TVゲーム情報ブログ

ソニック アドバンス2 お買い得版

セガ/ソニックチーム
GAMEBOY ADVANCE
スピード感重視★★★★☆
今作から走り続けると残像がついてさらに加速するブーストモードとジャンプ台などからもう一回ジャンプができるトリックアクションが採用。

新アクションを前面に出す為か、ステージが広くなっており、また、動くブロックなどの立ち止まって待つ仕掛けが少なめなので、敵や仕掛けの配置を覚えてトリックをうまく使えば、ゴールまで一気に突っ走ることも可能に。

各ステージのボス戦は常に走りながらの戦いになっていて、普通のアクションゲームとは一味違った感覚で楽しめる。

スピード感はアドバンスシリーズでは一番で、ある意味ソニックらしい作品と言える。

欠点としてはボス戦の特異性からアクション初心者には難易度が高い。
各アクトに7つあるスペシャルリングを見つけるのがかなり困難。
やりこみ要素がほとんど無いこと。

スピード感が良いのでアドバンス3のクリアタイムに応じてメダルが貰えるシステムを今作から採用したらよかったかも。

ボス戦は賛否両論だけど、ステージでは仕掛けやスピード感が楽しいので2Dアクション好きなら損はないと思います。
個人的にBGMはアドバンスシリーズでは今作が一番良いです。

PS.説明書に書いてないけど、1にあったソニックの空中ダッシュは今作も可能です。
いまいち★★☆☆☆
ゲームボーイアドバンスでソニックシリーズが
発売されているけど、どれもいまいちです。
私は、3Dを採用すると面白さが倍増すると思います。

ダウンタウン熱血物語 ex

アトラス
GAMEBOY ADVANCE
   1989年、FAMICOM版としてリリースされた横スクロールアクション『ダウンタウン熱血物語』をGAMEBOY ADVANCE向けにリメイクしたタイトル。
1987年から1994年までの期間に、「くにおくん」シリーズとして23作品もリリースされた中の3作目にあたり、同シリーズのファンから高く評価されている傑作。


   ゲームには、熱血高校に通う「くにお」と花園高校の番長「りき」の2人のプレイヤーキャラクターが登場し、冷峰学園のダブルドラゴン兄弟とその支配下にある高校のボスたちを相手にケンカファイトを繰り広げる。


   キャラクターの操作は、方向キーとA/Bボタンだけでパンチやキックが出せるシンプルなものだが、アクションのバリエーションは豊か。
お金を貯めて必殺技のマッハパンチを修得したり、食事でステータスをアップさせたりと、RPG的な要素も盛り込まれている。


   ゲームモードは、1人プレイもしくは2人の協力プレイで進めるストーリーモード、2人対戦が楽しめるパトルモードの二つを用意。
ストーリーモードの物語はキャラクターのセリフで進行していき、お笑いコントのようなイベントシーンが楽しめる。
(Rei from Chiba)
まっはたたき★★★☆☆
このゲームは
まっはたたきを覚えたら
即クリアーのゲームですが
ファミコンでは6000ですが
アドバンスでは20000に上がってる。

それだけのゲームです。
アトラス版ダウンタウン★★★★☆
ファミコンでプレイしてクリア しました。
ダブルドラゴン 兄弟強すぎです。
もう少し、手加減 してください。
初めての人もお馴染みの 人も是非プレイです。
くにおくんは面白い!★★★★★
 このダウンタウン熱血物語はGBAに移植されたくにおくんものの中では秀逸です。グラフィックやサウンドはFC版よりパワーアップしているし、追加された場面や隠し技、味方等がたくさんあります。RPG的要素も組み込まれており何度もクリアすることでステータスや必殺技を強化することができます。
 
 また、戦闘では見る暇があまりありませんが下の方にセリフがでます。各キャラの個性が豊かなので面白いです。あと名前を変更できます。くにお、りきといった名前を使わず自分の名前や友達の名前を使うこともできます。難易度、スピード、ゲームバランスも変更できるので初心者もOKです。
 
 ゲーム終盤には大ドンデン返しがあります。FCからのファンの人もくにおくんビギナーの人も楽しんでください。
復活の意味するもの★★★★☆
<歴史的背景>
このゲームは1989年4月に発売された「ダウンタウン熱血物語」
というファミコンソフトか元になっています。
白い学ランを着た正義の不良、くにおくんが仲間と共に大暴れ。
くにおくんシリーズはどれも名作で、テクノスジャパン社が製作しました。
ところが1995年テクノスジャパンは倒産。
以後くにおくんの新作が出ることはありませんでした。
しかしファンの熱望に答え、アトラスによりここに復活!

<おすすめのワケ>
さて、何よりも感動したのが最終バトル!
敵4人、味方4人の計8人での大乱闘!!
必殺技やまだのじゅつで武器が舞い、襲ってくる!
それをかわしても、りゅういちのせんぷうきゃくが
すかさず狙う!どんどんやられていく味方たち。
・・・初めての人は難易度は「やさしい」にしましょう。

<仲間づくりのポイント>
好感度が高くないと仲間はできません。
主人公がやられることで好感度が少し上がります。
なので、ひたすら穴に落ちて、それから各中ボスと
戦えば仲間になってくれます。
ステージ途中経過セーブが無いのは致命傷!★★☆☆☆
・当時このゲームにハマった人なら楽しめると思います
・敵を倒して金を貯め、買い物しながらパワーアップしていきます
・基本的にボタン二つで攻撃オッケーなので良い感じです
・ボタンのため押し具合でパンチが変わってしまうけど
  連打してるだけで適当にパンチを使い分けてくれる(笑)
・FC版からSFC版に移植したみたいな懐かしいグラフィック
・敵が最大4人まで一画面で同時に動きます
・画面輝度、テキストスピード、敵の出現数、
  味方の行動パターンまで色々選べます。
・マルチカートリッジに対応していません(><)
・キャラクターの成長状況はセーブ出来ますが・・・
・ステージの進行状況セーブが無い!ので電源を切る度
 「はじめから」になってしまう。GBAの携帯性とお手軽性
  を考えればステージの途中経過セーブも必須だと思った
・個人的に「進行状況」がセーブされないこのゲームは
 プレイする機会がなくなってしまいました
 ゲームの内容は良く作ってくれてあるのに非常に残念です