TVゲーム情報ブログ

フォルツァ モータースポーツ2 Xbox 360 プラチナコレクション

マイクロソフト
Xbox 360
☆新品未開封です☆迅速且つ丁寧に発送致します。
状態等不明な点に関しましては、ご購入前にご質問いただけますよう、お願い致します。
※別店舗併売等していませんので、安心して確実にご購入いただけ頂けます。
☆新品未開封です☆
初心者には少し辛いかも…★★★★★
あたし的にこのForza2の最大の魅力は、実車とほぼかわらない挙動だと思います。
あたしはForza2を知る前までなGT5をプレイしてました。
GT5は確かに楽しいんですけどスタンダードだと車のグリップが高すぎるし、かといってプロフェッショナルだとブレーキが気かなすぎるし、やっててイライラする。
実際プロドライバーがプレイして「ブレーキがきかない」といってたし…。
その後Forza2を知ってやってみたら、これが超たのしい!
車の挙動はもちろんチューニングやセッティングとコースなどが豊富で大満足です!
あとうれしいのは敵車が強い!
あたしは最初からAIの難易度をハードしてやってましたから、敵車が速くて退屈しません。
このゲームは上のレベルに行けば行くほど敵車が強くなります。
そうなると車をチューニングしたり、セッティングをしたりしないと勝つことは難しくなります。
けどすごく楽しいです!
最高なんやけど…★★★★★
ゲーム内容は最高なんやけど、
日本車のダイハツが一台もないのが残念。

非の打ち所がない★★★★★
良くできてるゲームです。
これまでグランツーリスモしかやったことなかったですが同等以上の出来だし、グラフィックもかなりきれいです。

排気音なども臨場感あります。
買って損はナイ!★★★★★
FORZA2をやってみての率直な感想。 メチャメチャえぇやないか!

けっこうリアルです。車のグラフィックやサウンド などが 僕は、PS3のグ○ンツー○スモ もやったことがあるんですケド、FORZAのほうが いいですね。(まぁグ○ンツー○スモ、 グラフィックはいいですけどネ……………。)

FORZAは車の種類も多いし、やってて楽しいです。

それとFORZAをやるときにオススメなのが【ワイヤレスレーシングホイール】です。これを使えば、より楽しむことが出来ますヨ。
皆さんの評価通り、面白いゲームです★★★★★
皆さんの評価通り、とても良いゲームです。
XBOX360と同時に購入して正解でした。
このゲームが良かったので、「モータースポーツ3」も購入しました。
が、2の方が良いような気がします。
3は画面もグレードアップし、コクピット視点も搭載されていますが、
ゲームとしては2かなって感じです。

バーチャファイター5 - PS3

セガゲームス
PlayStation 3
アイテムの内容が充実して、キャラクターのカスタマイズが前作以上
4種類のコスチューム
確かに面白い。ですが・・・★★★★☆
面白いです
敵を倒していくアーケード
友達と一緒に戦えるVS
段位を上げたり名前を付けたり、コスチュームなどを編集したりして時には実在するプレイヤーとも戦ったりできるQUEST
コマンドを練習して腕を磨けるDOJO
他にも自分のプレイを保存できたりと、非常に要素が盛り沢山です
では何故星4なのか?
それはQUESTに問題があります
CPUが投げ主義者すぎます
体力が少なくなると投げ投げ投げ
立ち上がり攻撃をガードしたと思ったら投げ投げ投げ
しかもコンポ攻撃も簡単でワンパターン。
残念ゲー★☆☆☆☆
ストーリーがあれば楽しめたのに。
オフラインなんだから、その辺ちゃんとして欲しい。
さすが!★★★★★
やっぱりバーチャファイターは面白いです。
画質とキャラモーションは、前作を遥かに上回ると思います。実写を見ているかのようにリアルです。バージョンアップ版もアーケードで稼動しているので、
早く家庭用に発売しないかなぁと思います。
暇つぶしにはなる!★★★★☆
俺は4からやってるけどアーケードだけだと正直練習できんからと理由で初めて家庭用バーチャを買ったけどコントローラーだと正直無理がある(-.-;)

