TVゲーム情報ブログ

Call of Duty: Modern Warfare 2(輸入版:北米・アジア)

Activision(World)
Xbox 360
オンライン最高★★★★★
キャンペーン、オンライン対戦、どれも楽しいです。
フレとチーム組んで一緒にワイワイやると最高に面白いです。

また、スペシャルopsというのも新たに加わりその上coopが出来きてこれもまたハマリました。
ただ、これはフレンドとしか出来ないという設定がかなり残念に思えました。

やり込み要素もうまく作られていて長く楽しめました。
武器がちょっとづつ解除されていくと嬉しくなります。
でも、解除された武器がけっして強いわけではなく、むしろ初期で使える武器のほうが安定してたりします。
これは初心者にもとっつっきやすい設定だと思います。

でもなぜか自分は前作のCD4のほうが好きで、今は完全にCD4に戻ってしまいました。

mapが広くなりすぎたのが原因?...かもしれません。










前作の方が・・・★★☆☆☆
おもしろかった気がします。
作りが丁寧だったというか。

キャンペーンは敵が多すぎて萎えましたね。

オンラインもグレラン厨がわきすぎで素人には厳しかったかな。

でも音声周りは日本版より迫力あってよかったです、翻訳サイトがあれば困ることもなかったし。

総合で2です。
私が短気なだけ?★☆☆☆☆
オフラインのみしか出来ないので、私の評価はキャンペーンのみと思ってください。

まず敵の不意をつくことが出来ません。対人戦であれば、不利な状況でも上手く迂回して後ろをつくこともできます。しかしキャンペーンの敵は360度の視界を持っているらしく、一度見つかると後を取る事は不可能です。

更に敵はありえない距離から、ありえない精度で、かつフルオートの銃撃を行ってきます。AKスナイパーと揶揄されるのも無理ありません。
なんとか撃ち返しても被弾時に照準がずれるというシステムのお陰でブレブレ。
このブレのお陰でこちらは何度撃っても当たらない上、至近距離で一発貰えば後はハメ殺しに近い死に方をします。
たまに拳銃で最後の抵抗をする敵もいますが、これも冗談みたいな命中精度で撃ってきます。


弾倉交換やダメージを回復させるべく掩蔽物に隠れても、敵は特攻部隊の如く突っ込んできます。そして曲がり角から現れた瞬間に怒涛の反応速度でフルオートをかましてくれます。
挙句の果てにどうにも逃げにくい場所に落ちてくる百発百中のグレネード、投げ返そうとしても手の中で爆発…。

AIならではのインチキ臭い強さを存分に発揮してくれます。


「お前がヘタなだけ、練習しろ」と言う方も居られましたが、何故に暇潰しのレクリエーションのために齷齪と練習する必要があるのかと。
私のようにゲームはただの余興と捉えている人間にはストレス増長の要因にしかなりませんでした。
良作 これに尽きる★★★★★
日本版を買うか英語版を買うか悩みましたが英語版にしました。
英語が分からなくても、目標地点に印がつくので問題なくキャンペーンを
進めることができます。 地点が無い場合でも、目標がなんとなく分かると
思います。内容ですが、まさしく映画そのものですね。内容が濃い分、5時間程度で
終わると思いますが、クリア後のスペシャルゲームなどでも結構遊べると思います。

また、チェックポイントも自動的、良心的でイライラすることは殆どありませんでした。また、クリアした所は選択してプレイできるので好きなキャンペーンシーンを
何度も遊ぶことができます。

前作と比べて乗り物のシーンが増えていますが、ややインパクトに欠けるかもし
れません。前作のAC-130 ガンシップはインパクトが大きかったですから。
今回はヘリコプターによるチェーンガンのシーンなどがあります。

内容を通してみてインパクトが残るゲームだったので良作であることは
間違いないと思います。 ぜひプレイしてみてください。英語版をお勧めします。
迫力は前作以上!★★★★☆
日本語吹き替え版の評判がえらく悪いので、こちらを購入しました。
何を言っているのか?
どういったことが画面に表示されているのか?
もっともプレイ中は字幕なんて読んでいるヒマがあまりないので、全く分からなくてもクリアーは出来ます。
次回作は吹き替えなんていらないので字幕くらいは日本語表示のゲームをプレイしてみたいモノです。

