TVゲーム情報ブログ

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 乙女ノ五重奏(通常版)

コンパイルハート
Sony PSP
久々の良作★★★★☆
まず悪い点をシステム面ではやはり連射機能のないPSPなのでメッセージの送りスピードが気になる所でした。
周回しないと全てのイベントが見れない為スキップ要素が弱いのは少し残念。
その為総合評価はマイナス1です。

次に良い点ですが、
OPはkalafinaの光の旋律はH264(480*272)のAT3で構成されており、PSPで普通に見る分にもきれいです。
通常AVGでは周回をする度にだれてくるものですがマルチカップリングシステムのおかげでまんねり感は軽減されております。
本編のほうで会話が少ないキャラも登場しており会話が多いのも魅力です。
また、本作品の声当ては本編のアフレコ時期と平行して撮りおろしとなっていますが、ゲームだからといって内容が薄いものではありません。
アニメ本編を見た方、見てない方も楽しめるつくりとなっている為百合展開が好きな人も手にとってみるのも面白いと思います。

普段みられない砦の乙女の生活を一緒に体験されてはいかがでしょうか?
もうひとつのソ・ラ・ノ・ヲ・ト★★★★☆
原作ファンなのでプレイしてみました。
ストーリーの開始が原作最終話より後になるので、原作を見てからプレイすることをお勧めしますが、見ていなくてもそこまで問題があるというわけではないと思います。

基本的には選択肢を選んでストーリーを進めていくアドベンチャーです。
しかし、ただ一本道に進むのではありません。一日のはじめに選んだキャラクターの視点でストーリーを進めることになるので、同じ日にちでも選んだキャラクターによって異なった展開が発生します。
選択可能なキャラクターは5人いるので、最低でも5周はゲームを楽しむことができるというわけです。

システムとしては、クイックセーブやオートメッセージなどがあり、なかなか充実していますが、個人的にスキップ機能のスピードが遅く感じました。アドベンチャーをやりこむときにスキップ機能は外せないものであると思うので、そこが不満に感じてしまいました。
それと、メッセージをおくるときに若干(差し支えない程度)ではありますが、時たま読み込みが生じるのでインストール機能がついていたらよいと思いました。

内容についてですが、お祭りで披露するための五重奏を完成させるという目的のもと、日常を過ごしていきます。キャラクターには演奏力や友好度というものが存在し、それらを上げていくことで演奏が上達したり、様々なイベントが発生したりします。原作では描かれなかったキャラクター同士の交流は、原作ファンとしてはとても楽しめます。また、新しいキャラクターの登場により、ストーリーがさらに広がったと思われます。
オープニングが原作同様、「光の旋律」であったのも個人的にはうれしかったです。

システム面で若干の不満はありましたが、ゲーム内容はなかなか楽しめるものでありますので、今回は☆4ということにさせていただきます。