だからファイティングスティック3を今日注文した。

うまくなってアーケードやりたい
黒○がガラス越しにトランペットを見てる感覚!★★★★☆
対戦格闘ゲームの醍醐味は「対人戦!」
オン対戦で、色んな人と対戦可能なXBOX360版は
本っ当に良いよな〜!うらやまし過ぎるよな〜!
ラグがどうのこうのなんか気にしないで、
正直ワイワイ楽しみたいのが事実でしょ!
家で2〜3人で回してても詰まらないだろうし・・・
PS3版を【全ての面で圧倒的に凌駕するXBOX360版】
で、オンライン対戦を存分に味わってみたい!!
PS3版は8ヵ月たった今も封すら開けてません。
しかもオンのパッチは予定無しとか・・・(涙目)

ムービーカード単品 名探偵コナン 第10話 「プロサッカー選手脅迫事件」

DNP
GAMEBOY ADVANCE
プロサッカー選手・赤木秀雄の弟、守が何者かに誘拐された。
犯人は、秀雄に試合で八百長するように脅迫してくる。
コナンは事件を解決できるのか。

収録時間: 約24分

※この商品はアドバンスカード単体版のみの発売となります。
アニメを楽しむには別売りの「アドバンスアダプタ」 が必要です。
すごい!★★★★☆
友達に進められて買ってみた事があります。
とっても面白くて楽しいです。買ってそんはありませんよ!

リッジレーサーV(RIDGE RACER V)

ナムコ
PlayStation2
   1994年にシリーズ第1作目が登場して以来、数多くのファンを魅了してやまないレースゲームの第5弾。シリーズで一貫している「誰もが気軽にドリフトコントロールの爽快感を味わえる」という感覚は健在だ。猛スピードでぶっ飛ばす高揚感、ドリフトコントロールの緊張感&爽快感、敵車との高速での熱いバトル…、誰でも簡単にトップレーサー気分を味わえる気持ちのいいゲームに仕上がっている。
   また、プレイステーション2ならではの美しい画面、車体の質感、背景の存在感は、まさに実在の街を疾駆(しっく)しているかの錯覚を与えてくれる。今作ではレースモードのなかにグランプリモードやタイムアタック、フリーラン、そしてデュエルというモードがあり、とことん楽しめる作りになっている。(杉村 啓)

RACE DRIVER GRID Codemasters THE BEST - PS3

コードマスターズ
PlayStation 3
週刊ファミ通、新作ゲームクロスレビューにてゴールド殿堂!
第13回文化庁メディア芸術祭 エンターテインメント部門において「審査委員会推薦作品」に認定された 『RACE DRIVER GRID』が、お求めやすい価格になって登場!
真面目なレースゲーム、充実度合がスゴいです!!★★★★★
 ベスト版で安くなったこのゲームは買いです、購入を検討したり迷ったら買っておけば間違いないでしょう。

 非常に上質なレースゲームで、洋ゲーにありがちなチープさや大雑把さとは縁遠い、とても良く作り込んであるので、レース好きや車好きにとって嬉しいゲームです。

 自動車そのものはグラフィックから挙動まで大変良く出来ていて、コースや背景もテクスチャー貼り付けだけの寂しいものではなく良く書き込まれ華やかで、特に車の挙動では低速時や高速時の違いから車種別のバランス差・パワートレーン(駆動輪・駆動方法)差・頑丈さの違い(ぶっ壊れ方や度合)はもちろん、アクシデント時の現実離れをした『体験的』な動きを見事に表現しており、車がぶつかった時のあの嫌な感じや思い通りにならない感触がありありと再現されているので、ある意味ではマンガチックですがまたある意味ではリアル過ぎてコワいです。

 ゲーム内容は大別してグリッドワールド(キャリアモード)とオンラインに分かれ、クローズ(オンライン不接続)でグリッドワールドだけで楽しんでもそれだけでお腹一杯、オンライン対戦では世界の強豪や手練れ達と競い合えて世界ランクを駆け上がる楽しみもあり、有料DLC(ダウンロードコンテンツ)で8車種追加が用意されているなど、従来のレースゲームを良く研究して盛り込んであります。

 グリッドワールドでは自分が1ドライバーとしてプレイするだけでなくチームオーナーとしてチームマネジメントをし、車の購入やチームメイト雇い入れなどを行いながら、スポンサー・チーム名・チームカラー(チームブランド)も変更したり、参戦するレース・車種・難易度・参加状態などを選び、時には他チームからのドライバーオファーをこなしたりして、レースやシーズンを重ねて行き、資金やグローバルポイント(自分やチームの強さを表す数値)を得て、ランキングを上ったりお金の使い道を決めたりします。

