこんなシステムにしたのか…。
配牌はアカギの闘牌を体感出来るようにしたのでしょう…笑えるぐらい好配牌です(フリー対局も同様)。
以上の理由で難易度が異様に低く感じます。
普通に麻雀を期待するなら買わないほうが良いかも…。
DSの鷲巣麻雀もGBAと同じカルチャーブレーンなので心配です。
難易度高し★☆☆☆☆
対局は難易度が高いです。
名の無いザコ敵もどんどんあがります。
あとキャラはあまり喋らないうえに声優もアニメの声優ではありません。
音楽も単調で盛り上がりません。
それでこの値段はちょっと…。
麻雀★★★☆☆
全体的によく出来ているなと思いました。
アニメ部分がただ単にたれ流しではなく、対局中の要所要所にうまく組み込まれいて工夫されているので、アニメの雰囲気の中で実際に麻雀をしている感じに
なれます。
また、たまに大きな役がそろうことがあり(ファンサービス?)うまくツモれば、まさにアカギの闘牌を体感できます。
麻雀をよく知らないアカギファンなのですが、とても楽しんでいます。