TVゲーム情報ブログ

金色のガッシュベル!! 魔界のブックマーク

バンプレスト
GAMEBOY ADVANCE
   コミックやアニメで人気の「金色のガッシュベル」をモチーフにしたアクションRPGである。
魔物の子と人間がコンビを組んで様々な敵を倒していく。
必殺技を繰り出す際の演出がとにかく派手でファンにはうれしい。


   完全新作ストーリーでゲームだけのオリジナルキャラクターも登場する。
さらに「ガッシュ&清麿」ペアだけでなく「ティオ&恵」、「キャンチョメ&フォルゴレ」を味方にして、キャラクターを切り替えて戦う「パーティチェンジ」や連携攻撃の「サポートアクション」が新システムとして採用されている。


   サブタイトルに「ブックマーク」とあるように、今回は魔本に挟む「しおり」を集めていくことが戦闘の鍵となっている。
またゲーム中に取得できる「しおり」を一覧を見ることができる「しおり図鑑」モードも搭載されている。
(樋口浩二)
サイフォジオ!★★★★☆
いままでのガッシュゲームの中では一番おもしろいゲームだとおもう。
ストーリー的にも良いし、敵キャラも個性的でなんか良いですが、
やっぱりストーリーが短かったのが残念でした。
しかし、短い中にもいろいろなステージが用意されていてとても良いゲーム
だと思う。私はティオが好きなのでほとんどティオを育てましたが、

三人とも平均的に育てないと終盤がきついですね。
そこらへんが難しいという所もありますが、たいへんおもしろいゲームなのでぜひやってみてください。おすすめできますねこれは。

カードダス目当て・・・?★★☆☆☆
正直言って、カード目当てでこのゲームを購入しました。
で、ゲームはというと、、、操作性が悪い、内容が面白くない、他キャラを育てるのが面倒、、などなど・・・これなら友情の電撃の方が、シンプルですけど楽しかったかも?
ガッシュベル★★★☆☆
 アクションRPGとの事ですが、アクションシーンはこのメーカーのキャラゲーらしく操作性が悪いです。例えば、技を選ぶのに一度画面を止めてキャラや技を選ばないといけなかったり、右から左にパンチを出そうとしても反応が鈍く、誰もいない所にパンチを繰り出したりして、アクションゲームとしては・・・という感じです。

 RPGとしても各キャラ毎に切り替えてレベルを上げる必要性があったり、原作の技よりもオリジナル設定のブックマークの合成でゲーム性を高めようとしているなど、全てが散漫。

 但し、原作のガッシュベルは基本的にキャラが生きているので、その動きや会話のノリだけで楽しむことは出来ます。前作「友情の電撃」と違い、一部ですがオリジナル音楽や声優の台詞が入っていたり、前作ばりのかわいいアクションなど、それなりに満喫する事は可能です。

キャラクターに便りすぎ★★★☆☆
全体的にキャラクターに便り過ぎている感がある
システム周りをもう少し練っていればもう少し良くなったと思う
ビジュアルのデキは良いので、原作ファンにはオススメ