 レースゲームに良くある車両性能(資金)至上主義のゲームバランスがメッタメタなどというお安いものとは正反対で、登場車種やチームメイト人数も塩梅良く用意されており、NPCがおバカさんで使えない従前のゲームとは大違い、チームメイトはギャラさえ出せば恐ろしく強いキャラまで用意されていて、もちろん安くてへっぽこな初級キャラもいますけど、他チームから引き抜きも可能、強い奴と組めば数シーズンのうちに自分のチームでル・マン総合優勝も夢ではなく、レースや車も同カテゴリーであれば性能差を腕でカバーする事も可能、まさにレースの醍醐味を味わえます。

 例えば、ル・マン24時間耐久レースでは、夕・夜・朝・昼の時間帯のサルトサーキットを走り抜くのですが、トム・クリステンセンの乗るアウディが君臨しており、最初は出場車両確保だけでも大変、GT2でのエントリーでクラス優勝を狙ってしのぎ、沢山お金を貯めてアウディの車と強者の相方をゲットして万全の体制で総合優勝を狙うも良し、クラージュやローラのマシンで安く済ませてLMP1(最上級カテゴリー)でエントリーして性能差をギリギリのドラテクを駆使して埋めてアウディマシンのクリステンセンをかわす(やっつける)なんてのもOK、1レース1レースで熱くなれるし、淡々とレースをこなすのもアリです。

 サーキットコース(レース場)も実在の物から独創的な物まで豊富に用意されており、走り回る楽しさと突き詰める楽しさがあり、同じコースでもシチュエーション(レースカテゴリーや相手や自分のポジション)が変われば全く別の展開となり、高速で疾走する、コーナーを攻める、敵との攻防、駆け引き、峠やドリフト、瞬発勝負から持久戦まで、レースでのあらゆる要素が良質なバーチャルリアリティと共に体感出来ます。

 更に、自分と歴戦を共にした車をイーベイモータースというゲーム内e-bayで戦歴や思い入れを付して売る事が出来、単に売買をするだけでなく出品の楽しさまでも味わう事が出来ます。これが意外に楽しいんですよ。

 レースでは難易度がベーシックからエクストリームまでの5段階(初期設定)とドライビングアシストの種類のほか、このゲーム独特の『フラッシュバック』というのがあって、レース終盤でゴール直前にケアレスミスで台無しになってしまう事ってよく有りますよね、そんな時に「あぁ、あのコーナー進入前に時間を戻せればなぁ」なんてのが出来ちゃうんです!いわゆるビデオの巻戻しです!、この回数を増減させたり視点を不利にしたりやり直しを出来なくする事でグローバルポイントがもらえる量が変えられる、つまり一発勝負で自分の技量が高くなければ完走すらおぼつかない状況に追い込むと更にポイントを稼ぐ事が出来る、かわりに激烈難しくなる、なんてのも出来ます。

 難易度の一番易しいベーシックならばマリオカートが出来る方なら何度かやり直して走れば1位フィニッシュが可能なレベルですが、次のノーマルからレースゲームっぽさ全開で、次のシリアスになると敵車がかなり強くなり、次のハードとなると敵の走りが尋常でなく巧くなり、一番難しいエクストリームでは表彰台(ポディウム)が遥か遠く感じるほどの超難関となり5周以上周回のコースでちょっとミスをすると周回遅れにされかねないほど凄まじくやり応えがあり、一度グリッドワールドをクリアすると出現するニンジャという隠れ難易度があったり、などなどゲーム初心者の方から車ゲー大好きのベテランまで幅広く楽しめます。

 既にかなり長くて恐れ入りますが、更に細かく紹介したらもっと長くなるのでこのぐらいで終えます。

 とにかく中身が濃く良く出来たゲームです。

 一つだけ難点があるとすれば、細かいマシンセッティングが出来ない、例えばグランツーリスモのようにギア比やダウンフォース・タイヤ・サスなどの変更が一切出来ない事ぐらいで、それも端折ってくれた親切ととらえる事が出来るぐらい、このゲームは良く出来ています。

 このゲームなら、一年はジックリ遊べそうです♪
久々に燃えるレースゲーム★★★☆☆
レースゲームはF1、2006以来久しぶりですが、このゲームはかなり良いゲームだと思います。


