TVゲーム情報ブログ

メルヘヴン~KNOCKIN'ON HEAVEN'S DOOR~

コナミ
GAMEBOY ADVANCE
人気漫画『メルヘヴン』が、アクションRPGとカードゲームが融合した新感覚の「ARM(アーム)アクションRPG」になった。
原作の世界観を完全再現した美しいグラフィックと演出は必見だ。


基本はアクションRPGで、主人公ギンタが夢見たファンタジックな世界を冒険する。
魔力によって彫金されたアクセサリー「アーム」の力で発動する必殺技を駆使して事件に立ち向かっていくというもの。
ストーリーは原作をベースにオリジナルエピソードも加わっている。


アームの力はカードゲーム形式で発動する。
400種類以上のアームを集めて、自分だけのデッキを作りながらバトルに臨もう。
リアルタイムで進行するアクション感覚と、戦略性の深いトレーディングカードバトルの2つの面白さが同時に楽しめるのが特徴だ。


通信機能を使えば自分で育てたキャラクターと集めたアームを使って友だち同士でバトルを楽しむこともできるし、集めたアームを交換することも可能だ。
(江口 三七十)
システム的にはいいのですが…★★★☆☆
アームを使った戦い、主人公以外も操作可能等のシステムは最高です。
オリジナルストーリーも凄く楽しめました。
ただ不満な点を挙げれば…ストーリーが短い事でしょうか?
もう少し長くして欲しかったです。
しかしアームは集め甲斐があるので面白いです。
ただ一つの欠点と言えば、ストーリーが短く、中途半端に終わる所でしょうか。
その点はダンジョンモードで補ってますが、とりあえず星3つです。
期待の一つです★★★☆☆
サンデーで連載されている漫画のゲーム化。
好き嫌いは人様々だとは思いますが、私は期待しています。
漫画の中で使われているARM(アーム)という名の武器を使い、敵を倒していく。
詳しいことはまだわかりませんが、発売されるのが楽しみです。
星が三つなのは、どっちにころぶかわからない。
という考えからです。