TVゲーム情報ブログ

くにおくん 熱血コレクション2

アトラス
GAMEBOY ADVANCE
こんなもの★★☆☆☆
運動会をしたのですが
物を拾う 5点
最高 635点 入りますが
1位にゴールしても200点しか入らないので

いつでもだれでも優勝できる
糞仕様となっております。
熱血行進曲が入ってるだけでも涙モノ★★★★☆
何と言ってもダウンタウン熱血行進曲が入ってることに尽きる。これがあるために無理して購入したくらいなので。もう1つのサッカー編は…どうでもよかったですね(苦笑)

値段さえ気にしなければ、行進曲好きな方は買いだと思いますよ。
懐かしさに惹かれて買いましたが。。。★★★★☆
FC版が出たのが小学生の頃。
うちでは買ってもらえず友人宅に入り浸っていた記憶が
よみがえりました。
クロスカントリーではどれだけ早くライバルを倒せるか。
障害物レースと玉割りは消化ゲーム。
最後の格闘を自己満足で楽しみました。
とはいえやはり15年以上たったの作品なのであの頃の感動は
ありませんでしたが、今のゲームにはない『簡単なわりにはまる』
これに尽きると思います。
オリジナルをやったことのない方には向かないとは思いますが。。。
完成されたおもしろさ★★★★☆
<熱血行進曲について>
最大4人まで同時プレーができ、一番得点が多かったチームが勝ち
という至って分かりやすい内容、
にもかかわらず燃えてしまう、そんなゲームです。
1 クロスカントリー
2 しょうがいべや
3 たまわりゲーム
4 かちぬきかくとう
から成っています。

ここで、少しだけキャラの紹介・・・
 くにお   「我らが兄貴、正義の不良」
 りき     「くにおの永遠の宿敵(ライバル)」
 ごだい   「木刀持ったら敵無し!」
 りゅういち 「技のコンビニ」
 りゅうじ   「技のホームセンター」
 すがた   「パンチは急に止まれません!?」
 ごうだ   「その頭突きは岩をも砕く」
 もちづき  「下町のカール・ルイス(古!)」
やはり最後のかちぬきかくとうは熱くなること間違いなしです!

<ドッジボール部サッカー編について>
操作はまあ簡単な方でしょう。
Aでパス、Bでシュート、ABでジャンプというのは
くにおくんのスポーツもの共通の操作方法です。
必殺シュートをいかに出すかなど、
単純だからこそプレーヤーの腕が物を言うゲームです。
価格がネック。★★★☆☆
懐かしのくにお君関連のタイトル2本1セットにして発売するシリーズの第2弾です。

今回は「熱血高校ドッジボール部 サッカー編」と、「ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会」
が収録されています。

それにしても、やはり価格がネックですね。
シリーズ第3弾まで発売予定なのですが、3本買うとかなりの金額です。

くにお君シリーズ全作を詰め込んでPS2用ソフトとして発売してほしかったです。
PS2なら、このシリーズの最大の楽しみでもある対戦も気軽に出来たのにな~