サーキット、峠、ドリフトと多様なレースと美しい画像に酔いしれました。

特に良かったのがチームを作れてスポンサーを獲得し、チームを大きくしていくシステムが良かった。
グランツーリスモシリーズにはない魅力を感じました。

しかし、悪いところもあります。
敵車があまりにも卑怯なのでストレスがたまります。 平気で車をぶつけてくるので正直モータースポーツをわかってるのか?このゲームを作ったスタッフは?と疑問に思いました。

車種はグランツーリスモには遠く及びませんが、ゲームとしての面白さはこちらの方が上回っていると思います。


レースゲームの王者グランツーリスモは新作のたびに訳のかわからない規制やシステムが増えて嫌気がさしてきたので、このゲームを買ってレースゲームも捨てたもんじゃないな!と感じさせてくれました。

車好きにはかなりお薦めゲームです。

Canvas3 ~淡色のパステル~(限定版)

GNソフトウェア
PlayStation2
人気恋愛アドベンチャー『Canvas』シリーズの第3作、『Canvas3 ~淡色のパステル~』がPS2で登場! 本作は、PC用ソフト『Canvas3 ~白銀のポートレート~』のPS2移植作。"繚乱学園"に通う美術部の部長・山吹 学(やまぶき まなぶ)となり、美術コンクール出展を目指し、ヒロインたちとともに学園生活を送ることになる。移植にあたり、新ヒロインとして本の嫌いな図書委員・束原 観那(つかはら かんな)が登場。限定版には、たにはらなつき描き下ろしクッションカバーとオリジナルドラマCDが付属する。

http://dol.dengeki.com/

レッドアラーム 【バーチャルボーイ】

ティーアンドイーソフト
Virtual Boy
バーチャルボーイ用ソフト
バーチャルボーイ用ソフト
やり手は選ぶけど・・・★★★★☆
知る人ぞ知るワイヤーフレームシューティングの名作。
ワイヤーフレームゲームというとATARIのBATTLEZONEやSTARWARS辺りが有名だが、後発ということを考慮してもこちらの方が出来は上。オリジナリティよりも丁寧な作り込みが印象深い。

ワイヤーフレームシューティングというジャンルにパワーアップという概念を追加したのが大正解。
誰でも思いつきそうだけど、こういうのがコロンブスなんだろうな・・・。

すっごく、ほんとーに面白いんだけど、売り上げは伸びなかった不遇のソフト。
プラットフォームがそもそもあまり売れてなかったからとはいえ、いいソフトが必ずしも本数に繋がるとは限らないのは悲しい・・・。
シミュレーターの気分★★★★★
シューティングとしては速度が遅めですが、難度はやや高い気がします。

視点が4パターン位に切り替えられます。好みの視点が選べます。

シューティングゲームというよりはシューティングシミュレーシヨンという感覚がしました。

敵と障害物の違いが解りにくい場面もありますがなかなか面白いと思います。

海外のレトロゲームの香りがする、バーチャルボーイの看板ソフト。★★★★☆
 ワイヤーフレームという技法で画面を描画している、完全3Dのシューティングゲーム。シューティングでありながらシフトチェンジで速度調整と静止・後退が可能で、自由に空間を飛びまわりながら戦闘を行うことができる。立体視野がウリのバーチャルボーイにあって、その実力を明確に示すことができるソフトであることから、当時デモ用の什器には大抵このソフトが導入されていた。

 遊んでみると確かになかなか面白い。だが、操作が若干煩雑で、シューティングゲームとしては爽快感にも緊張感にも欠ける感じだ。立体映像が導き出す説得力にだいぶ救われている部分があり、これをポリゴン化して平面のTVで遊んだらどう?と問われると、少し考え込む気がする。とはいえ、完全なる立体空間の説得力は素晴らしく、画面が真っ赤とはいえいまだ代わるものが少ないソフトであることも確かだ。

 大昔、アーケードのビデオゲームに、ベクタースキャンといってこのゲームのようなワイヤーフレームを使ったジャンルのものが、主に海外作品を中心に数多くあった。それを思い出させる画面と、ちょうどその頃のゲームの音源によく似た音の出し方が、なんともノスタルジックで別の意味で感慨深い。30代後半くらいの元アーケードゲーマーさんにはおすすめの1本だ。ミッドウェイとかいう社名にピンときたあなたに是非。