TVゲーム情報ブログ

信長の野望

コーエー
GAMEBOY ADVANCE
   歴史シミュレーションゲーム「信長の野望」シリーズの元祖というべき第1作目が、ゲームボーイアドバンスに移植された。
個性的な武将たちを操り、知略で天下統一を目指す。
登場する武将たちは実在した者ばかりで500名以上。
織田信長、武田信玄、上杉謙信などの大名はもちろん、羽柴秀吉、真田幸村など自軍を固める家臣も多数登場する。

   武将達は「政治力」「戦闘力」「人気」などさまざまなパラメータをもっている。
それをうまく配置し、活躍させ、領土を広げていく。
本編シナリオ3本と対戦用シナリオ6本。
戦闘シーンは、野戦はもちろん、海戦、攻城戦もあり、戦闘の行われる地形に対応して繰り広げられる。
通信機能を使ってケーブルをつないで最大4人までのマルチプレイが可能。
(樋口浩二)

あ★★★★☆
普通に面白いです。駄目な点を幾つか↓
○ある程度勢力が大きくなると簡単にクリアできる。
○セーブデータが3つしかない。
○武将が少ない。
まあ下の2つはGBなので仕方がないとは思いますが。
何にせよ面白い事には変わりないので買って損はないと思われ。
健闘はしておるよ★★★★☆
 何分、ファミコン時代からコーエーの歴史シミュレーションしかやらないもので、GB系のゲームにはあまり多くを期待していないのですよ。壮大なストーリーと高度な戦略性こそが目玉なので、GBではやっぱり限界がある。実際、何度もがっかりさせられているし・・・

 しかし、本作はその中ではかなり内容の濃い方でした。無論、物足りないのは仕様がないけど、健闘しているとは言えるでしょう。コーエースタッフの苦心に星四つです。

他の信長の野望をやりこんでる人には物足りないかも・・・★★★★☆
この信長の野望は携帯ゲームにしては、合戦のパターンやシナリオなどすぐれているのですが、他の信長の野望シリーズのようにひとつの国に城がいくつかあるのでわなく、ひとつしかないというのと、ゲームの後半になると武将の数が少ないためほとんどいなくなる場合があるなどという短所があるので、他の信長の野望をやりこんでる人には物足りないかもしれません。