女神異聞録ペルソナ PlayStation The Best

アトラス
PlayStation
ペルソナ4と3が糞面白くてはまりました。★☆☆☆☆
面白かったから初めから購入しようと思い購入したら。

1と2は全くと駄作でした。

これを評価する人って一体…
難易度が高い★★★☆☆
発売当時アトラスが「ライトユーザー向け〜」とか言ってましたが、確かに初心者でも入れそうな世界観ですが、そんなことは全くありません(笑)
むしろヘビーユーザー向けじゃないかこれ?と疑いたくなるような難易度の高さ。

セーブポイントの少なさ、エンカウント率の異常な高さ、即死魔法の鬼畜っぷり…
難易度が高いというより、理不尽に近いかも知れない。

PSPで発売したリメイク版ではそこら辺は改善されてるので安心して遊べるので
BGMの劣化やSEの削除などを気にしない方はリメイク版をお勧めします。

ゲームアーカイブスで配信されれば(個人的には)万事解決なんですけどね…
苦痛だった★☆☆☆☆
このゲームは、正直辛かったです。最初のOPなんて雰囲気あったし、
キャラクターもいい感じで、期待していんたんですが、
肝心のゲーム部分がダメすぎる。
インターフェイスが悪い、戦闘に時間がかかりすぎる、そして何より
セーブポイントが少なすぎる。
長い長いダンジョンなのに、入り口付近にしかセーブポイントがないってのはどうなんでしょうか。
ボスをなんとか倒しても、また歩いて戻らなきゃならない。シンボルエンカウントならともかく、
ランダムエンカウントでこれはきついです。
戦闘が楽しいのならともかく、楽しくないからなあ・・・。
丸一日潰す覚悟がないと、このゲームは遊べないんじゃないでしょうか。
あの当時だからこそ許されたゲームなんでしょうね。今見ると粗が多すぎてどうしようもないと思います。
ダンジョンゲー★★★★☆
ペルソナシリーズはこれと罪しかやってませんが、
やれば普通におもしろい。
悪魔と交渉してカードつくっていくシステムや、
敵が絶えず強めな事とかキャラクターがとても個性的でかわいいこと。
学園ファンタジーってゆう安っぽい言葉で片付けたくないんだけど
不思議な感じの世界観とか好き。

ベストで買うなら全く損なしとおもいます。
ただダンジョン苦手な人はダメです。
あと1回の雑魚との戦闘もわりと長いから
サクサクやりたいダルガリには向いてない。
ごちゃごちゃ書いてますがやっぱり名作。★★★★☆
非常に完成度の高いシナリオです。
学生時代という過渡期。いや、今後待ち受けている社会人としての生活に対して逆にある意味到達点かもしれません。
そんな非常に不安定であり楽しくもある時期の、少年少女達の青春群像。
ある町の、大きな負の感情と感情が干渉し始めたところから物語は静かに始まっていきます。

日常が徐々に侵食されていって・・・という展開が好きなあたしですが、学園物ということもあってなんだかifを思い出しますね。

ゲームバランスは・・・うーん。。
そもそも癖が強いシリーズなわけですけど、LVがどれだけ高くても雑魚的のムドで主人公が死亡、ゲームオーバー=数時間が〜(|| ゚Д゚)の従来の女神転生よりはまだ優しいですけど、うっかりしているとあっという間に全滅します。今回は大属性とか色々細かいのでアナライズでちゃんとチェックしていかないと反射されて全滅とかもありえます。少し面倒ですね。
一見万人受けしそうだけど・・・戦闘はやっぱり女神転生。

一番のネックはセーブポイントの少なさと戦闘やロードの長さですかね・・・。
AUTOでガガガガガッ!とテンポよく進む戦闘こそ女神転生!と思ってる古参の方は多いはずです。ペルソナもかっこいいし、声優さんも最高なんですが、、、やっぱり長い(;・∀・)

悪魔合体という要素で多くのユーザを中毒にさせたメガテンシリーズなわけですが、、、なんだかどんどん複雑になってきてる気がするので完璧主義なあたしはよく頭爆発しています(;'Д`)

難易度は高くないですが、やっぱり癖が強いゲームですので気軽にさくさく進むタイプのがやりたい人にはお勧めできないです。