TVゲーム情報ブログ

オリエンタルブルー 青の天外

ハドソン
GAMEBOY ADVANCE
   RPGファンに多大な支持を受けている「天外魔境」シリーズ。
その外伝的存在といえる作品で、シリーズ初のGBA向けに制作されたRPG。
プレイヤーの行動しだいで物語が変化するフリーシナリオを採用しており、その自由度の高いシナリオが大きな特徴となっている。
たとえば主人公の知らぬ間に村や町が全滅していることもあれば、事前にそれを阻止することもできたり、はたまたそれを知りつつも違う地に向かって行くこともできたりする。


    仲間になるキャラクターも固定されておらず、パーティーもプレイヤーの行動しだいで決まる"フルップフロップシステム"を採用している。
たとえば"果心居士"というキャラが出現した場合"かぐら"というキャラは出現せず、逆に"かぐら"が出現した場合"果心居士"は出現することはなく、全11名からなるその"仲間キャラ"の中から、プレイヤーの行動如何で出現キャラが決まり、ひいては物語の進行も変わっていくのだ。


    物語の舞台となるのは、中国を感じさせる街並みにモンゴルのような草原、古き日本を匂わせる屋敷など、そのタイトル"オリエンタル"が示すとおり、東洋をイメージして作られた世界。
"青の大地"と呼ばれる、人間、トルク人、鬼族など多くの種族が住むその幸せの地に、世界征服を狙う"マ界一族"の魔手が忍び寄る……というオープニングになっている。
(田村 雅)
フリー・・・シナリオ?★★☆☆☆
ロマサガを意識して購入すると失敗します。
フリーシナリオと謳われていますが、一本道です。
キャラクターを仲間に出来るか出来ないか、中ボスを倒したか倒せなかったかで、
微妙にセリフが変わるだけです。

ストーリーもよく分かりません・・・。
一応シリーズ物のようなので、他の作品をやっていると違うかもしれませんが、
主人公の旅立つ理由もよく分からないので、話について行けず。
マ石の合成や武器の改造は攻略サイト等を利用しないと上手に作れません。

評価が良かったので購入しましたが、期待ハズレでした。
思い出の一品。★★★★★
まずシナリオの自由度が謳われている本作でありますが、私は世界の救世主から悪の帝王まで様々な人生を歩めることを期待してこのゲームを始めたため、そこから比べると大分落差のあった自由度にはある程度失望しました。

ですが他のRPGと比べた時このゲームの進め方はかなり自由であるのは事実だと思います。
いつか行こうと思っていた村が他で夢中になってる間にすっかり壊滅してたり。
いつか助けに行ってやろうと思ってたヤツがもう手遅れになってたり。
けどセーブデータ1個しかないから上書きしててもう戻れないんですよね。
あ〜〜あ、自分のせいなんだなと旅の記録を紐解くたびに思う。
そして彼らの犠牲とは無関係に物語は淡々と進んでいく、無性に悔しい、それでも先に進まなきゃ。

戦闘シーンやその他の演出などはかなり地味な仕上がりになっています。
それでも愛着を持ってこのゲームと接することができたのは、自分が歩んできた道筋がしっかりとした形を持って残るからではないかと思います。

欲を言えばそういったところが地味な分、キャラの個性がもう少し強くあって欲しかったかな。
ついでに、攻略サイト見て最強効果装備に付けちゃうとあとはボタン押しゲーと化すので、1周目はできるだけ見ずに、見るにしても必要と思った領域までに留めたいところです。
これはオススメ★★★★☆
ゲーム開始時は、何をすれば良いのか戸惑いましたが、シナリオが進むに連れて先のシナリオが見たくなって、とてもやり込めます。クリアするのも簡単なので、RPGが苦手な人でも十分楽しめると思います。周りの敵も主人公のレベルに合わせてある程度強くなるので、レベル上げも簡単に出来ます。
ただ、ひとつ残念だった所は、戦闘場面で味方がリアルに表示されるのではなく、文字で名前などが表示される点です。それさえリアルであれば完璧だったのですが…
それでもRPGとしては、十分満足出来る作品です。
やり込み派にはいいかも★★★☆☆
天外シリーズは全く知りませんが、パッケージやHPの綺麗な絵に惹かれて購入しました。
システム・ストーリー共に正統派で、なかなかに楽しめました。やり込み要素も豊富で、ミニゲームも有り、キャラの魅力も充分。難易度もそれ程高くないのでRPGに慣れていない方でも大丈夫でしょう。
とは言え、フリーシナリオをウリにする割に、結局は1本道だし、どう足掻いても仲間キャラクターは全員仲間に出来ず、しかもその条件も不親切です。サブイベントもそれなりに豊富ですが、ヒントが少なく、見逃してしまう事もしばしば。開始直後の町・大都が広すぎるのもマイナスポイントでしょう。気の短い方は注意して下さい。TTCや武器の改造、マ石の合成も最初こそ楽しいものの、終盤には飽きます。
そしてラスボスは拍子抜けする程の弱さです。ボスのレベルは自分のレベルに依存するので、私がレベルを上げすぎたからではなく、実際に弱過ぎるのです。エンディング後の隠しダンジョン、隠しボスがかなり強いのでこちらを最終目標にして下さい。
シナリオが自分で選べる!!★★★☆☆
主人公は、男女好きなほうを選ぶことができます。
このゲームは、自分が選んだ選択肢によって、ストーリーが変化していきます。
その為、仲間になってくれるキャラもいれば、ならないキャラも出てきます。
個人的ですが、ストーリーは好きです。
しかし、その半面で文字が小さいということもあり、少々プレイしにくい部分もありました。
画面もちょっと暗いです。
でも、RPGが好きな方は楽しく遊べるんじゃないかと思います。